ホンダN-WGN(エヌワゴン)フルモデルチェンジ時期は2019年7月予定で決まり!?

HONDAの新型N-WGN、今年2019年の7月頃にフルモデルチェンジ時期予定です。

前情報では、HONDAセンシングや先進機能がさらに追加されるようですね。また、新型モデルでは、マイルドハイブリッドシステムを搭載し低燃費を実現する可能性もあります。

それにまた、現行モデルは「あんしんパッケージ」と呼ばれる予防・安全システムを備えますがあんしんパッケージでは、シティブレーキアクティブシステムや6つのエアバックシステム等がパッケージングされていますが、

シティブレーキアクティブシステムは、作動域が限られているため他社と見劣りしますので、フルモデルチェンジ後に誕生する新型N-WGNではホンダセンシングのグレードアップさせたものを搭載し安全性の強化を図る見込みです。

更にが、待してるのが、現行のクルコンを渋滞でも作動するアドバンス型にするようです。




SPONSORED LINK

実は、今乗ってるのがN-WGNカスタムですが、今でも十分満足してます。

そんな車の新型、大好きなHONNDAがフルモデルチェンジした新車にぜひ乗ってみたいと考えています。中でも、現行のクルーズコントロールの改良版であるアドバンス型のクルコンに期待してます。

渋滞時にこれがあると長距離運転もより快適になるように思います。というか、朝の通勤時にも使ってしまいそうで、ワクワクしてます。

7月になったら、早速、試乗しようと考えています。また、新型ではエンジンにも期待してます。現行のS07B型エンジンをグレードアップさせたものを搭載するようですがぜひ、V-TECをお願いします。V-TECは低回転でも、高回転域も楽しいエンジンです。

女性(34歳)

Honda N-BOX!以前、いろいろな車のカタログを見る機会があり、まっさきに目が行ったのがN-BOXでした。

Hondaの軽自動車は「アクティ」などの業務用が有名で、生活に寄り添ったオシャレな軽自動車はN-BOXがはじめて。

豊かな生活をうたった「Nシリーズ」第一弾であり、『New Next Nipon Norimono』という尖ったキャッチフレーズを使ったCM広告が強く印象に残りました。

ネーミングとロゴを手がけたのは、ユニクロやGUなど名だたるメーカーのプロデュースをしてきた佐藤可士和。

「軽自動車」という一般的に業務用のイメージが強く、地味でダサい車のカテゴリーを一新させた素晴らしいプロダクトだと思いまいす。

まず第一に、デザインがシンプルで可愛い!?そして見た目に軽っぽさがなくてオシャレ。道を走っててもすぐに目がいく存在感があります。

都内は小回りの効く軽自動車がいちばん使い勝手がいいしカラーバリエーションもたくさんあって、自分の好みに合わせれられそう。さらなるポイントとして、室内空間が広いこと。

シートアレンジが多彩でいろんなカスタマイズができるし、シートを畳めば荷物をたくさん積めるので、量販店などでの買い物を積んだりちょっとした遠出も可能なところがGOOD。天井が高いので、背の高い荷物もラクラク運ぶことができる。

スペックを見て嬉しいなと思ったのは、USBジャックが2つ付いていること。スマホやポータブルwifiなど、手持ちの電子機器はだいたいUSB充電なのでとっても機能的。

それからUVカットの窓ガラス。軽い紫外線アレルギー持ちなので、そういう気配りが嬉しい。

女性(23歳)

私が好きな車は、ホンダのNBOXです。軽自動車の中でも圧倒的な人気を誇っていて、見た目も可愛らしくとてもお洒落だと思います。

最近ではN型式が色々な種類も出ており、テレビでもCMを見かけることが多く、さらには外でも結構な割合でNBOXを見かけるので、人気の高さがうかがえます。

軽自動車とは思えない車高も魅力の一つです。ベビーカーやチャイルドシートがラクラク載せられるので、子供連れのご家族でも安心して乗れると思います。

人気の軽自動車なので、少しでも周りに差をつけたいとも思うので、次買い替えるときは、ツートンカラーにしたいです。NBOX派とタント派が分かれると思いますが、私は絶対NBOXがいいと思っています。

自分が今所持している車で、もし次買い替えるとしてもNBOXにしたいと考えています。理由は、とても乗りやすく、車の中も広々しているからです。

子供がいるので、チャイルドシートを設置していますが、子供の乗り降りもストレスなく行うことができます。あとは、車検などでほかの自動車に乗る機会もありますが、軽自動車などは特に社内が狭く、乗り心地もあまりよくないと感じてしまったからです。

NBOXは、軽自動車の中では結構な重量級で、燃費があまりよくないとも言われています。確かに、街乗りともなると燃費はあまり期待はできませんが、長距離の運転では問題なく乗れるので自分にはあまりデメリットとして感じていないのも理由に含まれていると思います。




SPONSORED LINK

フォローする