GWゴールデンウィークに訪れたいパワースポットおすすめ紹介!!

ゴールデンウィークにパワースポットってどうなの??

いえいえ大丈夫です、むしろみんながみんなこぞってゴールデンウィークに混雑している人気スポットに旅行なんぞいっているからこそ!!

そんなこっそりとしたGWならではのパワースポットに訪れてるという、あえてそういった逆思考のあなたへお送りする今回の企画です。

決してゴールデンウィークだからといって、みんながみんな10連休とか浮かれている最中、そうではない方だっているのです。休みがとれずに忙しく働いている方々だってこの世界にはたくさんいるのです。

だからこそなのです。




SPONSORED LINK

そんな忙しいGWにこっそり訪れてみたいパワースポット特集ということでご覧ください!!

女性(41歳)

私にとってのパワースポットは「となり町のホームセンターの駐車場」です。私の自宅からは車で15分ほどのところにあります。訪れるのはいつも朝です。

子供を幼稚園へ車で送ったらそのまま車を走らせてホームセンターの駐車場へ入ります。開店とほぼ同時刻なので、駐車場にはまばらに農家の人たちの軽トラックがとまっているくらいです。とても広い駐車場なのですが、その中でも特にパワーが得られる場所は店舗から一番遠い駐車スペースです。

店舗に置ききれない材木などが置かれているすぐそばです。そこに車をとめたら、あとはじっと車の中で過ごします。駐車場のなかでもそこのいっかくだけがパワーを得られる場所であり、ほかのところにとめても効果はありません。

私はとても神経質な性格の持ち主です。そのためまだ幼くてやんちゃな子供たちの育児に日々イライラしていました。同居の義父母の言動にもうんざりしていて、私は目じりをつりあげて過ごしていました。ヒステリーをおこしてしまうこともあり、そんな自分に嫌気がさしていました。

そんな時に行ったのがとなり町のホームセンターの駐車場です。店舗から一番遠い材木置き場の横に車をとめた時、スーッと気分が軽くなっていくのがわかりました。

ドアを開けるとほのかに木の香りがして、心がどんどん落ち着いていきます。店舗で買い物をすませたあと、そこでしばらくじっとしていました。

すると気分が晴れて、やりたいことが思い浮かび、すっかり気力を得て帰りました。私のやりたいことがハッキリしたせいか、その後しばらくイライラを感じずに過ごすことができました。

それからというもの、気持ちがふさぐとその駐車場へ行ってパワーを得て戻るようになりました。ぜひあなたもGWゴールデンウィークに訪れていただきたいパワースポットのひとつになればと思います。

女性(48歳)

季節外れの海水浴場です。海が大好きだけれど、紫外線アレルギーが年々ひどくなって、春夏には行けなくなりました。そのため、暖かい季節の夕方か真冬に見に行っています。

子供のころ、都会ではありましたが、川や海のそばで友達と遊びながら成長したので、今でも繁華街と自然が豊かなところが大好きです。

海に行って貝殻を拾ったり、寒くなければ裸足になって、砂浜を歩き、海水に足を浸すと心身が浄化されます。

できればもっと沖縄の海に行きたいのですが、なかなか時間とお金がかかることなので、自宅から気軽に行ける海で癒されています。海水浴は若いころは好きでしたが、今はアレルギーがひどくなるし日焼けも苦手なので砂浜でぼーっとするのがストレス解消になっています。

時々、海に行くことによって、とてもリラックスできます。遠くの景色を眺めることで、目の疲れが癒されます。

普段はどうしてもパソコンやスマホなどをつかう時間が長いので、海に行ったときはスマホを触らず、海にいる時間そのものを楽しんでいます。波の音を聞いていると、雑念が消えて、前向きな気分になれるような気がします。

沖縄の海以外では和歌山の港町に行って激しい波の音や海のにおいを感じるのが好きです。海に行ったあとは、靴のなかの砂をそうじするのが面倒に感じますが、暑い季節はビーチサンダルを持参しています。

ぜひゴールデンウィークのパワースポットのひとつとしていかがでしょうか。

友達といっしょに行って楽しむのも良いですが、海に一人で行って何もしない時間を持つことが、ストレスの多い仕事のことを忘れるために必要となっています。

女性(42歳)

家から徒歩20分程で行ける砂浜です。我が家は山の麓にあるので結構急な坂道を降りて行かなければならないんですが足腰の筋肉の為にも歩いて行っています。

砂浜自体小さいですが遠浅で夏になると安全な海水浴場としてちいさなお子さん連れの家族でにぎわいます。

夏以外は人が少なくてぼんやりするには最高の場所です。
ただしお弁当やおやつを持っていくと必ずと言って良いほど鳶に狙われ危険な思いをします。

なのでぼんやりしてからお茶したくなったらすぐ目の前にある小さな自然食カフェに入ります。

海と砂浜だけでも十分にパワーを感じられますが素敵なカフェもついでに行けるので最高の癒しになっています。

パワーチャージ出来たらきつい坂道をまた時間をかけて登り自宅へ帰ります。

特に感じるのは私は元々他県の山奥の生まれで海を知らずに育ったせいか海を見ると未だに不思議なワクワク感が感じられます。

現在70代の父の介護を母と2人でしている毎日で正直悩んだりストレスを感じる事が多いです。

最近は父から目を離せずたった1時間でも家を空ける事が難しいのでこの砂浜へ行くのも年に数える程になってしまいました。

その為たまに砂浜に行けた日は心の重さがスッと軽くなり芯からリラックスできているのを感じます。

父の介護を始めてもう10年以上になりますが先の事を思い煩って胸が締め付けられるような気持が幾分和らぎました。

穏やかな波の様子を見聞きするだけで「無」の境地に入ることが出来ます。

無になり海のパワーを頂いて元気になってから更にカフェで体に優しいスイーツを頂いて帰るので心と身体が元気になっていくのを感じます。

ごくたまに砂浜へ母も一緒に行くのですがこのパワースポットは私たち母娘の共有できる大切な場所だと感じています。

こうした当たり前のような日常だからこそ、GWにあたりにいかがでしょうか?もしかしたらあなただけのパワースポットとなるのかも・・いやそれはどうかはわかりませんがw




SPONSORED LINK

フォローする