とにかく酷いくせ毛や剛毛で悩んでいる解決策をみんなで考えてみる

幼少の頃から酷いくせ毛&剛毛でそれがコンプレックスでそれでも解決しました。

女性(22歳)

父親がウネウネタイプ、母親が外ハネタイプで、それを複合した救いようのない癖毛だったため、余計にまとまりのない言うことを聞かない毛でした。

小学生の中学年の頃から癖毛をどうにかしたいという気持ちが強まり、ストレートアイロンをお誕生日のプレゼントとして買ってもらい、小学生時代はそれでごまかし続けました。

ですが、中学生になって部活を始め、ランニング等で汗まみれになりアイロンが最早意味の無いものになってしまいました。

そして、ついに縮毛矯正に手を出しました。まずは前髪だけでもという気持ちで前髪にかけましたが、アイロンを何度もかけて真っ直ぐにするよりも、縮毛矯正で根元から真っ直ぐにしておいた方が、全体的に考えたダメージ量も少ないと感じました。

縮毛矯正もこの十年でかなり質が変化したと思われます。私が初めて当てたのは今から8年ほど前ですが、施術後はピシッとした針のような髪になりがちでした。ですが、最近の縮毛矯正強液剤の独特な匂いもあまりせず、施術後の髪の感じもふんわりとした地毛のような雰囲気の髪の毛になります。

縮毛矯正というと、髪が痛みそう、失敗談が度々聞かれるし怖いといった印象を持たれる方も多いかと思いますが、私自身はやってよかったし、これからも続けると断言できます。

痛みそうという意見については、美容師の方としっかりと話し合い、液の強さを調節して貰えば痛みを最小限に抑えることができます。また、アイロンで何度も高温で癖を伸ばし続けるよりも、縮毛矯正で直毛にした方が将来的なダメージ量も少ないと思います。

失敗例については、信頼している美容師さんに施術をお願いする、又は縮毛強制に力を入れている美容室に行くことで解決できると思います。というか解決にほぼ今では向かっているといってもいいです。

私自身、縮毛矯正をしたことでコンプレックスの一つがなくなり、非常に晴れ晴れとした気持ちで生きることができています。




SPONSORED LINK

ひどいくせ毛や剛毛でもしっかりとした対策をすることで解決できるのです!!

ということでですね、

このようにして世の中には、私のように薄毛に悩んでいるいっぽうで剛毛、髪の量が多いことが理由で悩んでおられる方々もいるということに驚きをかくせないムラカネハルキです。

さて、本日はそんな癖毛や髪の剛毛で悩んでおられる方がたを紹介していきます。そしてそれにむけてみんなで解決策を練っていければと思います。

女性(37歳)

私の髪質は、癖毛の剛毛、そして多量のトリプルで幼い頃からとにかくコンプレックスです。ストレートで自然に髪の毛をおろして生活をできる人がとにかく羨ましい!という毎日です。縮毛矯正をしたり 定期的にきちんと美容室に行き どうにかボリュームを抑えるようにと頑張ってるといったところです。

私の場合は 髪の毛を乾かす際にヘアオイルを適量塗り数分放置した後に、ブローをしながら丁寧に乾かすとボリュームが幾分変わってくるかなと実感してます。オイルを塗ってすぐ乾かすよりも、ほんの少し時間を置くことで髪に浸透するのでしょうか、それだけで触り心地が違うかなと思っています。少しでも柔らかさのある髪質に近づけるよう頑張りたいです。

今までの中で一番の失敗と思うことは、妊娠中の施術の失敗談です。

昔から定期的に縮毛矯正をかけており、妊娠中も体調がいい時期に美容室に行っていました。妊娠中は体質の変化が出る場合もありますし、美容室の独特な匂いで気分が悪くなる場合もあるかと思いますので、頻繁に行くということは控えていました。

ですが、出産後の多忙な生活を考えると、もし自分の体調が大丈夫ならば縮毛矯正をかけておければ のちの生活が楽なのでは?と思い、調子のいい時に行きました。ところがそれをとても後悔することになりました。

体調は悪くならず、最後まで終わることが出来たのですが、妊娠中のホルモンのバランスで私の髪質自体が、本来のものとまた違っていたようで…いつもはきちんとまっすぐになるのに、施術後まっすぐになるどころか、チリチリに焦がしてしまったような部分が出来てしまい(いつもお願いしている信頼できるスタイリストさんでした)悲惨な触り心地になってしまったのです。

まだ髪の内側だったこともあり多少の誤魔化しはきいたのですが ショックでした。妊娠中はやはり無理はしないほうが髪のためにもいいと学びました。

女性(35歳)

私は髪の毛が太く多いのでカットしてもすぐにゴワゴワしてしまいボリュームが出るのでドライヤーも乾かしにくく困っていました。美容院に定期的に行ってカットしてもらうのが一番いいのかもしれませんがなかなか時間も取れずでした。

ボリュームダウンさせるヘアスプレーも使いましたが、髪の毛が細くなってしまいちぎれやすくなってしまいました。

髪の毛が多いと髪を乾かすのにも時間がかかってしまいます。他にしたいことがあっても乾かないし時間がかかればかかるほど髪の負担も増えるので髪の毛が早く乾くスプレーというものを試しました。

香りも良く友人も使っていたのでしばらく使用してみました。その他にはタオルを吸収性の良いものに変えました。

髪の毛のボリュームをダウンさせるためにヘアカットは短期間しかもたないので美容師さんとも相談して矯正でストレートにすることにしました。

その結果まとまるようになり雨の日も広がらず落ち着き、一緒にトリートメントもしてもらったので以前よりサラサラのツヤのある髪の毛になりました。

それでも2ヶ月もすると増えてきて重くなるので美容院でカットしてもらっています。

髪が多いと髪の毛を乾かすのに時間がかかればかかるほど傷みやすいのでドライヤーも髪にいい効能のあるトリートメントをつけてマイナスイオンが出るドライヤーを使用することで少し髪質が柔らかくなったように感じます。

髪の毛が早く乾くスプレーは香りが良かったですがあまり早く乾く実感はなかったのでやめました。吸収性の良いタオルで拭き取ってからドライヤーをすると多少良くなったように思います。

定期的に気分転換にもなるので美容室でヘッドスパをしてもらったりヘッドキュアという髪質改善コースを利用するようになりました。頭皮をケアすることで髪の毛もしっかりしてくるので先がちぎれてしまう事もほとんどなくなりました。

女性(40代)

子供の頃から髪の毛の量が多く、猫っ毛だった為、雨の日は毎回悩まされていました。

学校でも三つ編みにして行くと、分厚いので神社の鈴緒がわりにされたりしていました…

高校生の時にストレートパーマを掛けましたが全然ストレートにならず、社会人になり矯正ストレートパーマを掛けたらようやく思うような髪型になりました。

パーマを掛ける度に量が多いですね、とか真っ黒ですね、と言われていたので、カラーもしてみましたが全然色もつきづらく脱色もしました。

髪を洗った後、乾かさずタオルで拭くだけで寝ると髪が抜けると聞いたのでやっていました。

そんなには抜けませんでしたが、抜けていたと思います。毎回ブラッシングする度抜けるのが普通だったと思っていました。

いままでいろいろと試してみました。毎日ヘアーアイロンも使っています。相変わらずカラー染めをしても金髪までにはなりませんが赤茶にはなっています。

40歳になるまでは相変わらず量は多く半年に1度は矯正ストレートパーマを掛けていました。美容室に行くと髪の毛が細いですね…と言われる様になりました。

今では白髪混ざりになり、髪の毛の量も、さんぶんのにぐらいまでになりましたが、周りからは薄くなったね、と失敗なのかなぁと思いますが、自分では今が1番いい量だと思っているので成功だと思っています。

縛らなければいけなかった髪が、縛らなくてもいい、サラサラ髪で楽しんでいます。

今後は今までの考え方と違って薄毛と白髪で悩むのかなぁと、これからの重大な悩みになりそうです(笑)

女性(23歳)

私の髪の毛の悩みは、ぱさぱさ、毛量がめっちゃおおい、くせっけ、毛がふとい、ハイトーンが好きだったので大量の切れ毛でロングにしたくて何年も髪の毛をきらずにすいていたのです。

それから肩につくぐらいで髪の毛が肩に擦れてちぎれ全然のびなくて、髪の毛を最低限いたませないように美容師さんおすすめのシャンプーやトリートメント。

それに髪の毛をお風呂からでた瞬間に再び汗をかいてもお構いなくドライヤーですぐにかわかしたり、ドライヤーもヘアアイロンも高級家電のものを使い最低限髪の毛に負担をかけないようにしていました。

大好きだったハイトーンもあきらめてほぼくろに近いいろをえらんで視覚からも傷んでいる感をなくすことに必死になっていました。

ぱさぱさだった髪の毛はすこしはいたみが少なくなったようにおもいます。

毛量はすきすぎると余計に髪の毛が伸びないといわれたのでいまは頑張ってかみのけをすかないようにがんばって我慢しています。

くせげの問題は髪の毛がのびたら重さでストレートに少しなるといわれたのでのちのちのたのしみです。

髪の毛が短いのがいやでもう何年もエクステをつけているのですが、そのエクステのケアもしっかりしていかないと地毛もしっかりのびていかないといわれたので根元からしっかりドライヤーをするようにしています。

ストレートパーマや縮毛矯正は見た目だけきれいにみせるらしいので中からしっかり栄養をいれることを最優先に美容師さんとはげんでいます。

女性(36歳)

私の髪の毛はくせ毛で猫っ毛です。朝のスタイリング時間は30分以上も用します。私は朝パートに出かけますのでスタイリングするのは大変です。

専用のコテを使って伸ばしていきます。私の髪質はくせ毛で猫っ毛ですので広がりやすくまとまりにくいのが特徴的です。子供や夫を送り出してからが自分のスタイリング時間になります。

私が9時から勤務していますので朝の時間は大変貴重な時間です。洗濯物干したり洗い物したりしている間にすぐに時間になってしまいます。30分間は髪の手入れをしたいのですがあっという間に時間が経ってしまいます。

私がスタイリング時間は大切にしたい時間の1つです。それは1日中外で働いていますので髪の手入れができないからです。

朝のスタイリングの時間があればきちんと決まります。でももたもたしているとすぐ時間になってしまいますのでもたもたしている時は髪の毛の状態は悪いです。良い時と悪い時の差が激しいです。

夜の時間はスタイリングに時間をかけられますので夜寝る前は大変きれいになっています。そして私の髪の毛はくせ毛の猫毛ですのでゴワつきやすい特徴があります。

風が吹くとなかなか元通りになりません。必ずやわらかブラシを持っています。やわらかブラシでないとね猫毛ですので抜けやすいからです。今頃の時期は大変抜けやすいです。

私の場合動物と同じような特徴があるのかもしれません。かなりの量の抜け毛でハゲてきてしまうのではないかと心配しています。

女性(22歳)

髪が細く、くせ毛なので、トップのボリュームは出づらいけど、雨の日は毛先が広がることが悩み。トップにボリュームが出るように、髪を短くして、毛先にはプロダクトという固形のワックスをつけた。またドライヤーをするときには、ヘアオイルをつけた。

髪が細いので、カラーリングをすると色が抜けやすく、想像より明るい色になる。また痛みやすい髪質なので、地毛が伸びる3カ月くらいごとに、カラーリングを繰り返すと、毛先が傷んでパサパサしたり、広がったり、静電気が気になるようになった。カラーリングの回数を減らし、地毛とカラーリングをしたところが分かりにくくするために、グラデーションカラーにした。

根元を暗い色にして、毛先を明るい色にした。またできるだけ、カラーリングしないようにした。髪を短くすることで、トップにボリュームが出るようになった。ショートボブくらいの長さにすることで、くせも出ずにまとまるようになった。

固形のワックスを毛先につけることで、雨の日にもまとまりやすく、以前より髪の広がりが気にならなくなった。ドライヤーするときにヘアオイルをつけるど、ベタつく感じがしたのて、ヘアオイルはつけないようにした。

髪を短くすることで、ドライヤーの時間が短縮されて、髪の傷みを以前より収まった。また髪を短くしたことで、短い時間でしっかり乾かすことができるようになったので、髪にくせがつきにくくなった。カラーリングを控えることで髪の傷みが減り、広がったり、パサついたりが気にならなくなった。




SPONSORED LINK

フォローする