長野市「うるおい館」温泉宿、行き方、露天風呂。料理の口コミ、感想

女性(26歳)

温泉が大好きな夫婦です。仕事で疲れたなあと思うと、温泉を探し、心も体もリフレッシュしに行きます。さて、今回紹介したいのは、長野市にある「うるおい館」です。普段は日帰りで行くことが多いのですが、たまたま抽選で「うるおい館宿泊ペアチケット」が当たり、せっかくなので行くことにしました。

早速電話で予約を取ろうとしましたが、既に1か月先まで土日は予約でいっぱいでした。そこで、金曜日に時間休を使い、金曜日に宿泊をすることに決めました。一般的に言う「プレミアムフライデー」です。

行った時期は11月です。そろそろ本格的な冬がやってきそう、そんな時期でした。まさに温泉に入るにはピッタリの季節ではないかなと思います。




SPONSORED LINK

うるおい館の露天風呂はとにかく最高の一言でございました。極楽とはまさにこのことかもしれません。

入口にふと目をやると、本日の宿泊のお客様の名前がずらりと書いてあるではないですか。これには、感動してしまい、思わず写真をぱしゃり。

対応してくれたスタッフの方々は、優しく、しつこくなく、お客さん目線で話し手くださり、心地よかったです。

温泉はもちろん気持ちよかったですが、あかすりが最高でした。行った際はぜひ行ってみてください。韓国人の方が、ありったけの垢を絞り出してくれますよ。

また、その後に食べた夕飯あは、見た目、味共に星3つ!しめじがそのまま出されるんです。イメージ湧きますか?自分でハサミで切って鍋に入れるんです。こんな斬新な発想、なかなかないので、ここでも思わず写真をパシャリ。

長野県の特産を活かした、素敵な料理でした。朝ごはんも、魚の骨を全て抜いていたりと、細やかなな気配りがとても嬉しかったです。




SPONSORED LINK

フォローする