パイナップル豆乳ローションは脱毛デリケートゾーンに効果なし?実際に試してみる

パイナップル豆乳ローションはデリケートゾーンに使用しないほうがいいです。

女性(39歳)

まず、中学生時代に雑誌で宣伝していた『ジョーズエピネ』という金色の固いジェルです。(今は販売してるかな?最近はみかけません。)

確か『ジョーズエピネ』は9,000円ぐらいしました。その固いジェルを付属の木べらで肌に伸ばした後に面の布をあて、ビリっと剥がすのです。全身広範囲を短時間で処理をおわらせることができました。

次に、高校時代、アメリカ製のパパイン酵素のジェル『ジジ~スローグローローション』という商品をこれまた通販で購入し、この商品は主に顔に使用しました。

あと日本製の『パイナップル豆乳ローション』は友達が使っていたので、真似をして手足に塗っておりました。




SPONSORED LINK

それとデリケートゾーンにも使用してみましたが、正直失敗でした。効果がなしとはまさにこのことでした。

あとは基本中の基本ですが、パナソニック株式会社の『ソイエ』で一週間に一回、手足のムダ毛を23年間脱毛しています。

一番先に挙げた『ジョーズエピネ』は、はっきりいって広告の文章は過剰宣伝でした。根元からするっと脱毛と書かれていた割には途中で毛が抜けている箇所か多く、

ジェル自体の量も少なく(現在ドラッグストアなどで取り扱っている『ブラジリアンワックスの約半分の量』)本当にあの商品が9,000円もするのかとショックを受けました。

しかも私は超敏感肌なので塗って剥がすワックスでの処理では、皮膚まで剥がれてしまい、その部分の一部は今でも茶色く色素沈着しています。

『スローグローローション』顔に使いました。特に顔剃りせずにそのまま添付していたのですが、使用しだして1か月程経ったころ細かい産毛が抜けていきました。

その後生えてきた顔のムダ毛は明らかに以前よりも薄く、細かいです。このローションを使って顔のムダ毛に関しては、処理しなくてもいいくらい気にならなくなり、使用して本当に良かったです。

敏感肌の私でも肌が荒れなかったのも助かりました。

『パイナップル豆乳ローション』については特に効果はありませんでした。そしてすぐなくなるのに1,500円もするので長続きしませんでした。

パナソニック株式会社の『ソイエ』は、大手メーカーの安心感があります。中学生の時以来愛用しているのですが、最初に購入したものは23年も使用することができました。とにかく故障しない!

今は2台目ですが、より肌に優しく、泡脱毛もでき、使用後は水洗いすることができるので脱毛器をいつも清潔な状態にしておくことができます。

毛も根元から脱毛されており、途中で切れたりしません。

私は本当に敏感肌なので、光脱毛、永久脱毛は肌にシミができると思うのでこの商品をずっと愛用していこうと思います。

ただし自宅での脱毛処理など、意外と面倒なことですよね。私もどちらかというと几帳面なほうではありませんので、そういった方こそ脱毛エステサロンなどおすすめです。

昔と違って今は脱毛エステサロンもずいぶんを増えてきましたよね。10年前とはまるでくらべものにならないくらいに。

なので脱毛エステサロン業界も競争激化しているという印象を受けます。なのでおのずと質があがってくるというまさに好循環なんですよね。

私たち脱毛ユーザーにとってもこれてすごくいいことだと思います。パイナップル豆乳ローションは脱毛デリケートゾーンにまるで効果なしでしたが、きちんとした名のある脱毛エステ、例えば「ミュゼ」だとか「エピレ」だとか、最近ですち「シースリー」とかもじょじょに店舗が全国でも増えてきましたよね。

そういった名のある(地域だけにある小さなところではなく)そういった大手などはいろんな期間限定のプランなど実施していたりするので、そういったお得なプランなど利用されてみることもいいですね。

あとは学生割引などもありますので、若いうちなど特に脱毛サロンはおすすめです。

あとは私が試してみたものといえば(パイナップル豆乳ローション以外に)今でも販売されていると思うのですが、「むだ毛取りウォッシュタオル」を使用しました。

脇や腕、脚と言ったむだ毛の濃い個所はシェーバーを使っていたのですが、胸周りやお腹、背中や首などの「うぶ毛」程度の毛が毛根から根こそぎ取れると言うので買ってみました。

私は、胸周りからお腹にかけて産毛が生えているのが嫌で、特に、そのあたりを集中して、やや強めに使いました。使用方法にも毛の流れに逆らうように、毛をからめ取るように使って下さいと説明されていました。

翌日、肌を見てビックリと言うか悲しくなりました。肌を引っ掻いたような傷が蚯蚓腫れのような赤みが経て横に走っていて、肝心のうぶ毛は全く取れていない状態。

この傷が取れるまではと、彼氏に会う事も避け、治るのに1週間以上かかりました。ひどい目に合いました。全くの失敗でした。

ボディーソープを使わない方が効果があると書かれていたので、何も使わず、タオルのみで肌を擦るようにむだ毛を取ろうとしたのですが、「うぶ毛」が取れると銘打っているだけあって、そこそこ目の粗い、タワシが心持ち柔らかくなったくらいのタオルでした。

ですから、少し考えれば、こうなる事くらい分かりそうな物だのですが、特別な繊維、特殊な加工とあったので、使用方法のまま使って、却って肌ぼろぼろです。以外に高額で「魔法のボディタオル」と言うようなキャッチフレーズで、3000円位したと思います。

これなら市販の除毛クリームを購入してひと夏を乗りきるか、新しいシェーバーを買った方がお得だったなーと後悔しました。

それかやっぱりパナソニック株式会社の『ソイエ』ですね。あとは脱毛エステのお得なプランを利用することがやはりオススメです。




SPONSORED LINK

フォローする