口臭解決策!!口のドブ生臭いにおいを治す方法をセルフチェック!

もうこれでドブ生臭い口の臭いも解決したも同然です!!

突然いきなりですが、今あなたがこうしてこの記事を読まれているということは、少なくともあなたご自身の口臭について悩みがあるということでからでして、このようにして口のドブ生臭いにおいを治す方法をセルフチェックされているのでしょう。

そういった意味では、あなたの口臭ケアはすでに解決されたといっても過言ではありません。

なぜならば、当ブログでは、そうした口臭に悩まれている方にむけて真剣に口臭解決に向けた情報をこれでもかというほど真剣にお届けしているからなのです。

ですので、もうご安心してください。まったく迷わずに下へ下へとスクロールして下記の、口のドブ臭い臭いであれ、朝の口のなかがひどく臭いといった、なんらかの口臭に悩んでいるあなたへ治す方法などをアプローチしていきます。

それにまた、あなた自身ではなくとも、例えば・・

・主人の口臭がひどい、ドブのような臭いがする

・会社のあの人がワキガ・・でも言えない悩みがある

・妻の足があんなに臭いなんて今まで知らなかった・・

などなど、あなた自身の口臭の悩みでなくとも、あなたの周り(家族であれ、仕事先の方であれ)の方などの口臭の臭いについての悩みに関しても、実際に悩まれているユーザー様の生の声なども反映しながらお送りして参りますので、まったく心配ご無用です。そうししたわけで、では早速まいりましょう。




SPONSORED LINK

口臭を解決する方法をここでセルフチェックしよう!!口臭の原因は主に体の内側にある場合が圧倒的なのです。

女性(48歳)

お仕事で良く打ち合わせる男性の息が臭いんです。

口が臭いのとは、ちょっと違う。自分も、虫歯があったときや、口が渇いた時に、自分の臭いに気づくこともあり、それとは違った匂いがするのです。

テーブルを挟んでいるのに、それでも届くほどお腹の底から出てくるような、発酵した魚のようなすっぱい臭いでした。

以前はそんなに気にならなかったけど、お互い、歳をとったせいなのか、何かの体調の変化なのか…。仕事上の付き合いですし、なかなか、直接的な指摘も出来ないし、困ります。

時には、食事をしながらの打ち合わせも有り、その臭いの立ち込める中で、食事するのは、ちょっとした地獄。本人は、全く気付いていない様子なのが、これまた、どうしたものかと。

まず、お会いする時に、思い切って、横の席に座ることにしてみました。正面に座るから、ダイレクトに息を浴びる羽目になっているんじゃないかと。でも、これは大失敗。

しゃべっているとき以外の、普通の呼吸の時の臭いもするわけで。ついでに、こちらを向いてしゃべるので、距離は、正面に座るより近くなります。
バカでした…。

次に、自分も経験のある、虫歯や、口の渇きの話をふりました。歳をとっても、自分の歯で、美味しくものを食べたいですね、とか、歳をとると、唾液が減って、口が渇くと身体にも良くないらしいですよとか。

ただ、どんな話にも、「俺は、大丈夫だからなぁ」といった反応で、伝わらず。まずは、息が臭うよと、伝えなければ、話は始まらないという結論に至りました。

最終的に、最近、顔色悪いですよ、体調大丈夫ですか?息の臭いも、いつもと違う気がします。

他人に解るくらいの臭いの変化なのだから、もしかしたら、内臓が弱っているのかも!と体調を心配する方向で、勇気を持って、臭っていることを伝えました。

普段は健康には自信があるタイプの方って、こういう指摘に結構弱かったようで。早速、健康診断に行ったそうです。

あえて、結果は、聞いていませんが、自分の息が人に伝わるほど臭いことがあるという認識は持ってくれたようで、その後は、食事の妨げになるような臭いではなくなりました。

自分で何かしらの工夫をされているのかもしれません。

といった生の声のユーザー様からでしたが、それからどうしても、それである時にどうしても気になったので、どんな工夫をされているのかお聞きしたところ、とても効き目のある口臭サプリメントをみせてくれましたということなのでした。

それがこちらの口臭サプリメントでした。

まあこちらの商品の公式ページでもふれておられることですが、結局のところ、体臭であれ口臭であれカラダの内側から原因があるといっても過言ではないのですよね。

いくらお風呂でカラダをキレイにしたところでその根本的な問題が解決されるわけではないのですよね。

そしてそのような「口臭のイヤな臭い」であれ体臭であっても、あなた自身の人間関係にも悪い影響を及ぼしていくことは間違いないことですので、すぐにでもその問題を解決しなければならないのです。

男性(32歳)

記載例のとおりで、驚きました(笑)私は、妻から口の臭いがドブ臭い、爪の垢のような臭いがする、大便臭いという指摘を受けました。交際した当初は臭っていなかったようですが、結婚してしばらくして臭うようになったとのことです。

あまりに臭いがきつく、半径1メートル以内に近づきたくなく、話すときも出来る限り息が顔にかからないよう、顔を反らしていたとのことです。

とても衝撃的な内容で、大変ショックでした。しかし口臭について指摘してくれる人などなかなかおらず、妻に感謝しました。

子どもの頃に一度、親に口臭について指摘されたことがあり、それ以来の他人からの指摘でした。この状況を認識し受け入れ、なんとかしたいという思いが強くなりました。

まず、一般的に口臭に効きそうだと言われているものをいろいろと試しました。通販で売られている飲むだけでバラの香りがする錠剤、ドラッグストアで売られているマウスウォッシュなどです。

しかし、どれも全く効果が得られず、非常につらい状況でした。ネットでいろいろ調べると、口臭の原因は人それぞれであり、原因が特定できないと口臭の根絶はできないということがわかってきました。

口臭外来の病院の存在を知り、思い切って受診することにしました。最初の臭いの判定で、「臭いの原因は硫化水素。毒ガスレベルの状態」と言われ、衝撃を受けました。

処方される薬だけでなく、生活習慣や食生活などについても指導を受け、徐々に快方に向かいました。

そうなのです。こちらの男性におきましては、すでに家族から優しい助言があり、口臭の解決に全力を注ぐことができまして、今ではその悩みからも解放されつつあります。

カラダの内側から、その口臭の原因となるイヤな臭いの発生物質を除去することで、根本的に口臭を撃退させることに成功された方法のひとつの事例となっております。

ちなみにこちらの男性も、口臭の原因が解決されてからも、定期的にご自身の口臭のセルフチェックケアを行っていることで再発防止されているということです。

このようににして本当に「口臭」と一口に申上げましても、いろんなユーザーの悩みは一人ひとり色んな方向性での悩みがあるのだということがわかりますよね。

女性(36歳)

私はいつも起きたてきまって口が臭いと言われています。夫と子供に言われます。自分では意識はしていませんが前日にきちんと歯も磨いていますし何故臭いのか分かりません。

家族が私の口の中が臭いと言うので毎日モンダミンを欠かさずしています。そして口臭予防歯磨きもしています。

人と接することが多いですのでオーラツーのマウスペットも持っています。それぐらい徹底してもなおかつ自分の口の中の臭いが気になっています。

私が口臭予防歯磨きとモンダミンも捨てますベットまでしていますが子供が口の中が臭いから嫌だと言って臭いを嗅いでくれなくなってしまいました。

私は病気ではないかと思って先日胃カメラの検査をしました。結果は何もなっていませんでした。

人と接することが好きではなくなってしまいました。常に口を塞いで話すようになった為、どうしたの風邪でもひいたのと言われることが多くなりました。

口を塞いで話すのは失礼なこととは分かっていますがあまりの口臭さについつい口を塞ぎがちになってしまいました。口臭は自分では分からないのが困ります。そして原因が分からないのもさらに困ります。

私も最近舌磨きもしています。舌を磨かないと口臭になるとお聞きしたからです。効果があるか無いかは子供も息を嗅いで貰えないので分かりませんが少しは効果があるのではないかと思っています。

夫や子供に口の中がドブ臭いと言われるので今でも大変悩んでいます。どうすればいいのか解決策が見つからずにいます。

こちらの女性のユーザーの方に関しましても、結局のところ「生活習慣」を改善すること「日々のストレス」をなるべくなくすこと。

たったこの2つを減らすことで口臭のあのドブ臭い、生ぐさい口の臭いが消え去ることが多いのです。

よくコーヒーを飲むと口臭予防によいとされておりますが、コーヒーのなかに含まれてるポルフェノールなどが口臭撃退に効果があるのですね。

結局はこうしたことも知っているか知らないかの違いです。そして知っていてもそれを実行できているかどうかで、口臭を治すかそれともほったらかしのままなのかという違いがでてきますからね。

あなたはいかがでしょうか?

・硫化水素

・メチルメルカプタン

・アンモニア

・メリチルアミン

など、口臭の発生要因についてはこうした物質が作用されており、口臭の原因となっているとされております。

口臭が気になる女性が入社してきました。

女性(28歳)

同い年で女性同士仲良くしようとコミュニケーションを積極的にとっていましたが、夕方でもないのに息が臭い…話す距離も近いですし、余計気になります。

別部署の男性社員は仕事もできなければ臭いの手入れもできません。その臭さは風呂入ってる?と聞きたくなるほど…その上必要以上に制汗シートを乱用するので、臭さと制汗シートの臭いが混ざって吐き気がするほどです。

自分で気付かないのでしょうか?外出先では誰も注意してくれないのですから、自分で臭いのチェックはするべきだと思います。

また、臭さを誤魔化す香り付けは避けてほしい…ここは日本であって、フランスのような隠してしまえスタイルは通用しません。

臭い人とは距離を置くようにしています。ただ、いつもは臭くないのに最近臭いが気になる人には、相手を傷つけないように遠回しに伝えてあげることもあります。

・自分が食べるついでにミンティアをあげる
・ちゃんと言ってあげる
・お風呂や歯医者の話、お勧めの臭い対策の話をする

など、かなり遠回しに話します。そういう人は基本的に自分が臭いことを気にしているので、積極的に改善しようとします。

一方で慢性的に臭い人は歯石とりや週一の手入れは愚か、毎日のお風呂や歯磨きに問題がありそうです。

フケがついていたり、歯に食べカスがついていたり、午後ならまだわかりますが朝からそれだと近づきたくないですね。

大事な商談の日やプレゼンの時には事前に話をすることもあります。ストレートに注意してしまいますが、その方が本人にとっても周りにとっても良いですし^

きちんと事前に話すと、次の日は綺麗にしてきてくれるので助かります。

女性(31歳)

20代前半の時に仕事をしていた時、同じ職場に少し年上の先輩がいました。その先輩は背も高くお金持ちで周りの女の子に優しくモテそうな人でした。

でもその先輩にはただ1つ欠点がありました、、、なんと口臭がものすごく酷い人でした。

たまにいる普通に臭い程度の人の10倍以上の悪臭でした。どんな匂いかを例えて言うなら、ものすごく濃いコーヒーを煮詰めて焦がして、それと生ゴミを一緒にミキサーで混ぜた物のような、息を止めたくなるような匂いでした。

なぜそのような悪臭が出ているのか不思議でした。推測ですが、朝食は食べず、昼夜食も少食で飲み物はほとんどコーヒー、夜は毎日お酒、そしてその先輩はヘビースモーカーでした。そのような生活が続くとあの酷い口臭になってしまうのかなと思いました。

当時その先輩は営業だったので お客様から苦情がくるのではと毎日ヒヤヒヤしてました。さすがに同じ職場の先輩なので、「口臭がきついです。どうにか直してください。」とも言えず、周りの後輩、上司も言える人がいませんでした。

ただただ毎日距離をとって会話をするか、もしくは先輩は営業だったので外に出ている間に電話で要件を済ますか、席に居ない間にメモを机に残して直接の会話を避けるという手段しかありませんでした。

幸い?にも先輩は身長が180㎝くらい、私は153㎝と身長差が約30㎝くらいあったので、お互い立ったままの会話だと距離をとっていれば悪臭の濃度もかすかに薄まっていたと思います。

それでも酷かったですが、、、いくら臭くても本人には言えないので、会話の時は顔色を変えず笑顔で時々息を止めつつ要件が済むのを待っていました。

女性(28歳)

専業主婦をしています。主人は喫煙者で、口臭のこともありますが男性独特の汗臭さ(加齢臭?)なども感じます。

私の実家は母子家庭でしたので、男性ならではのニオイに免疫がなかったのも原因のひとつかと思います。

結婚してから、ひとつ屋根の下で暮らしていますが、未だになれず同じベッドでも寝れません。

勿論、タバコ臭さと口臭と体臭で…本人には「臭い」とは言えませんし、私自身もきっと何か臭ったりしてるんだろうなーと思うと、決して人の事を言えずとりあえず毎日我慢しています。

ニオイにまつわる事でトラブルなどはありませんが、やはり言いにくさや伝えた方がいいのかとかなど悩んでしまいますね。逆に自分も言われたら傷付くと思うのでそっとしておいてます。

タバコを吸う主人。近くには寄りません。顔を寄せて話したりする事があれば出来るだけ息を止めてます。体臭については、最近暑いねーなど言い、そっと窓を開けたりしてます。

仕事で外出の時は、ファブリーズをかけたりしてニオイの元を気休め程度にでも…と思ってやってます。どれもこれも、気休めなので解決とまではいきません。

大型連休中はこの行為も出来なくなるので、耐える毎日です。空気清浄機もありますが、あまり効果は無いですね。

芳香剤もあまり強いのは置きたくないので、置いてないのですが、日に日にニオイは強くなるし、自分もストレスが溜まるしで。

いい解決法が見つかればいいのですが、主人のニオイとの戦いは、まだまだ続きます。

女性(36歳)

家族の中でも、やはり男性の臭いについては、気になってしまう事が多くあります。子供はまだ小学生ですが、夏場外遊びで汗をかいて帰ってくると、もう体臭が出ていることに驚かされます。

特に足や首筋に中学生の男子のような臭いがあることにびっくりしました。夫についても仕事から帰ってくると、何度も洗濯しているはずなのにスーツや洋服からホコリと汗の混じったような臭いに気づいてしまい、仕事帰りで申し訳ないのですが、いつも「クサイ!」っと言ってしまします。

父親については、タバコを吸っていることで口臭が気になる時があったり、やはり年相応の加齢臭も感じてしまいます。女性にも特有の臭いはあるのかもしれませんが、個人的には男性の臭いに対して敏感になってしまいます。

臭いに対しての対策は、子供の靴、靴下、洋服は強力洗剤など臭いを落とせるもので、こまめに洗うことや、汗をかいたままにせず、すぐ取り替えるようにさせています。全ての臭いは消えませんが、違いは出ていると感じます。

夫のホコリと汗の臭いには、デオドラントシートの体拭きを使用して防ぐようにしたり、スーツにはこまめに衣類用消臭スプレーを使用しています。洗濯時にも良い香りのつく柔軟剤を使用することで臭い対策をしています。

父親は、自分でも臭いを気にする方なので、臭いのことを伝えると、体臭予防に緑茶の香りのスプレーを使用したり、タバコの口臭にはガムを噛むなどして対策してもらっています。

これらの臭い対策はする前とした後では完全にではないけれども、対策前よりも嫌だなと感じる事がかなり少なくなったと思います。

男性(39歳)

現在同棲している彼女がいるが、胃腸の調子が悪い時が多々ある(体が結構病弱)寝起きで口が臭いこともそこそこありそれは歯を磨けばなくなるのだが胃からくるものだけはどうすることもできず、臭いがかなりキツい。

そして消えにくい、というか臭いので充満してしまう。本人はわからないからタチが悪い。寝ている時(今は別々の部屋)部屋を閉め切った状態、朝空けると臭いが結構広がっていく。これもなかなかにきつい。

最初はガマンしていわなかったが最近はちゃんと、調子が悪いのか、や口がにおうから外に出る時は気をつけるように、と言ってあげていることにしている。言わない優しさよりもいったほうが彼女自身のためにもなるであろうから。

料理を作る時はなるべく胃に負担のかからないもの(野菜大目)、サラダなどを作るようにしている。肉は結構臭いがキツくなる(体臭なども)というし控えめにはしている。

あとは朝起きての口の匂いではなく胃からくる匂いのほうならその場ではっきりと「口が臭い」と言ってあげる。キツい言い方ではなく思いやった言い方で。

あとはタバコを吸っているのも口臭の原因かと思うので電子タバコをプレゼントした。これは全然効果が見えないが普通のタバコよりも体に害はないし結果オーライであろう、と考えることにした。

根本的な原因である胃腸のほうは自分だけの力ですぐに、という改善方法はないが時間をかけてゆっくりと直してあげたいとは思っている。

男性(29歳)

こんにちは。自分自身に関しての臭いにまつわるエピソードはありません。自分の周囲の方の、「臭い」にまつわるエピソードならばあります。先ず会社員時代に勤めていた会社にいた方の事です。僕より年齢は大分いっている方でした。50代でしょう。

その方に近づくと、とても「臭い」のです。明らかに洗濯もしておらず、風呂にも入っていない様な気持ち悪い臭いでした。心の中で「お前はホームレスかよ」と思いました。何とも言えない臭いでしたね・・・何というか「納豆を腐らせたようなにおい」という感でした。

しかも体臭でけで沢山なのに、口臭も臭いというありさまでした・・・正直申しまして、近づくのも嫌だったし、お話するのも嫌でした。

業務以外の事は関わった事はありません。自分が取った行動としては、上司に相談しましたね。「●●さんの臭いがあまりにもひどいです!」と訴えました。

そうしたら上司も気づいていたらしくて、「何とかしてみるさ!ただすぐには無理かもしれない」というお話を頂きましたので、少し安心はしましたね。

上司が取ってくれた対応としては、その方の周囲にさりげなくファブリーズを置く、たまにファブリーズを「掃除」という事にかこつけて、上司は自分自身にふってから、冗談っぽくその方にもふっておりました。

それでもしんどいくらい気持ち悪い臭いだったので、ある日その方から僕に、「●●さん。僕って臭いですか?」と、ドストレートに聞かれたので、僕は「正直、いい香りだとは思えません。ごめんなさい。

お風呂に入れば解決すると思いますよ」とさらっといいました。そうしたら、それが効いたのか次の日からお風呂に入ってくるようになり、臭い騒動に終止符が打たれたのです。

女性(31歳)

自分自身に対してです。

恋人とキスをする時になんか臭いなーと思ったのがはじまりでした。何度もキスをするたびに相手が臭いのかな?そういえばあんまり歯を磨かない人だもんなぁと思っていたがどうやら自分の口から汚いものが溜まって発酵してこもったようなドブのような臭いが発せられていました。

キスしながら相手にバレたくないなと思い、息を吐く時は顔を背けて吐いたり、顔を上に上げて息をしてごまかしました。(臭いのがバレてたと思うけど)歯は磨いていたが、フロスしていなかったのが原因かな?と家に帰ってからよく歯ブラシ、フロスをして歯のチェックをしたのを覚えています。

それなのに臭いが全然とれない!なんだろう、なんか口の奥から臭ってくる感じ…。くしゃみをした時にそいつは突然現れました。ポロっと喉のほうからなにか出てきたのです。そいつは薄黄色の米つぶを半分にしたくらいの大きさでした。

恐る恐る臭いを嗅ぐとくさーーーーい!!!
そいつは臭い玉でした。

私がとった行動はこまめな口腔内のチェック。ちょっと口が臭いなぁと感じると口を大きく開けて鏡でチェックしています。臭い玉の正体は細菌の死骸だということを知り、とりあえず殺菌したらいいんじゃないかと思い殺菌!殺菌!とイソジンでうがいをしました。

口の中に白い物体をみつけた時はひたすらうがいをしたり指を突っ込んで取り出したりしようとしています。中々取れない時は綿棒を使ってみたりおええっと嘔吐しようとしてとっています。

最近は朝起きた時に臭いなと思うとすぐにチェックします。ほぼ100パーセントの確率で臭い玉がいるのでうがいをしてとっています。最初は臭いものを嗅ぎたくて自分の臭い玉を嗅いで、くせーーと楽しんでいましたがもうあの臭いは嗅ぎすぎたので今は事務作業のように淡々と除去しています。




SPONSORED LINK

フォローする