重度のワキガ対策はこれで解決!!腋臭ひどい男性&女性必見です!!

重度のワキガ対策は体全体の臭い対策と男女共に同じなのです。

女性(48歳)

息子が小学校の時に体育の時間すごく強烈な臭いがいつもすると言っていました。運動をしているので汗の臭いじゃないの?って聞いたらそんなにおいじゃないと言っていました。

中学校に入って体操服がくさいって話から息子が小学校の時に体操中臭いって話をしだしてあの後も何度も臭くて自分が移動してもどこに行ってもあの匂いがしたからおかしいと思って脇をパカパカさせたら自分のわきのにおいだったとショックを隠し切れない様子でした。

男の子なので汗をすぐかくからしょうがないと私が言ったら本人は、気になってその匂いがしだしたらみんなから離れて脇をなるべくパカパカしないようにしている。といったのでとても可愛そうに思いました。




SPONSORED LINK

いつも腋の臭いを気にしています。重度のワキガだと落ち込んでいる毎日でした。

今、社会人になり体を動かす仕事をするようになってから脇のにおいと靴下の臭いがやたら気になるようになりました。

息子もとても気にしているようなので息子の服だけ洗濯を別にして一度、洗剤と漂白剤だけで洗った後に他の洗濯ものともう一度洗って柔軟剤で良い香りのものを選んで使っています。

本人も仕事から帰ってすぐに風呂場で石けんをつけて足だけ洗わせています。お風呂も昔から朝、起きてからすぐと夜の2回毎日入っています。

後、靴は、仕事用と通勤用の靴を使い分けて消臭剤を常に靴の中へスプレイをかけたり靴の中敷きをこまめに変えているようです。

だから、息子の洗濯ものは、毎日、山のように出るので洗濯が大変ですがしょうがないかなぁと思います。

ただしそれも先月にある商品を試してみたところ、劇的な効果があらわれて家族総出で驚いているところです。

その商品にも書いてあったのですが、男女問わずに臭いの原因とごまかすのではなく、そのニオイの発生を抑えることが大事なのだと、今さらながら気づくことができました。

もう少しそうしたことの原因に気がつけばよかったと後悔がしていたのですが、今の息子の喜ぶ顔を見ると、正直にうれしさのほうがこみあげてきております。

もしもあなたが今、ワキガの原因や対策方法について悩んでおられるのでしたら、一度騙されたと思って、こちらの商品を試してみてください。

きっと、あなたのそのカラダの臭いの原因となる場所へ殺菌力でそのニオイをブロックしてくれること間違いなしです!!

また重度のワキガ以外にも、体臭や足の臭いで困っている方でもオススメです。ぜひその効果を実感してみてください!!

ネオテクト加齢臭ワキガ効果

女性(27歳)

小学生の時にバレーボールのスポーツ少年団に入団し、週末の土日はほとんど練習をしていました。練習は母が送迎してくれていたのですが、ふと夏の練習の帰りの車の中で母から「あんた、ワキガかもしれない」と言われました。

当時ワキガなんて言葉も聞いたこともなく、なんだろうと思っていましたが、家に着くなり母から、スパイスのクミンや天日干ししていたプラスチックの洗濯ハンガーを嗅がされ、「これと同じ臭いが脇の下からするの」と説明されました。自覚していませんでしたが、よくよく自分の脇の下を嗅いでみると確かに臭いし、同じ臭いがすると実感しました。

その日から脇をよく洗い、練習前には制汗スプレーをするようになり、自分の臭いにも敏感になりました。

小学生という早い段階で親からワキガを指摘されたことで、その後の人生が大きく変わったなーと思いました。あまりにひどい時は、両親はワキガの手術も考えていたようですが、今のところは手術せずに臭いケアで生活できています。

たまに職場の同僚が「◯◯さん(別の同僚)ってワキガだよね?結構キツくない?ああいうのって本人は気づかないって言うよねー。

誰も指摘できないし困ったよね。」とコソコソ言ってくることもあったり、お付き合いした彼氏に「前の彼女がワキガで耐えられなくて別れちゃったんだよね」とカミングアウトされたりなど、あのまま気づかずに大きくなっていたら、私も周囲の人からそう思われていたのかもしれないと思い、ゾッとしました。

母が早く自覚させてくれたことにとても感謝しています。母から脇のケアについてびっちり指導されました。毎日脇の下をよく洗うこと、脇毛はこまめに抜いたり剃ったりして、脇の下の雑菌の温床にならないようにケアすること。

そして、出かける前には必ず制汗スプレーをすること。それでも中学生の頃は制服のYシャツに黄色く汗染みが付くこともあったので、汗わきパットも使っていました。

また、ちょうどロールオンタイプの制汗ローションや、汗拭きシート、銀イオン配合の制汗剤などが発売され、新商品が出てきた時は片っ端から試し、自分に合うものは継続して使っていました。

さらに、社会人になった時にはストレスによるものか、足まで臭くなってきて、仕事帰りに靴を脱ぐとまるで納豆のような臭いがすることもあり、靴下をこまめに買い換えることや、足指に足専用制汗クリームを塗ること、靴は毎日消臭剤をシュッシュすることなどを行いました。

女性(25歳)

体調によりけりなのですが、自分自身が汗臭くなりやすく悩んでいます。特に緊張した時や貧血になっている時など、脇の匂いが気になります。

子供の頃からそうだったので、ワキガかなぁとも思いましたが、、、治療等はせずここまで来ています。20代当初は接客業だったので、会社に着いた後でも制汗剤を忘れたら走ってコンビニまで向かっていました。

現代だと悪臭がするとスメルハラスメントだと言われかねないので、、、それでも間に合わない時は消毒シートを購入したりなどして、無理やり綺麗にしていました。まったく難儀な話です。

それと他人の匂いに関しても敏感で、自分と近しい匂いの人はすぐわかってしまいます。あまりにも耐えられない場合は距離を取っています。

さまざまな制汗剤を試しましたが、一番いいのはシートとスプレー缶の併用です。セブンイレブンなどの無臭シートを使用した後、香水のような匂いのスプレーがオススメです。そのまま香水をつけると匂いが混ざりますし、制汗剤ならそれを抑えることができます。

またどうしても匂いが変わってしまう時は、シャワーを浴びることにしています。臭いよりは幾分かマシなので。また頻繁に体毛の処理を行うようにしています。雑菌が増えやすいと聞いたことがあるので、これも有効な手段かと思います。

結果匂いで注意されたことはあまりありません。旦那は別として、今のところ職場などで注意されたことはないのでホッとしています。

やはり自分自身がワキガだということを気づいているだけでも人に迷惑をかけないという点では、自分でも迷惑をかけずに生活ができているんだと心が少しでもホッとするので、今後も今後も注意していきますが、もっといい方法があったらいいなぁと思います。

女性(31歳)

母以外の兄、私、父がみんな腋臭が強くて悩んでいます。思春期をさかいに、腋臭がどんどん強くなりました。クラスで誰かが”なんか臭くない?”というと、自分じゃないかもしれないのに、自分のことを言ってるんじゃないか、と怯えていました。

犬を飼っているんですが、”犬は飼い主の臭いが大好き。臭ければ臭いほど大喜び”という話を聞いたので、試しに私が一日着た洋服の脇部分をかがせてみました。

すると、犬は何?って感じで、私のTシャツをクンクンかぎ始め、そのあと、”ぐぇっ、おぇっ、ゲホゲホ”とせき込んでしまいました。犬の嗅覚は人間の1万倍といわれています。

余程臭かったのでしょう。犬に悪いことをしたと思う同時に私ってこんなに臭いんだ、と実感させられました。

学生時代は、すごく頻繁に制汗剤を吹きかけて、汗をかかないように徹しました。体育のあとは、汗拭きシートで念入りに脇部分を拭いていました。

就職してからは、頻繁にTシャツを着替えたり、汗拭きシートで体を拭いていました。出勤時に着替えて、帰宅時にも着替えるので夏場は大変でした。

私は、普段肉ばかり食べていたのですが、肉は体臭を臭くするという話を聞いてからは、なるべく肉を控え、野菜を食べるようにしました。

そもそも太っていることも体臭の原因だと思い、ダイエットを始めました。とりあえず代謝をよくすることと、デトックス目的で、2Lの水を毎日飲むよう心掛けました。

それとネットニュースで見かけたワキガ対策用の商品を試してみたところ、その効果は絶大で、友人からも全然臭くなくなったと言われるようになりました。

ちなみに肉を控えてからも臭いがひどくなくならずに済んでおります。食生活も大事なんだなぁと思いました。

男性(23歳)

2年前にアパレルショップで服を買おうと思ってショップに行ったんですよね。

そしたら、なんか嗅いだことある独特な臭いだったですよね。どことなく、遠いような近いようなただようかんじだったんですよね。そうなんです。ワキガの臭いだったんです。

誰のでしょう。店員さんでした。男性で、若いお兄さんでした。気付いたときにはすでに遅かったんです。私に、その人がつこうとめっちゃみてるんですよね。

アパレルスタッフのことを毛嫌いする人ならわかりますよね。後ろに疲れてしまったんですよね。そのまま接客され、息をすることと買うことを天秤にかけたときにとったのはとりあえず離れることでした。

そのために何をしたか、試着室に駆け込みました。私の目的は、そのショップで服を買うことでこの人から逃げることではないと結論、戦うことにしました。

まずは、店内の服を見させてもらうために、とりあえず2周くらいして、試着したい服と悩んでる服をピックアップして店員さんに伝えることがミッションでした。

さらに最終ミッションは、その人との会話の中から自分が納得できるような接客を受けてから買うかでした。第1ミッションは案外楽チンなんです。

1人でできるからいいんです。でも、最終ミッションは、服の知識がない人や流行りに疎い人にとってここは押さえておきたいポイントなんです。

オシャレになりたいから、ここは譲れないという気持ちでした。結果的に、満足のいく買い物はできましたが、その後のご飯は食べる気がせずに、そのまま帰りました。

本当にワキガの人に、「あなたは腋臭がひどいよ」と伝えたいのに、その本人が重度のワキガだと気付かせることができない悔しさで今は胸がいっぱいです。

そしてなんだかとても悔しい気持ちと腹立たしい思いが交差しています。この気持ちが何を意味しているのか自分でもまだわからないのですが、とにかく今の気持ちをここに記しておきます。

男性(37歳)

仕事先に、ものすごく太っている人(男)が入ってきて、夏場にその人がものすごい大量の汗をかくので、非常に臭くて我慢できない状況になり非常に困った状況になりました。

近づくともちろん臭いのですが、割と広範囲で臭いが回ってくるので、落ち着いて仕事ができない状況でした。

私じたいはその人の近くに座ることはあまりないのですが、離れていても臭いがきつくて非常にしんどい思いをしながら仕事をしなくてはいけなくなりました。たまに近くを通ることがあるのですが、本当に臭すぎて息もできないほどでした。

一番不思議に思ったのですが、ものすごい臭いを発している本人はなぜ気にしないのかということでした。自分自身で臭いと感じないのでしょうか?こういう場合、自分自身は鼻がおかしくなるのか、自分の臭いなので、臭いと感じないのか、本当に今でも不思議です。

とりあえず、自分の鼻を守る為に、夏場でしたがマスクをすることにしました。夏場ですがクーラーで部屋や冷えているので、暑くはなかったですが、マスクをするのは周りから違和感が出るし、面倒くさいし、邪魔だけど仕方なかったです。

マスクしても完全に臭いをカバーはすることは出来ないので、臭いがヤバい時はマスクを2重に重ねて使っていました。

とりあえず名目上は、ハウスダストが嫌だからという理由でマスクをしていました。あと、皆でどう対処するかを話合いをしました。

その人は派遣社員で社内にきていた人なので、本人に言うこともできないと判断して、とりあえずの対策として、汗の消臭スプレーを複数、その職場に置いて、皆で自由に使うようにして、そして皆で消臭スプレーを相手などに掛け合うということをしました。

その流れで、その人にも、消臭スプレーをかけて、社内では夏場はそういう習慣がある会社なのだということにして消臭スプレーをその人にかけることのしました。

程なくして、その人はすぐに他の場所に異動となったので、それで解決はしました。

私が思いますことにですね、職場の働き方改革などという言葉が流行しておりますが、こうした体臭やワキガ対策をしてほしいと切に願っております。
こうした職場においての臭い対策ですね、言いたいけれど言えないことってありますから。ワキガなどもってのほかで、法律や条例などで取り締まってほしいぐらいですよ、それぐらいワキガなど不快にさせるものはないと思っております。

と、ここまで重度のワキガ対策において、ここまで多くの方々が悩まれているとはだれが想像したでしょうか?

腋臭がひどいのは男性であれ、女性であれ人に迷惑をかけていることを、これを機に再度日本全国民の方々に認識していただきたいと思いますよ。

本当に、電車などにのったときにワキガの臭いなど、あれはもう犯罪級のひどさですからんね。ワキガぐらい対策できずに家庭や仕事がうまくいくはずがないです、もうこれはそう断定してしまってもいいはずです。

またここでも重度のワキガ対策に困っている方々の生の声をお届けしますが、時間帯によっても、その臭いのチカラというものが違うことがわかりますね。

だからといってワキガをみすみすともう放っておけるはずがございません。当ブログではワキガ対策について本気で皆様とディスカッションをこの場を借りてガンガンやっていきたい所存です。

男性(33歳)

僕には直属の上司が2人います。その2人とも臭いの問題を抱えています。一人目の上司はワキガです。朝はまだ臭いが抑えられていてあまり気にならないのですが、午後になるとワキガの臭いが目立ち始めます。

恐らく午前中仕事をして汗をかき始めると臭いが強くなってくるのだと思います。会議や打ち合わせの時に同じ部屋で何時間も一緒になると辛いです。性格はとても良い人なの人柄は好きなのですが臭いだけが苦手です。

いい人なので余計にワキガのことは言えません。もう一人の上司は加齢臭がします。この上司も少し汗をかいたりすると酸っぱい系の臭いを発するようになります。誰がどこまで臭いに感づいているのかも分からないこともあり誰も何も言いません。

なるべく狭い部屋で2人きりにならないように工夫しています。また、臭いが強くなるのは午後のことが多い為、上司との会議や打ち合わせはなるべく午前中に行うようにしています。

それでも完全に臭いを断ち切ることは出来ないので後は我慢しています。臭いが強くなる夏場などは自分の机の上に小さな扇風機を置いてなるべく風が通るような環境を作っています。

その扇風機も不自然な感じて置くと何か言われそうなので自分はとても暑がりだと言って置くようにしました。あとはマスクをするようにしています。常に社内ではマスクをする習慣にしておりいつもマスクをしていても怪しまれないようにカモフラージュしています。マスクをしているとしていないとではだいぶ違います。

女性(37歳)

会社の同僚の体臭がきつく、ワキガと思われるが本人には直接言えず黙っていたが、昨年の夏に客先訪問を問題の同僚と行うことになった際に同僚の体臭が問題でもめてしまった。

電車遅延により同僚が走って待ち合わせ場所に来たものの、夏ということもあり汗が凄く体臭やよりキツクなってしまっていた。社内であればそのままスルーしようと判断する程度だったものの、大事な客先への訪問だったこともあり、つい本人に体臭のことを伝えてしまった。

本人はほかの人からも同様のことは言われたことがあるようで、本人からは気にしない旨の回答があったが、本人ではなく顧客への失礼となるため、近くの薬局で消臭スプレーを購入してくるように伝えてしまった。

前述したとおり、本人に対して思いがけなく体臭について言及してしまったことと、そのままの勢いで消臭スプレーの購入を強制してしまった。

打合せ後に本人に謝罪はしたところ、本人は消臭スプレーに対しては気にしておらず、代わりに周りに対しての意識がついたせいか、結果的に自社の机に消臭スプレーを常時置くようになった。

ただ、机の上に置くと自分は臭いがきついことを主張しているように見受けられるので、同僚とも会話して本来の使用方法とは少し違うものの、机の下にスプレーではなく消臭剤を置くようにした。

また、夏場は同僚以外も汗を多量にかくため、消臭スプレーについては小さめのを数個購入し、籠にいれて出入り口に置くようにしてだれもが使えるようにしている。

ということなのですが、どうしてワキガとか加齢臭の人たちが元来気をつけるはずべきことが、加害者じゃなく被害者が対策しなければいけないのでしょうか?

うした声など聴きますと、僕なんか「むしろ逆だろうに」と本気で怒りすらおぼえます。頭にきてますよマジで。

ワキガの人たちが自分自身でまわりに迷惑をかけているという認識を早く気づいてほしい。そしてその加齢臭であれ、ワキガであれ早く対策していただきたい。

本気で僕はそう思います。
ワキガは暴力よりもひどいです。
いや暴力そのものなのかもしれませんよ。

女性(51歳)

ライブハウスで働いていたころ、腋臭のひどいバンドマンがいました。楽屋入りした時は気にならなかったけど、ライブ終了後片づけで楽屋に行くと狭い楽屋の中がすごいにおいがして、、、独特な臭いなのでそれがすぐに腋臭だとわかりました。そのバンドマンはビジュアル系で顔で売ってるのに臭い酷いようで少し可哀そうだなぁと思いました。

性格もいいし話安いので余計に可哀そうだと思いました。本人も多少臭いを気にしているようで香水をつけていましたが、香水の量が大量だったようで腋臭と香水がミックスされてありえない奇妙な臭いが楽屋に充満していました。汗臭いのと腋臭というのは全く違う。腋臭独特のすっかい臭いは今でも忘れられないです。

腋臭というものは他人が注意できるものではないと思います。この人だとわかっていても知らん顔するしかなかったです。楽屋の掃除をする時は息をできるだけしないようにしました。またバンドマンをお見送りする時もできるだけ息をしないように近づかないようにしました。

可哀そうだけどライブハウスそのものも広くないし、腋臭のにおいは簡単に消えることがなかったです。その場にいた誰もが臭いに気が付いていましたが誰もそれを指摘するものはおらず知らん顔していました。

これがおならのようなにおいだと誰かしたのかと笑いながら問い詰めたりするけど腋臭だとなかなか注意できるものではないので知ってても知らん顔でした。その後その人とは何度かライブハウスで出会いましたがやはり臭いが酷く辛かったけど耐えることしかできないので耐えました。

女性(38歳)

夏になると、夫のワキ汗の臭いがひどい。帰宅するだけで2mくらい離れていても悪臭がする。洗濯をしても衣類にしみついた臭いが落ちていないし、白物衣類のワキの部分が黄ばんでいる。春秋でも運動などして汗をかくと臭い。恥ずかしい話だが、夜の夫婦生活の時にも汗をかくと臭ってくる。

臭いので正面から抱きしめられようものなら息を止めないと耐えられない。正常位が臭くてつらい。バックの方が自分の体制はつらいけど臭いは軽くなるので少々楽になる。夫と出会ったのは冬で半年くらいで結婚を決めてしまったので、夏場の体臭がひどくなる頃にはもう親族にも挨拶を済ませ結婚式の準備が進んでしまっていた。

もう後にはひけなかったので、「体臭はガマンすればいいか…」と思い結婚まで進んだが、毎年春になり臭いがし始めると「あぁ今年もか…」と憂鬱な気分になる。夫にワキ毛の処理を頼んでみた。夫も了承して剃ってくれたが、それでワキの臭いが軽減することはなかった。

洗濯洗剤を「臭いまで落とす」という宣伝文句のものに変えてみた。夏はやはりその洗剤でも臭いは落とし切れなかったが、夏以外はそれで洗濯物が臭うことはなくなった。しかし、夫は今使っている洗剤が自分の臭い対策だとは知らないので、今年の冬に「部屋干し専用だって!」と花粉症で外干しができない私に気を使って違う洗剤を買ってきてしまった。

花粉症の自分のためと言われると断る事ができず、今年はその洗剤を使っている。これからの季節をこの洗剤で乗り越えられるか心配だ。夫はいわゆる「ワキガ」なのではないかと思っているが、ワキガの治療の話を夫に言うとひどく怒りそうなので言えずにいる。




SPONSORED LINK

フォローする