ミュゼ100円ワキ毛脱毛体験!!その実際の効果のほどは?

ミュゼの100円脱毛を体験した実際の生の声をお届けします!!

高校生の頃から、腕や足のムダ毛が目立ち始めて、悩むようになりました。当時はカミソリで剃るしかありませんでした。

20代前半までは、この方法でムダ毛処理を行っていました。でも、色白な上に、ムダ毛は多いほうだったので、夏なんて特に、毎日剃らないとすぐに目立ってしまう、という辛い日々。

剃ると余計目立ったり、カミソリ負けして湿疹になったりと、悪循環でした。

雑誌の広告でよく見かける、家庭用脱毛器具などにも興味がありましたが、自分で買って試す勇気はなく…友達の腕をチラッと見ては、なんでこんなに毛がないんだろうと悲しくなったり、体質がちがうから仕方がないと諦めたり…。

でも、25歳頃、電車で「ミュゼ」の広告をよく見かけるようになります。




SPONSORED LINK

ミュゼのワキ毛脱毛100円コース体験。これで、私の人生は本気で変わりました!

ミュゼのホームページで何度も下調べしました。金額、方法など。どんな方法なのか未知なので怖いし、何より、脱毛そのものが、恥ずかしかったです。でも、勇気を振り絞って、無料カウンセリングに。

キレイな歯医者さんのような雰囲気。エステティシャンの方が、脱毛方法、毛が抜ける仕組みや周期、キャンペーン、料金プランを詳しく説明してくださり、不安はなくなりました。

そして、100円のワキ脱毛と好きな場所を選んで脱毛できる16回コースを契約。初めての施術はとにかく緊張しました。

でも、痛みはない。着替えて、ジェル塗って、光を当てて、冷やして、着替えて…施術の箇所にもよりますが、ワキだけなら10分くらい。足と腕を一緒にやっても20分くらい。

拍子抜けするくらい、サクッと終わります。そして、同じように脱毛をする女性のお客さんがたくさん待合室にいらっしゃるので、恥ずかしさも自然となくなりました。

ミュゼの実際の脱毛効果は…抜群でした!!

施術後、数日でポロポロ毛が勝手に抜けて、薄くなります。3カ月後、また生えてきた頃に再度施術。2~3回するとずいぶん薄くなり、カミソリを使わなくなります。

結局2年くらいかけてちょこちょこ通い、ワキ・腕・足それぞれ8回程度。今では、たまに産毛が生えてきたら電動カミソリで撫でるくらいで処理が済むようになりました。

かかった費用は6万くらい。個人的には、美容院などと同じ感覚で考えれば全然高いとは思わなかったです。これだけ安全に、悩みから開放されたので、やって本当によかったです。

もしもあなたが今、ミュゼの100円ワキ毛脱毛ってこれは本当にその値段なの?とか、実際の効果はどれくらいなのか、と悩んでおられるのでしたら、ぜひ私の体験レポートがあなたの役に少しでもたってくれたらこんなにも嬉しいことはないです。

ぜひ、あなたもこの機会にミュゼの脱毛体験にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっとあなたの満足のいく効果が期待できるはずですよ!!

女性(23歳)

これまでに試したムダ毛対策は、除毛クリーム。毛抜き、カミソリ、電動シェーバー、脱毛サロンです。

まずはじめに試したのは除毛クリームでした。中学2年生から使用し始めて、お小遣いがない時はカミソリを使ってムダ毛対策をしていました。イライラしていた時などは、毛抜きなどで抜いていました。笑

後は、イレギュラーとして摩擦で毛をなくす除毛スポンジを使った事もあります。高校生になってバイトできるようになったら除毛クリームだけで手入れをするようになりました。

社会人になってさらにお金の余裕が出てきたら脱毛サロンに体験に行きました。その際に話の中でオススメされた電動シェーバを買って今現在に至るまではずっと電動シェーバーを使っています。

除毛クリームは、高校生のある日、突然肌の体質が変わったのかヒリヒリするようになり皮膚がただれるようになりました。

最初は疲れてるのか、生理前だからかと思ってあまり気にしなかったのですがいつどんな時やっても赤くただれるようになりました。

試しに敏感肌用買ってもなったので身体の体質が変わったんだと思い高校2年生で使用を断念しました。それ以降使っていません。毛抜きに関しては言うまでもなく、痛いき肌に悪いのでもうやっていません。笑

カミソリも同様、お風呂で手首の近くを切ったことがあり痛い思いに怖い思いをしたので今は使用をしていません。

脱毛サロンは痛くないですよと言われ、実際に体験したら本当に痛くもなくしばらく通っておりました。

今頃ずっと電動シェーバーで、ムダ毛対策をしたいたら根本としては何1つとして解決しておりません。

失敗続きの脱毛体験でしたが、ミュゼの施術したらものすごく痛いのか本当に不安でしたが、今では通ってよかったと心底思ってます。

女性(28歳)

私が実際に試したムダ毛の対策法ですが、シンプルにT字カミソリや脱毛クリーム、脱毛アイテムなどを使ってました。

部位は、腕と足だけです。

・T字カミソリ・・主に、入浴中に使用しました。
100均製のものから、ドラッグストアにあるソープ付きカミソリまで色々。

・脱毛クリーム・・こちらも入浴中に使用。ドラッグストアにあるものから、ロフトなどにある雑貨屋さん系のお店で購入出来るものまで。

・脱毛アイテム・・乾いた皮膚の上をくるくると擦る紙やすりの様なもの。

この三種類がメインでした。

アイテムとは別に、食べ物系も試したことがあります。大豆製品は除毛効果というか、薄くなるというか…で効果があると聞き、積極的に豆乳を飲んでみたりだとかしました。

・T字カミソリ・・品質、値段でどうこうはありません。仕上がりは同じです。王道な処理な為、手軽ではあります。ソープ付きに関しては、肌がすべすべになった感じはしますが、コスパはあまり良くないです。

経過は、生えてくる毛のちくちく感は避けられません。失敗は、たまに切ってしまい、流血してしまい汚らしく見えてしまうことです。

・脱毛クリーム・・品質、値段で多少左右されると思いました。量も割りと少なめに感じたので、コスパはよくないです。この商品は、正直私には合わないと思いました。
使用量、放置時間を守ってもあまり効果的なイメージはなく、中途半端に毛が浮く?ところや除毛しきれてない場所もあり、ものによっては少しかゆく感じました。

・脱毛アイテム・・皮膚の上をくるくるするタイプのアイテムは、それだけしか買ってないので、値段的な結果は分かりませんが、効果はほぼなしですね。

ちくちく生えてきた箇所の毛先を丸くしてくれてるだけのような…という結果だったので、失敗なのかな??という感じです。

食べ物系についても、さほど効果は感じませんでしたが、大豆製品は好きなので気が向いたら継続してやってみようと思いました。

そして最終的にミュゼの100円脱毛を体験しましたが、最初から素直に脱毛エステに通っておけば・・と遠い遠回りをしたなぁと今では思ってます。

女性(32歳)

これまで試したものは、カミソリを使って剃る方法では、カミソリ負けをしたり、埋没してしまったりしてしまいました。

除毛クリームを使う方法ではクリームの臭いがきつくて、とてもつらかったです。量が少なかった場所は毛がクルクルと丸まってしまうだけでした。

除毛テープを使って抜き取る方法は痛みを伴うけれども、思った以上の成果にはならなかったです。毛抜きを使って抜く方法も試しました。

脇や剃り残し程度なら問題は無いですが、それ以外を処理しようとすると、時間と労力がとてもかかりました。特に毛抜きを持つ手の筋肉と首の筋肉が痛くなりました。

クルクルと擦るだけでムダ毛が抜けて無くなるという商品も試しましたが、産毛の様な柔らかいものには効果がありましたが、太いものは抜けませんでした。

一般的に知られているムダ毛対策を色々と試しましたが、どの方法もまた生えてきてしまうので、失敗しました。一番手軽にできるカミソリを使って剃る方法は剃り残しが出来てしまう事が多かったです。

骨ばっているところを剃るときは皮膚を切ってしまって、出血したこともありました。また、カミソリ負けをして肌が痒くなったり、ムダ毛が埋没して炎症をおこしたりと荒れてしまう事がありました。しかし、数日で生えてきてしまうので、処理に多くの時間を費やしました。

毛抜きを使ってムダ毛を抜く方法は、時間がかかってしまうけれども、生えてくるまでの日数が長いので、脇の処理に利用していました。しかし、痛みがあったり、毛穴が炎症をおこす事もあったので憂鬱でした。

結果的にミュゼの脱毛エステに今通っているのですが、これが正解だったんだと憂鬱な日々からようやく今では解放されたようです。

ミュゼでワキ脱毛から全身脱毛まで体験しました。

女性(32歳)

と、ここまで主にミュゼで脱毛された方々のリアルな声をお届けしてきましたが、私自身も中学生の頃からムダ毛が多いことに悩んでいました。

これまでも除毛クリーム、カミソリで剃る、電気シェーバーで剃る、父親の髭剃りでソル、毛抜きで抜く、などいろいろ試してきました。

恥ずかしい話ですが、ムダ毛や処理した後の黒ずみや処理で荒れた肌のカサつきが見えないように夏でも長袖の服をなるべく着るようにもしていました。

そして私の場合は、社会人になってから脱毛サロンに通い始め、それでようやくムダ毛の悩みが減っていきました。脱毛サロン(ミュゼプラチナムというサロン)で全身脱毛をしました。

最初は腕と脇だけやっていたのですが、通っているうちにやはり全身やりたくなって結局全身やりました。

全身だと時間もトータルで1時間半ほどかかって大変でしたが、結局のところ色んな脱毛体験をこれまで試してみた結果が脱毛サロンでの脱毛がなんだかんだいってもいちばん成功したと言えると思います。

といいましても、まったく1本も毛が生えてこない状態になったというわけではありませんが、現在ではムダ毛処理はほとんどすることがありません。とても楽になりました。

ムダ毛処理にかけていた膨大な時間を短縮できましたし、精神的にも楽になりました。夏場は堂々と半袖やノースリーブの服を着ることができます。VIOの脱毛はあまり回数を多く通うことができなかったため(生理中はできないなど決まりがある)、今でも生えてきます。そこは少し残念な点です。

ミュゼのスタッフさんに聞いたところ、VIOは脱毛に時間がかかると聞きました。除毛クリームやシェーバーなどでの剃毛ももちろん剃った直後は綺麗になるのですが、またすぐ生えてきてしまうので煩わしかったです。

その点、ミュゼプラチナムならまずワキ毛からVIOなどの部分脱毛体験ができる100円コースといういわゆる破格級のプランがあるので、これは利用しない手はないはずです。

両脇のVラインの脱毛ができる年間パスコートコースなんてミュゼ以外の脱毛エステでは聞いたことがないですハッキリともうしあげてもですね。

しかも実際にミュゼの100円ワキ毛脱毛から全身脱毛まで体験してみて納得したことが、ミュゼってアフターフォローもすっごく丁寧だってことが、いわゆる人気のひとつとなっているのだなぁと、ここはリアルにお伝えしておきたいポイントです。

脱毛して、ハイ終わり。ってわけじゃなくて(某エステみたいな・・・)しっかりと専用のアフターケアがされている。

なので、脱毛エステ業界のなかでもトップクラスの位置にたっているんだなぁと本気で思うわけです。

ミュゼの公式ホームページを見ても分かることですが、実際の利用者さんのリアルな口コミがハンパないなってこと、これって実際にリアルに体験した方ならわかってもらえるはずだと自負してます。

本気でムダ毛に悩んでいるのならば。ぜひこうしたミュゼの100円部分脱毛体験を利用する手はないはずです。実際にこうしたサービスを利用しないと絶対的に損ですよ、本気でそうおもいます。

まずは、あなたもぜひ。こちらからミュゼの「100円脱毛コース」のリアルな声をチェックしてみてください。きっとあなたの納得するはずですよ。

ああ、そうか、そういった理由だから、ミュゼの美容脱毛はこうして人気があるんだなって、そう理解していただけるはずですよ。

女性(31歳)

私は20代の頃から脱毛サロンに通っていました。とくに気にして通っていたのが、腕、足、脇の三カ所。学生時代は自由に使えるお金も少なかったため、もっぱら安くできるレーザー脱毛を利用していました。

通算1年ほど、膝下、肘下、脇のレーザー脱毛に通っていたかと思うのですが、結果から言うとなかなか思い通りの状態にはなりませんでした。

かみそりで自己処理は肌に大きな負担がかかると何度もサロンの方には言われましたが、少しでも毛が生えているのが嫌な私にとって、レーザー脱毛で得られる効果では到底追いつかなかったのが現実でした。

引越しを機にそのサロンを離れ、そこからどこにも通わず数年。当時は少しずつ少なくなってきた毛でしたが今はきれいに元通り。毎日自己処理です。

レーザー脱毛はほとんど失敗だったと言って良いと思います。というのも、通う頻度、そして何より、通う期間が重要。「10回くらいで綺麗になりますよ」と言われ始めた訳ですが、10回では全く足りませんでした。

あのまま通い続ければ綺麗になったのかもしれませんが、それなら「20回必要です」と最初から言ってほしかったというのが本音です。大人になり少し金銭的な余裕が出来てきた頃、はやり脇だけはツルツルを目指したい!と思い勇気を出してミュゼの「100円脱毛コース」に通い始めました。

最初は本当にこの値段にいいのかなぁ、とかなり驚きましたが、こちらは効果てきめん!施術のたびに綺麗になっていく自分の脇にワクワクが止まりませんでした。

効果のあるものはお金もかかるし体力もかかる、そういうものなんだと思ってましたがミュゼを体験してからはそういうものではないことが実感してます。

女性(40歳)

特にアンダーのムダ毛が長くて広範囲に生えているのが悩みでした。

腕の毛も長く、濃く生えているので良く友達から「腕毛ボーボーだね」とかからかわれたり。友達と海やプールに行ってもどんだけ処理して短くしても水からあがると水着の横から何本か出ていて恥ずかしい思いをしたり、ジムや健康診断・学校のプールでもいつも無防備に着替えが出来なくて隠すのにとても大変でした。

処理方法は地道に毛抜きで抜いたりカミソリで剃る事から始まり、だんだん面倒になってくると脱毛クリームをほぼ全身に塗りたくって処理したりしました。

ですが、肌が弱い為カミソリや脱毛クリームでも繰り返すと肌が荒れてしまい結局は毛抜きで地道に抜くしかないという事を繰り返していました。

脱毛クリームによる肌荒れやカミソリ負け、毛抜きで地道に抜くことへの限界を感じていた時、「きれいなお姉さんシリーズ」という脱毛器が大流行していました。

私は剛毛なのでちょっとやそっとの美容系の器具じゃ満足しない為、「エピレディ」という脱毛器を購入しました。

「エピレディ」は細長いボディの先にコイル状のバネのような物がついており、それが回転してムダ毛を挟んで抜くという仕組みの脱毛器でした。

肌の痛みも少なく、ムダ毛が生えてくる周期も遅くなるという当時の口コミに期待を抱いて使ってみると「痛い」細かいムダ毛と一緒に皮膚も一緒にこそげとられているような感じで、我慢して使いましたが太ももや足の脛、両腕など肌が柔らかい所は特に痛くて使用した後真っ赤になりました。

抜けた毛穴も赤くなりやがて打撲のような痣となり治るのにとても時間を要しました。抜く・剃るという行為はたとえ専用の機械であっても自分の皮膚にとってすごく負担なんだなと確信しました。

それからミュゼの100円脱毛を体験したのですが、どうしてここまで遠回りしてきたのかと思えるほどにミュゼの脱毛エステは本当に今の私にとって奇跡みたいなものです。




SPONSORED LINK

フォローする