40代は肌の衰えや顔のたるみ、肌荒れ対策が必要!!美肌にきれいになる方法!!

40代は肌の衰えがでてくるは当たり前の年代なのです。

こんにちは、40代になり、圧倒的に太ってきてただいまダイエット実践しております当ブログの管理人ムラカネです。

今回は主に40代の女性ユーザーの方々にアンケートをとりました。というもの40代って今の現代社会において、ちょうど中間地点といっても過言ではないのですね。

人生80年としましょう(あくまでも平均)。そうしますと40代をすぎますと体のあちこちにガタがくるのは当然の理といっても仕方ないんですよね。

そこで、今回は主に40代の女性向けのスキンケア特集といったカタチでお送りして参りたいと思います。では早速いってみましょう。




SPONSORED LINK

40代になると肌対策は必須です!

女性(41歳)

40代になり、肌の衰えを感じ始めたのが、女性ホルモンの減少により、かぶれやすくなったこと、シミやたるみ、シワが気になり始めました

シミは、レーザー治療が良いとは思いましたが、術後、1ヶ月くらいは絆創膏のようなものを貼らなくてはならないので、接客業をしている私には難しい選択でした。ですので、まずはトランシーノで肝斑を抑えて、美白化粧水で何とかシミが浮き出るのを防いでいます。

あと、1週間に一回、市販で購入したピーリングを試したり、蒸しタオルで毛穴を開く、岩盤浴で老廃物を出すなど、肌が参加しないよう心がけています。

林檎やキウイなど抗酸化作用のある果物を1週間のうち3日は摂取しています。その他、コーヒーは1日2杯までにして、ヒアルロン酸のドリンクを飲んで、肌のハリを保つよう、試しています。

成功したかはわかりませんが、肌の保湿は継続できていると思います。特に蒸気を当てたり、蒸しタオルは効果があります。翌朝の化粧のノリが違います。

シミはやはり、いろんな方法で軽減できても、最後はレーザー治療が良いと判断しました。これ以上増えないように気をつけて、お仕事をやめるとき、手術してみようと検討中です。

シワ対策については、微弱電流が流れているコロコロを時間があるときに当てて血流の方向に向かってマッサージしていますが、血色が良くなり、シワも少しマシになったようです。

あと、顔ヨガなどの本で実践したところ、シワが薄くなり、少したるみが解消されたような感じがしました。日々の無理のない努力を続けることで、肌の状態を保てるのではないでしょうか?クレンジングと保湿は必須です。

女性(44歳)

足、おなかなど、体が乾燥します。湿度・温度に影響するようで、あ~また始まった、とわかる日があります。湿度のわりと高い季節でも乾燥し、冬でもないのに白い粉をふいたり、チクチクしたり、かゆみが出たりします。

まず試したのは、ヒアルロン酸の化粧水と美容液。体に使うのでケチって安いものを買いましたが、その分大量に使いました。他に使ったのは、ココナツオイル。それからニベアの青缶です。

いずれも顔にも使えるものなので、風呂上がりに顔から全身に使います。お風呂(またはシャワー)は朝晩2回、手入れは基本風呂上がりのみです。1か月に2~3回、時間に余裕がある時には、風呂上がりにマッサージもするので、その時にも使います。 結果、いまだ解決していません。

今も脇腹と腰のあたりにかゆみがあり、チクチクしています。ヒアルロン酸は、まあ良かったと思いますが、安くても沢山使うので、1年続かずやめてしまいました。質の高いヒアルロン酸をたっぷり使えば解決するかな?とも思いますが、そこにお金をかける気にはならず。

ココナツオイルはかなり万能で、顔に体に髪に、あれこれ使えて便利です。のびも良くつけやすいのですが、オイルなので、体に使うとべたつきが多少気になります。ニベアの青缶はかためのクリームなので、肌にのばすのがほんの少し大変ですが、べたつきはそれほど感じません。

ココナツオイルも、ニベアのクリームも、つけてしばらくはいいのですが、ずっと効果は続きません。今この2つを混ぜて使うことを試しています。混ぜにくいので、いつまで続くかわかりませんが。

女性(46歳)

乾燥気味の肌です。冷え性のせいもあってか、のぼせてしまって赤くなってしまうのが悩みでした。肌が弱いので色々と使って、、例えばコンシーラーだとか、しっかりとしたファンデーションだとか、そう言った物も使えないのでごまかす事ができませんでした。

乾燥気味なのでとりあえず保湿をすれば何とかなりそうな気もしましたが、そのやり方が良く分かりません。化粧水をたっぷりと含ませたコットン綿を乗せてみたり。その時は良いのですが、すぐにまた乾燥してしまいます。

パックもしてみましたが、コチラは残念ながら肌に合わず続ける事が出来ませんでした。ニベアなんかではどうも思う様にはしっとりしないのですよねぇ。それでも、なんとか小まめに気を付ける様に過ごしていました。

自分では何とも出来ませんし、そろそろちゃんとファンデーションなんかも使ってお化粧もした方が良いかと何年ぶりかで化粧品カウンターへ出向いてみました。今までも、何度か行っていましたが、オススメして貰った化粧水なんかもやっぱり途中で肌に合わなくなってしまい今回も正直さほど期待はせず、何かあるかなぁ?くらいの気持ちです。

カウンセリングでは、やはりのぼせてしまう事が原因で肌が熱を持ち、そのせいで乾燥が進んでいるとの診断を受けました。その時にお勧めされたジェルを購入。ファンデーションと下地も肌に合わせて診てもらいました。

今回も正直半信半疑。しかしながらどうでしょうか。購入から数か月、肌が良い方向へ向かっています。やはり知識のある人に診て貰うのが良いのだと思いまいした。

女性(42歳)

わたしは、主婦です。子供を出産してからまったく自分のことにする暇もなくなり、肌のお手入れなどをしていませんでした。

そして、スキンケアもせずに日焼け止めもせずに子供と遊びをしているうちにシミやそばかすなどが数年後に一気にでてきました。そして、子供が小学生にはいり自分の時間ができて自分の顔を鏡でみてみると、目の上の皮膚が落ちているというかたるんできている。

そして、目の回りのしわやかおにあるシミがきになりました。フラッとドラックストアにいって目に止まったのが「ケシミンクリーム」です。よくCMでもやっていました。半信半疑で買って試してみました。それを続けて、1週間か2週間すぎたあたりから効果がでて、シミがうすくなってきました。

なぜ、シミが薄くなってきたかわかったのは、うちの母親に指摘されたことです。前は、シミだらけだったのに最近顔のシミがなくなってきている、それに肌のつやも良くなっているといわれました。

ケシミンクリームを実行したほかに顔の体操をしたり、以前は温かいお湯で顔を洗っていたのを水で洗うようにしました。水で顔を洗うのは冷たいのですが、洗ったとすっきり感があり顔の皮膚に張りがあるように感じるのです。そこから、化粧水や乳液をしながらマッサージを丁寧にするように心がけました。

すると、ケシミンクリームのダブル効果なのか、友人にあったあと肌がとてもきれいになっていると言われました。まさか、40歳すぎて肌がきれいになるとは思いませんでした。努力次第です。

このようにして、なにも40代になったからといって、肌の衰えや肌荒れなどにガッカリせず解決すべき方法は見つけられるはずなのです!

女性(45歳)

基本的に肌は丈夫な方で、以前は特に悩みはなかったのですが、年齢を重ねるにつれ、小じわやシミが気になるようになってきました。それに加え、最近は春に紫外線の影響か小さなポツポツが出来ることがあります。

小さなポツポツが初めてできた時は皮膚科へ行ってクリームをいただきましたが、即効性はなく、数週間かかってようやく治った感じです。なので、春先はいつも以上に肌の調子に気を配り、日焼け止めを塗るのはもちろん、この時期は新しい化粧品に変えたりすることは避けるようにしています。

小じわやシミに対しては、フェイスマスクをつけたり、美白美容液を試したりしています。また、冬になると以前より乾燥が気になるようになってきたので、クリームを多めに塗って寝るなど対策をしています。

小じわに関しては、フェイスマスクをすることで気になっていた目の下の小じわが、だいぶ解消されているように感じています。シミについては、現在のところ悩みは解消されず、最近また増えたように感じ、より高級な美容液を試してみるべきなのか、悩んでいます。

春先のポツポツは今年は出なかったので喜んでいたのですが、先日長時間外出した時に、ネックレスをしていたら首の周りが赤く晴れてしまい、治るまで数日かかってしまいました。日焼け止めを顔だけでなく、首回りまで塗ることが必要なのだと学び、最近はきちんと塗るよう心がけています。

冬場の乾燥に関しては顔周りは特に問題なく過ごすことが出来ましたが、手や足のすねなど気になる箇所が増えてきました。小まめにハンドクリームを塗るなどして対策していますが、面倒で少し手を抜くとすぐにかゆくなったりするのが最近増えた悩みです。

女性(39歳)

顔の肌荒れにとても悩んでいました。顔全体がカサカサと感想して、お化粧をすると粉を吹いたような状態になっていました。乾燥肌の状態でした。まず、洗顔をよくやりました。クレンジングオイルでしっかり化粧を落として、洗顔用の液体石鹸を使用して、お湯で洗い流していました。

洗顔後は、毎回水分補給のためにパックをして、保湿効果の高いフェイスクリームをたっぷり着けていました。パックで補った水分とクリームで顔はテカテカと光るほどでした。ビタミンBの錠剤を寝る前に飲むようにしました。

マルチビタミンのタブレットを飲んでいる時期もありました。食事ではビタミンCを毎日取るようにしていました。果物や野菜ジュースなど、食事のひとつとして摂取していました。

まず、クレンジングオイルでマッサージしながら、しっかりメイクオフすることをやめました。クレンジングオイルは使用しますが、毎日ではなく一日置きに使うようにしました。クレンジングオイルの使用回数を減らした事で、肌の感想が軽減されました。石鹸とお湯での洗顔も継続しましたが、石鹸をよく泡立てて、撫でるように洗うようにしました。

あまり強く擦らないように気をつけました。肌への負担が減ったようで、乾燥肌が少し改善されたように感じました。クレンジングオイルが一番の原因だったと思っています。パックやクリームでの保湿は継続しています。

現在もビタミン剤を飲んでいますが、本当に必要だと思う時以外は、食事内容を見直して、気をつけるようにしています。四捨五入するとすでに40代ですので、いろいろとこれから対策を練る必要がありそうです。




SPONSORED LINK

フォローする