鼻毛伸びる手入れとかみんなどうしているの?

どうしてどうしてこんなに僕たちは鼻毛が伸びてしまうんだろう?

なんて有名は歌の替え歌でもできそうなぐらい、あれあれ?先週に鼻毛カッターで手入れしたはずなのに、今朝鏡を見たら、「あれ?もうここまで伸びてきているーー!」

なんてこと、あなたにもございませんか?今回はそうした鼻毛事情に関して突っ込んだ話をしていきたいと思います。

男性(54歳)

私が試してみたムダ毛対策方法は鼻毛カッターです。現在も使用しています。この鼻毛カッターを使い始めた理由は、仕事でお客様と話をしていたらお客様の鼻毛の出ている人が結構多かったからです。

たくさんでている人は少ないですが、男女共に数本が鼻の穴から出ている人はいらっしゃいます。若い女性でも少なくありません。

他人が出ているとなるとよく考えると自分はどうかと考えて、帰宅後に鏡で確認してみると自分も鼻毛が1から2本出ていました。

この鼻毛、他人の鼻毛が出ているとあまりいいものではなく、自分の鼻毛もお客様に不愉快な思いをさせてしまっていたのではと考えて、鼻毛カッターを購入する事にしました。あわせて鼻毛はさみも購入して所持するようにしています。

鼻毛が鼻の穴からの出現率はかなり減りました。

鼻毛確認用に駐車場などに停まった時に、車のバックミラーで確認したりしています。他人がこの姿を見たら、変な人と思われると思うのですが、鼻毛が伸びるのは早いもので、ちょっと気を許すとすぐに伸びるものです。

鼻毛は外気からのゴミを取り除くという事で大事な物ですが、鼻の穴から数本出ていると恥ずかしいものです。ただ、その事を指摘したり告げる事もその人を傷つける可能性もあるので、自分で気づくことが大切だと思います。

人の事だけでなく自分もありえるのでその都度確認しています。鼻毛カッターの効果はすごいものでばっちり切れます。バリバリという音で切れます。鼻毛カッターで切れなかったものは鼻毛ばさみで切ります。他人には聞けませんが、理髪店などで鼻毛を切ってくれるくらいきれいになります。

なるほど、結局が鼻毛が簡単に伸びてしまうというものは仕方ないものだと諦めてしまったほうがいいのかもしれませんね。

だって、ほらよくいるじゃないですか。しかも歳が高齢の方などで、頭はハゲあがっているけれど、なぜか鼻毛はボウボウだという方など。




SPONSORED LINK

鼻毛が伸びるはもうあたりまえだと諦めるのがいいのか?

いやけなしているとかそういうものでもなくて、これは鼻毛が伸びるのは仕方ないことだと認識すること。これが一番大事なのかもしれませんね。

あとは女性の意見も聞いておきましょう。

女性(26歳)

最近話題のワックス脱毛をしました。私がやったのは「GOSSO(ゴッソ)」という家で簡単に出来る鼻毛用のワックス脱毛のキットです。

ドラックストアや量販店に売っています。使い方は固形のワックスを専用の小さい容器に入れ数分レンジでチンをするとドロドロになるのでそのワックスを専用の付属スティックにつけ鼻の中に入れます。

最初はジワ~っとあったまりだんだん冷めて固くなっていきます。数分置いたら一気に抜いていきます。少し怖かったですがそこまで痛くなかったのを覚えています。

そうすると毛抜きでは取りきれなった奥の毛や、短い薄い毛などが取れています。一気に綺麗になるので面倒くさがりな方や時間があまりない方にはお勧めです。

一言でいえば成功です。届かない毛も一瞬で抜くことが出来ます。抜いたスティックは誰にも見せれませんけど(笑)とってもすっきりします。

切るのとは違い抜いてしまうとしばらく生えてこないのでなかなかお手入れの時間を確保するのが難しい方だったりずぼらな方は一度やってみて損はないと思います。

ただ欠点を言うとすれば、この商品がというよりかは鼻毛の脱毛自体、鼻の毛が無くなるという事ですから、例えば鼻水が出てきやすくなったりということはありました。

でも見た目の美しさには勝てないのであきらめました。(笑)ですので、花粉の時期などはもしかしたら重度の花粉症をお持ちの方は辛いかもしれません。時期を見てやってみるのがおすすめです。

なるほどですね、これは。「鼻毛脱毛」というワックスまであるこのご時世。実にすばらしいですよね。

季節的にもそろそろ鼻毛に限らずに部分脱毛、全身脱毛までいろいろと気になってくるシーズン。

他にも脱毛に関しての記事などございますので、こちらのぜひご覧くださいませ。また鼻毛がなぜ伸びるかにつきましても引き続き対策を話し合っていきたいと思います。




SPONSORED LINK

フォローする