自宅で簡単時短エステ~うるおいつるつる脱毛・除毛クリームおすすめ!!

自宅で簡単に時短エステができる脱毛・除毛クリームを探しています!!

女性(33才)

最初のうちはカミソリで剃っていましたが、剃り跡のブツブツが気になったのでピンセットで毛根から抜くようになりました。そうすると抜いた跡はきれいでしかもしばらく生えてこないので大満足でした。

一本ずつ抜いていくのは時間もかかるし大変なのですが、やればやるだけ目に見えてきれいになっていくのでたんだん抜くのが楽しくなりました。最初は脚だけだったのですが、やがて腕や脇、Vラインの毛まで抜くようになりました。

デリケートゾーンは抜くと皮膚を痛めて赤く腫れてしまいましたがそれでもきれいになるので止められませんでした。全身のムダ毛を毎日お風呂で抜く生活を10年ほど続けました。おかげで全身ツルツルで体に自信が持てました。

全身ツルツルできれいになったことに関しては成功でした。しかし社会人になって毎日毛を抜く時間が持てなくなったため脱毛サロンで永久脱毛することにしました。

しかし初回のカウンセリングで私はすぐには施術できないと言われてしまいました。長年ピンセットで抜いてきたので肌が痛んでおりレーザー脱毛するともっと肌が痛んでしまうと言われました。

また、自己流の処理をしてきたために埋没毛が多く存在していました。皮膚の中に埋まってしまったムダ毛はレーザー脱毛では処理できないと言われてしまったのです。

それから私は一切の処理をやめ、肌が元に戻るのを待ちました。そして2か月後からようやく脱毛を開始することができました。結果的には自己流の処理はしてはいけないということです。




SPONSORED LINK

自宅エステでも、脱毛サロンでも、まずは多くの意見を聞いたり読んだり見たり分析することが大事なんですね。

若い方であれば、特に学生の方などでしたら学割プランなど有効活用して脱毛サロンに通うことも一つの方法です。それでも30代を超えて仕事に家庭に子育てに、と本当忙しい毎日を送っておりますと、なかなかエステサロンに通うことも実際問題むずかしいのです。

そこで今回は主に自宅で簡単エステ対策をされていらっしゃるユーザーの意見などを取り入れながら、ぜひ参考になればと思います。では早速こちらから。

女性(37歳)

今まで試したのは、基本的にカミソリで剃るです。電池式のシェーバーも持っていますが、あまり回転がよくないのか使いづらいので、すぐにカミソリに戻りました。若い頃に脱毛クリームを試したことはありますが、皮膚がひりひりして、クリームをつけていられませんでした。

美容脱毛が流行り始めて、疑いつつも、知り合いのおおくが脱毛をはじめて本当に毛がないのをみて、羨ましくおもい、私も美容脱毛サロンで脱毛しました。脇のみで、他の場所はおまけで試したことはありますが、同じ回数通うのはつらかったので、結局やめてしまいました。脱毛していないところは、引き続きカミソリで剃っています。

外に出かけたときは携帯のシェーバーでするようにしています。

昔つかった脱毛クリームはあしで試しましたが、終わった後はたしかに毛がなかったですが、クリームの刺激に毎回は耐えられないと思いました。

カミソリで剃り続けていると、年とともに肌負けするようになってしまい、以前ほど常にそることはなくなりました。足だけが気になるので、まめにそっていますが、肌が弱いところは毎日はそれていません。そのうち脱毛してもいいのかもと思ったりもしています。

脇はほとんど生えておらず、以前よりかなり楽になりました。すこし生え戻ってはいますが、剃るにもらくで、脱毛してよかったと思います。他の部位で試したところは、数回のみなので、美容脱毛サロンで数回では、脱毛できません。お金の無駄だなとおもいました。

まあねぇ、私も脱毛サロンで失敗したほうなのでね、お気持ちはよくわかります。それでもなかには本当に手ごろな値段で、しかも素晴らしい脱毛エステサロンもございますので、一概に美容エステサロンのすべてがダメということでもないです。

女性(54歳)

若い頃から今に至りT字のカミソリで脇、腕のムダ毛処理をしています。石鹸で滑り易いようになりべく肌を痛めないようゆっくり動かように。足に関しては専用のカミソリを使ってカミソリ負けしないよう心掛けています。今まで体験したのは脇の処理をピンセットで抜くという作業首が痛いし、脇も血が出てきたり炎症を起こしたりでおススメ出来ないですね!50代から始めたのが下のケア。

暑くなり蒸すのか気になるようになりたまに剃っています。痒みにも解消され夏場には丁寧にいきたいと思います!鼻の中の毛は以前ハサミで切ってしまい痛い思いをしましたので鼻毛カッターの安いのを購入して愛用しています!中々良いと思ってます。

若気の至りで腕にオキシドールを付け毛を目立たなくしてみたりしていましたが荒れ易いのでおススメは出来ないです!鼻毛カッターは傷も付かず今後も続けていくと思います。皆んなの視線が余り気にならないようになり成功と言えるでしょう。

脇のムダ毛処理に関してはT字カミソリは肌には余り良くないかなと思っていますがエステに通う余裕もないのでこのままでしょうか?体調が良くない時に怠っていて自転車で怪我をして救急車で運ばれた時に痛い中服を思いっきり脱がされ恥ずかしい思いをした経験があり年を重ねても日々気を付けていきたいところです。

脇の処理に関しては失敗ではありませんがもっとより良い方法があるのではないかと考えています。腕足の処理は脱毛クリームの安いので試してみたいと思いつつ後回しになっていますね。簡単そうですが肌トラブルを起こさないように気をつけてチャレンジしてみようと思う今日この頃です!

そうですよねぇーやっぱり自宅脱毛の定番中の定番。それが脱毛・除毛クリームだと私もそう思います。時短エステの決定版ですよね。

また脱毛器などもありますが、高額でありますからなかなか手にでないのも事実ですよね。それでも除毛クリームなどでしたら、まだ手が届くお値段のものが多いですからね。

まずはお手頃価格の脱毛クリームから自宅エステを始めるのはとても効果的かと思います。

女性(49歳)

20代の頃は英国暮らしだったこともあり、様々な商品を試してみました。

まずはシェーバー。これは女性用・男性用共に使ってみましたが、結局女性用のはデザインがファンシーなだけで、本体も替え刃も無駄に価格が高く、肝心の剃り具合はイマイチな事が判明。

そのほかにもフィリップス社製の電気式シェーバー(コイル状の部分が回転して毛を引き抜くつくり)や、Veetというブランドの毛を溶かすクリームも試しましたが、電気式は早い話が電気式の強制的な毛抜きマシーンでその痛みに耐えることが出来ず、Veetの方はたんぱく質(=ムダ毛)が溶けていく時の臭いに気分が悪くなってしまい、最後まで使い続ける事ができませんでした。

で、最終的に男性用のシェーバー、プラス、シェービングフォームが一番イイ感じに剃れる事が解り、今現在でもジレット等、ちょっとイイメーカーさんの男性用シェーバーを愛用しています。大手メーカーさんの製品は、英国でも、その他欧州各国でも、日本でも替え刃が共通なのも良い点ですね。

とりあえずとっつきやすい入門編と言う事で一番最初に試してみたシェーバーですが、女性用のシェーバーはヘッドの形がやたらとファンシーで、その上プラスティック製であることもあり、剃っていても剃り心地はイマイチ。

その上、いくつか試してみたうちの数個は持ち手の部分が持ちにくく、力の入れ加減が掴めないまま剃っているうちに、ある時思いっきり右足のアキレス腱の部分をえぐるように切り取ってしまい、大惨事に…。30年近く経った今でもその傷跡がハッキリと残っています。

その後、上記のとおり、英国の大手薬局チェーン店Bootsの棚にある商品を片っ端から試していった結果、最終的にベストな結果が得られたのは、やはり毎日髭を剃る男性の為に作られた、シェーバーとシェービングフォームの組み合わせでした。

男性用シェーバーはステンレス製なのでずっしりとした安定感・安心感もあり、もともと男性の顔や喉に当てることを前提としてデザインされたヘッドの肌への密着度は抜群。女性の脇の下のカーブにも問題なく使えます。

3・4・5枚刃と女性用の商品よりも刃の数が多いのも、肌の上を滑らす回数も少なくて済み、肌への負担がミニマムに抑えられます。大手メーカーの最上級品である必要はありませんが、上から2~3番目の本体を購入すれば、女性向け商品ほど頻繁にモデルチェンジしないので、長期に渡って使用することも可能です。

そんな感じで、今はバルセロナ在住時に購入したジレットフュージョンを、日本に本帰国後も替え刃を購入しつつ、愛用しています。




SPONSORED LINK

フォローする