リーブ21の評判が悪いとか悪質とか、実際やばいのか調査しました

リーブ21は悪質なのかどうか調査した結果

男性(34才)

20代の後半くらいから髪が薄くなってきた自覚が出てきたのでとりあえず生やしたい!増やしたい!という気持ちからリーブ21の無料体験コースに行ってみました。

あと、自分の場合はお金に余裕があったのでとりあえず育毛のために週1回の施術コースと食事の改善とサプリメント、家庭用音波マッサージ機のフルコースを申し込みました。それとAGAも試してみました。

その日から外食をやめて、言われた栄養のある食事とサプリメント、頭のマッサージ方法、お風呂上がりの育毛剤付きの音波マッサージを毎日試しました。あとはAGAにも通いました。

すべてを並行的に行うと、どれがどう効果があるかわからないので、時間差でそれぞれ試してみました。

シャンプーとリンスも指定のミネラル豊富のものにしました。それ以外の指導法として血行をよくするために運動も取り入れました。主にウォーキング中心でした。それとゴールデンタイム内に寝るようにしました。




SPONSORED LINK

半年くらいのリーブ21に言われたことを実践した結果

結論からいって大して生えませんでした(汗)しかも一日も漏らさずきっちりやったのですが。うっすら額のデコ際に薄毛が生えたくらいでした。ただ髪の毛が太くなったのと抜け毛が確実に減ったのは間違いなかったです。

新毛も抜けにくくなったのでやっぱり健康な食事が大事だと実感しました。だから育毛というよりは抜け毛予防の側面が強かったです。つまりお金かけたわりには失敗だったと思います。

健康意識が高まったことと、頭のマッサージを毎日取り入れるようになったのでまだなんとか髪の毛は生き残っています。あと5年はいけそうです。それ以降「リーブ21」に言われた食事法のみ取り入れておりますが髪の毛の調子はいいです。

ということで、あくまでも自分の場合ですが「リーブ21」の評判が悪いとか悪質とか私はそうは感じませんでした。

実際に「リーブ21」やばいのか調査しましたが、ネットなどでたたかれているようなこともないなぁとあくまでも個人的な感想ですが、私はそう感じました。

ただし、「リーブ21」にお金をかけるよりもAGAスキンクリニックにお金をかけるほうが結果的に効果があったと今ではそう実感しておりますね。

でもこれもあくまでも私の極めて個人的な意見としてここに記しておきます。

リーブ21はけっして悪質な会社ではありません!!

男性(33歳)

17歳から薄毛の進行が始まってから、8年くらい髪について悩んできました。そして様々な方法や考えを試しました。

アデランスやリーブ21などの発毛の会社に行く。
発毛剤、育毛剤を試す(リアップ、スカルプDなど)
わかめを食べる。
みかんの汁を頭にかける。
髪にいいと言われている「亜鉛」のサプリを飲む。
頭皮のマッサージをする。
虫歯の詰め物の銀のやつが髪にわるいと聞き、詰め物を銀のやつじゃないのにする。
神社に神頼みする。
髪を日に当てないようにする。
パワーストーンを買って願掛け。
「これはハゲじゃない。つむじが大きいだけだ!」と思うようにする。
市川海老蔵を見て「髪なくてもモテるんじゃね?」と思うようにする。

上のこれらはすべて失敗です。髪を生やす方法に関しても髪は生えなかったし、アデランスやリーブ21は到底払える金額ではなかった。

だからといってリーブ21が悪質な会社かと言われると、実際はそんなこともなくてスタッフの対応などもとても丁寧でした。ただ髪の毛を増やすということに関しては失敗だったというだけです。

そして精神面や思考面でも、願掛けしたり。思うようにするという考えもダメでした。

だがしかしながら唯一成功がありました。

それは、おもいきってAGAスキンクリニックに通うという事です。

もう生えないという事実を受け入れる作業をした結果、その事実を自分のなかでつきつめていくなかで、AGAスキンクリニックに通いました。

本来ならスキンヘッドにでもすればよかったのかもしれません。そのほうがお金が一切かからないですからね。今でもそう想像するのですよ。

スキンヘッドにした瞬間。髪への執着が不思議なくらいに取れた気がしました。それでもスキンヘッドにすることはこれも個人的な意見になりますが、逃げだと思いますよ。

街で歩いているスキンヘッドを見ると、本当に自分の人生から逃げているとしか思えません。あれでカッコいいとか思っているのでしょうか?だとしたら本当に悲しいことですよそれって、いろんなこと自分で試すことなく人生から逃げている負け犬です。

私はAGAスキンクリニックを試して、これはもう今でも成功だと思ってます。髪で悩むことすらやめたのですし、やめられたのですから。

リーブ21は正直やばいとまではいかないと思いました。

男性(38歳)

僕の髪についての悩みは、薄毛となっている箇所が結構あったことです。俗にいうハゲという状態まではいかないものの、前髪の生え際がかなり後退してしまっているというハゲ予備軍に属していたことです。

髪質が柔らかく、一本一本の髪の太さが結構細めであることも、薄毛が目立つ要因になっていて昔から何とかならないだろうかと考えていました。

その対策として過去に行ってきたことと言えば、多くの薄毛で悩む人たちがすることと同じで、リアップだのスカルプシャンプーだのといった類のものを使用することでした。

テレビからの情報がメインだった頃は特にこれらの広告謳い文句にすがるしかなく、インターネットからの情報を得られるようになってからは、インターネット広告の目立つ情報を信じて薄毛対策商品を使用しました。

20代の頃に薄毛改善として行った対策は、はっきり言って効果はなかったと思います。薄毛対策商品自体の商品力がなかったというより、僕自身が薄毛箇所について気にする余裕がないことが多かったことで、たまに育毛剤を買って使うという程度しかしなかったということに原因があると思います。

30代初期の頃から始めた薄毛対策は、インターネットで当時人気であった「●-1ミスト」という育毛剤を5年くらい続けました。効果はほぼ無いに等しかったです。

ただ、既存の生えている髪には良い影響が出たことは間違いなさそうで、ほんのわずかでしたが効果が見られたこともあって使い続けました。

もう少し頭皮マッサージの正しいやり方が行えていれば効果は上がったのかもしれませんが、今となっては数十万円を無駄にしたと我のことながらあきれます。

それとリーブ21にも無料体験コース(今でもあるのかは調べておりません)が当時ございまして、それに通いましたが、自分の場合インターネットでたたかれているようなこともなく極めて良心的だと思いました。

ただ自分の場合、続けていくお金がなかったということだけのことです。「●-1ミスト」に数十万かけなければと今でもそれだけが後悔の源となっております。

リーブ21に限らずハゲは隠すと余計惨めになるので、隠さず治療をはやめにすること?

28歳(会社員)

自分がそうだったのですが、周囲から言われる前に自分から「最近薄毛でさ?」などとおどけたフリをしてカミングアウトしておくと、後で受けるダメージが少なくなると思う。

そもそも薄毛は遺伝の割合がかなりあると思うので、親がそうなら潔くあきらめる事も大事だと思う。また頭の皮膚の病気の可能性もあるので、皮膚科などで薬をもらう事も一つの手だと思う。

聞いた話なのですが、かゆくてたくさん頭を掻いた場所から薄くなってハゲていくという話を聞いたことがあるので、なるべく頭を掻かないようにすることが大切かと思う。

やはり頭皮には適度な刺激が良いと聞いたので、ブラッシングをこまめにすること、市販のでも良いので(アデランスなどに通うと高いので)育毛剤をつけてみたりなど、頭皮に栄養を与え、負担をかけるようなことはしない方が良いと思う。まだ自分はなったことがないのだが、こうなったらもう仕方ないと思う。

ヅラを被ると必ずと言って良いほど周囲にバレる(アートネイチャーやアデランス、またはAGAスキンクリニックの新技術で今後は進化していくと思われるが)ですので、現状においては、やはり薄毛の時と同じく無理に隠さず、カミングアウトして行っても良いと思う。「ハゲであること」をネタにしても良いと思う。

他人からハゲなど指摘されるのは辛いがやはりこうなってしまった以上仕方ないので、それをポジティブに捉え、トレンディエンジェル斎藤のように自分からネタにして酒の肴にする方が自分へのダメージが少ないと思う。

聞いた話だがハゲには2種類いて、頭の頭皮がツルツルのハゲと、頭の頭皮が毛根が抜けたことが分かるような頭皮がぶつぶつしているハゲがあるらしく、そのうち前者はもう毛根が閉じてしまい毛が生えない、しかし後者はまだ毛根が閉じていないので治療をしたら生える可能性があるという。

もし後者ならあきらめないでAGAなどの治療に通ってみてもよいのではないか。人生何が起こるか分からないし、あきらめたら今より益々老化により毛根が閉じていくので、常に今が一番若いと認識しながら何かチャンスにかけてみても良いと思う。

リーブ21が悪質でやばいとしても薄毛の人は結局試したがるんですよ

38歳(会社員)

これはけっこう難しいですね~。

リーブ21が悪質でやばいとか世間ではいろいろいわれているらしいけれども最近私の母も薄毛に悩んでいるんですが、薄毛の人っていろいろ試したがるんですよね。

育毛剤、シャンプー、マッサージ、染剤、ブラシ、ドライヤー、食べ物などなど。薄毛に良いと言われるものは試さずにはいられないといった感じです。

なので、アドバイスというより薄毛に関する情報を入手したら欠かさず教えるようにしています。例えば、あのひとは○○で毛が生えたらしいよとか、あれは効かないからやめなとか、どこどこの美容室は薄毛に詳しいよとか。

一人で薄毛に悩むより、一緒に考えてくれる人がいるだけでも良いのではないでしょうかねぇ。とにかく、あまりナーバスにならず、薄毛にポジティブに対処できるよう何でもざっくばらんに話すようにはしています。まぁ身内だからできる会話ではありますがね。

ハゲてることを本気で悩んでいるなら、あまり触れられませんかね。本人も触れられたくないでしょうし。中にはバレないと思ってカツラを着用している人もいますしねぇ。けっこうバレバレなんですけどね。

でも、ハゲでも素敵な人って世の中にいっぱいいるじゃないですか。

ハゲで減点されることはあっても、他で加点されるほどの魅力があれば良いと私は思いますけどねぇ。

なので、ハゲている人でも、他に魅力的な部分や良いところがあったら積極的にそこを褒めるではないですけど、素敵ですねって一言言うだけでも自信がつくのではないでしょうかね。

もう、あなたハゲとか気にしてる場合じゃないわよ。他に魅力的なとこがあるじゃないって気づかせるのも大事ですよね。

リーブ21の評判が悪いとしても他の選択肢もとりいれるべきです

35歳(会社員)

今はお医者さんでも抜け毛予防の薬を処方してもらえますし、価格も思ったほど高額ではありません。ですので一度足を運ばれてみるのがいいのではないでしょうか。

またすぐに薄毛を隠したいという方は、薬局などで、薄げ隠しのパウダー(アートミクロン)なども売っていますので、とりあえず間に合わせとしてそのようなものを使用してみるのもいいと思います。

長期的な目線で薄毛を改善したい場合には食生活の見直しなどが必要になってくるかと思いますが、またそのような改善にあわせて健康サプリなどを併用されてはいかがでしょうか。

どうしても食事で補えない栄養素というものがあると思いますので、そのような場合にはサプリメントは非常に有効に働くと思います。

もし薄毛ではなくはげである場合も、まずは医者(AGAスキンクリニック)などに一度診断していただくのがいいと思います。

短期的に劇的な改善を望まれる場合は、植毛などの方法もあると思いますが、値段とともに痛みなどの大きな苦痛を感じることもあるかと思われます。

その場合はとりあえずかつらなどを選択肢として考えてみるのはいかがでしょうか。

実際に、薬や食生活などを含めた生活習慣の劇的な改善によって効果を実感するためには、完全にはげてしまっている場合には少なく見積もっても1,2年の月日を要するものと思われます。まずはあきらめずに色々と取り組んで見られるのがよいでしょう。

同時にすぐに何とかハゲを隠したいというのであれば、まずはかつらなども含めた自毛以外の選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。




SPONSORED LINK

フォローする

コメント

  1. […] 正直ヤバイとまではいかないと思いたいならココ! 金に余裕がる34歳男性が、とりあえず育毛のために週1回の施術コースと食事の改善とサプリメント、家庭用音波マッサージ機のフルコースを実践した結論から大して生えなかったそうです。AGAスキンクリニック推しですね! 最終更新日:2019年5月 作者:34歳男性さん fa-laptopホームページ […]