レーザー脱毛が痛い理由!!痛くない医療脱毛おすすめクリニックはどこ?

レーザー脱毛が痛い理由はおすすめできないクリニックに通うから

女性(23歳)

まず結論から申し上げますと、そういうことになります。

その前に、私がムダ毛対策として一番最初にやったのはカミソリでした。お風呂場で水に浸してから体には石鹸で泡をつけて滑りをよくしてからとりあえず足と腕あとは脇を剃りました。

ただし母から毛が太くなるからやめなさいと言われてとりあえずやめました。次がピンセットでこまめに抜くという地味にめんどくさいやり方でムダ毛処理をしていました。

この方法はお風呂場でやると確実に風邪を引くと思い自分の部屋で地道にやっていたのですが自分がものすごく毛深い体質なのでこの方法は合わなかったです。

次に母が電動で毛を抜くシェーバーみたいなのをくれたのでそれをしばらく使ってました。機会のためもちろん部屋で使いましたが、ピンセットで抜くよりも早く抜けるため重宝はしました。

ただししまいに使わなくなりました。最終的にはカミソリに戻ってそれで落ち着いています。まずはピンセットですがこれは毛が長い状態で抜くとめちゃくちゃ痛いです。

なので一回カミソリで剃った後少し伸びできたいわゆるジョリジョリ状態の時に抜いてました

スネなど硬い箇所の毛を抜くときはすんなり抜けましたがふくらはぎや二の腕の内側など柔らかいところの毛はどうしても抜く時痛くて涙が出ました

シェーバーの方も似たような感じでしたがこっちはピンセットより素早く抜いてくれる分痛みは少なかったです。

ただし勢いよく抜かれすぎたのと自分の肌が弱すぎるのが災いして処置後はすぐに赤くなってしまい、抜いた後の毛穴が炎症を起こす始末でした。

特に脇の下にできものみたいになったときはもう痛くて泣いてました。最終的にはカミソリに落ち着きましたが母のいうとおり若干毛が太くなったみたいなので気になったら剃ってます。

もちろん剃ったあとはちゃんとケアしてます。




SPONSORED LINK

そんな私がレーザー脱毛に興味を持ち出した理由といいますのが、友人のこのような経験からでした。

私は全身の体毛が薄く、目立ちはしないものの逆に処理が難しく困っていました。まず部屋の明かりでは目視からして難しいのです。

最初のムダ毛処理方法はカミソリでした。しかしムダ毛が細く弱いため、切れ味鋭いカミソリでは肌を傷つけ、歯の丸いカミソリでは上手く剃れないのです。

次に毛抜きに移行しました。しかしこれまた細い毛は掴むのが難しく、毛抜きで毛穴を掴んでしまいがちで、毛穴が赤黒くボツボツし始めたことにゾッとし、脱毛サロンに通うことを決意しました。

友人が通い全身脱毛を完了し、とても満足のいく仕上がりだということで、友達紹介で契約しました。全身と、デリケートゾーンのVラインとIラインのみ含まれたコースでした。

結論から言うと、多少処理が楽にはなりましたが、脱毛には成功しませんでした。

10万円以上払って結果に満足できなかった上、様々な側面から非常に苦痛でした。まず、背中などを剃毛してもらいますが、この剃毛があまりにもくすぐったいのです。

私はとんでもない過敏症で、くすぐったさが苦痛で仕方ないのですが、それ理解してもらえません。訴えてもいい大人が何を、嫌ならやらない、と怒られました。

また、私は過去膝を擦りむいた際に砂か何かが皮膚に入ってしまい、そこにレーザーを当てると桁違いの激痛が走るのでここだけはやめて欲しいと必ずお伝えしていたのに、毎回当てられて悶絶しました…当ててから、ここでしたかぁ??といった具合です。本当に泣きそうでした。

実は残り2回くらいのところで、ドロップアウトしてしまいました。後2回くらい頑張れば、というところですが、その2回がもうどうにも耐えられないくらい苦痛だったためです。

結局ここまで辛い思いをして、ちょっと毛が減ったかな?というくらいです。こちらも自分の体質で無理を言い申し訳ないとは思いつつも、苦痛よりもそこに対するフォローのあまりのひどさに落胆した経験でした。

そうなのです、私としても昔からなのですが、なんにでもすぐにのめり込むタイプでして、それで脱毛に関しましても、それからエステサロンの光脱毛から医療によるレーザー脱毛までさまざまあれから経験しました。

そのなかで、とある「脱毛サロン」を紹介したのですが、友人には合わなかったようで、さらに私はいろいろな脱毛エステやサロン、クリニックなどをまるで研究するかのようにして試していったのです。

①エステサロンの光脱毛
わきの通い放題プランを契約して、最初の1年半は2ヶ月に1度のペース、その後は3~4ヶ月に1度くらいのペースで、合わせて20回近く通いました。

通い放題なのでずつと通っても良かったのですが、エステの光脱毛の力ではこれ以上照射しても効果が無さそうというくらいまで通い(エステティシャンにそう言われました)、その後残った毛を電気脱毛しました。

②エステサロンの電気脱毛
すねとわきを一度試しました。電気を流して毛を1本1本抜くタイプの脱毛です。

③医療レーザー脱毛
VIOの6回コースを契約し、5回まで終了しました。

④市販の除毛スプレー
肌にスプレーして放置し、流すタイプの除毛剤を数回使用しました。

①エステサロンの光脱毛
だんだん毛が生えるスピードや、細い毛から生えなくなっていくのは感じました。でも通い放題とはいえ光脱毛のパワーの限界があるようで、まだ生えてくるもののこれ以上照射しても意味が無さそうと言われたのでやめました。新たなコースの契約をさせたかったのかも!?

②エステサロンの電気脱毛
これが一番目に見えて効果があったかと思います。抜くので痛みはありますが、辛くはありませんでした。抜いた後は本当にその部分からは毛が生えてこなくなるし、1本から抜いてもらえるので、指やお腹の気になる数本だけ、とかも可能で便利です。でも抜くときに摘めるくらい毛を伸ばさないといけないので、脱毛前は気を遣います。

③医療レーザー脱毛
施術の後に毛がぽろぽろ抜けて、効果を感じます。でも毛穴に真っ直ぐ照射しないと効果ない等やあるそうで、詐術者によって効果に差がある気がします。自分で前処理をしなければいけないのが面倒でした。回数について、ケチって6回コースにしたけど少し薄くなったかなくらいの実感です。10回くらい必要なのかも。でも施術に半年空けることもあるので終わるまでの道のりが長い気がします。

④市販の除毛スプレー
ネットで購入しましたが、これは液垂れがすごいし肌がピリピリするしで続きませんでした。ネットの広告に踊らされた感じです。

このように、いろいろな脱毛による失敗を経験したなかで、私が唯一おすすめできるレーザー脱毛に特化した医療脱毛クリニックに巡りあいました。

それが「レジーナクリニック」という比較的まだ新しい脱毛クリニックになります。

「レジーナクリニック」なら全5回コースで全身26か所の医療レーザー脱毛ができます。しかも痛くないのです。

一度失敗した友人も「レジーナクリニック」を紹介してからは、一時期は連絡を取り合うことも厳しいような関係になりそうだったにも関わらず、今ではまた一緒に温泉旅行などに行くぐらい仲良くなりました。

ですので、もしもあなたが今、レーザー脱毛に興味があり、そしてかつ痛くなき医療脱毛のおすすめクリニックをお探しであれば、迷わずに私は「レジーナクリニック」をおすすめいたします。

女性(28歳)

これまではカミソリや毛抜きなどの処理の他、除毛クリームやワックスを使用して処理をしてきました。

現在は美容皮膚科に通っていて、レーザー治療をしています。学生時代はカミソリで処理をしており、妹に毛抜きを手伝ってもらったりもしました。

除毛ワックスは手間が省けるかと思い、購入しましたが、ワキに使用すると炎症を起こしたので膝下などの皮膚が強い部分にしか使用していません。

除毛ワックスはハイジーナの処理の際に使用してみたのですが、叫ぶ程痛みがあり以降一度も使用していません。

現在は美容皮膚科にて脱毛レーザーに通っていますが、医療用のレーザーなので通う頻度は半年~1年に1回程度と、先生には必要ないですよ、と言われてはいるのですが一応気にはなっていて、気になりだした時に通う程度です。

レーザー治療のおかげでほとんど自己処理がいらないのでとても楽ですレーザーに通ってからはカミソリなどで処理をしています。

●カミソリ
カミソリを使用していた時はワキに色素沈着を起こしていました。カミソリの刃でケガをしてしまったりして腕や膝などに切り傷が出来てしまっている箇所もあります。

一番最初に始めるセルフケアはカミソリが多いと思いますが、どちらかと言うと失敗に終わりました。

●除毛クリーム
カミソリでも色素沈着や切り傷などを避ける為に除毛クリームを使っていましたが、こちらも失敗に終わりました。

バスタイムなどでしか行う事が出来ない処理方法ですが、入浴などによる毛穴の開きで、除毛クリームが染み込み激痛があったりワキがただれてしまったりと一番合わない処理方法だったかもしれません。

●毛抜き
毛抜きもどちらかと言うと失敗に入る処理方法かと思います。
比較的綺麗になる処理方法なのですが、継続していると毛穴が目立つようになり、レーザーで治療している今でも当時の毛穴が少し気になります。

●ワックス
ワックスは友人に勧められてハイジーナの処理で使用したのですが、とてつもない痛みに耐えられず購入した当日に破棄してしまう程失敗です。綺麗にはなるのですが…

●脱毛レーザー
医療用のレーザーを使用している美容皮膚科にて現在も年1~2回程度通っています。

肌も綺麗になり、自己処理の回数も2ヶ月に1回程度に減りました。他の処置方法と比較対象に出来ないほど大成功といえるでしょう。

と、私の友人以外にも多くの方がレーザー脱毛による医療脱毛に満足されている方が多いのですね。それでも「レーザー脱毛」というからには値段もそれなりにかかるという方もいらっしゃるようにです。

女性(37歳)

メインで行っていたのが、剃刀で剃ることです。本格的な脱毛に比べて安いのと、処理が短時間でお風呂のついでにできるから楽なのとでついついやっていましたが、剃り跡に鋭利な切断面の毛が数ミリ残ってチクチクするのが気になっていました。

そのため、根元から抜いた方が毛が残らず、次の毛も生えにくそうだと思い、毛抜きで一本一本抜くことがたまにありました。しかし、とにかく時間が掛かって仕方ありません。

たくさんの毛をまとめて根元から引き抜けそうなワックスや、まとめて毛を溶かす脱毛クリームは1、2度だけ試しましたが、ほとんど毛がなくならず、毛抜きの方がマシなぐらいでした。

最終的には、安全で効果の高そうな皮膚科のレーザー脱毛をしましたが、その分高額で、何度通ったかは忘れてしまいましたが、半分ぐらい脱毛した所でお金がなくなりました。

・剃刀…毛穴の中の毛までは除毛できないので、どうしても皮膚より上に数ミリの毛が残ってしまう。深剃りしようとすると、皮膚を傷つけ出血する。角質をそぎ落とすので皮膚が荒れる。などの理由で失敗でした。

・毛抜き…とにかく時間が掛かり、片方の脇の処理だけでも一日がかりの作業。刺激で毛穴が赤く腫れてしまう。そのわりに、一週間もすると新しい毛が生えてくる。などの理由で失敗でした。

・ワックス・脱毛クリーム…ベタベタしてシャワーなどで洗い流さなければならないのが面倒。殆ど抜けない・毛が残るなどの理由で失敗でした。

・皮膚科のレーザー脱毛…さすがに皮膚科だけあって、痛みも肌トラブルも一切ありませんでしたが、とにかく高額で、半分ぐらい脱毛した所でお金がなくなり断念しました。結局、少なくなった毛を今まで通り剃刀や毛抜きで処理しています。

ただ、毛量は確実に減ったし、病院はエステなどと比べ料金プランが明確で、押し売りもなく、なにより安全で痛みがないのも良かったです。どちらかというと成功かもしれません。私に経済力がなかっただけなので、そうでない人にはお薦めしたい方法です。

と、こちらの方もレーザー脱毛がたしかによいことは理解しているけれど、料金の高さで脱毛を断念してしまったというところが非常に残念ですよね・・。

そういった値段を気にされる方にも「レジーナクリニック」はおすすめです。

女性(41歳)

まずはカミソリでムダ毛を剃る方法を試しました。中学生だったので、ムダ毛の処理といえばそれしか思いつきませんでした。気が向いた時に剃るのではなく、毎日のお風呂の時に剃っていました。

その後、社会人になり、「自宅にいながらエステサロン」というようなキャッチコピーにつられて、光処理でムダ毛が生えてこないようにする処理器を購入しました。一応、光を高温で当てた毛は縮れて焼けていたので、効果が期待できそうな気がしました。

最後は、某有名エステサロンの脱毛体験をを経て、本格的にお店に通いながら、脱毛を行いました。しかし、高額だったため、全身脱毛とまでは到底いかず、一番露出の多い膝下のみの脱毛を行いました。10回ほど通って終了。

そこで私のムダ毛対策も終了しました。カミソリでムダ毛をそる方法は、毎日のように手間がかかる上に、そられた毛はどんどん太くなってより存在感が増すのでやめた方がいいと思いました。

光処理でムダ毛を毛根から焼くという処理器も、数ヶ月単位で継続して行う必要があり、根気が続かない人には向かいないと思いました。私はコツコツタイプではなかったので、結局、1ヶ月も続かず、数回使用しただけとなってしまいました。

数回使用しただけでは効果を実感することはできず、安くないお金をムダに使っただけとなりました。観念して最後に高額のお金をかけて通ったエステサロンの脱毛は、テキメンに効果がありました。

お店に通う時間や労力はいりますが、ムダ毛がどんどん薄くなりなくなっていくのが楽しかったです。しかし、エステサロンの脱毛も一度で終わることはないので、計画的に通える人に向いていると思いました。

なるほど・・。こちらの方も以前の私のように脱毛失敗談がたくさんあるそうです。しかしながら光脱毛とレーザー脱毛の違いってどういうことを示すのでしょうか。

調べてみますと、「光脱毛」は複数の波長を含んだ光を広範囲に照射する施術で、逆に「レーザー脱毛」は単一の波長で集中的に熱を集めて照射するというところが大きな違いになっているということです。

わかったようなわからないような感じですが、調べてみますとそういうことになります。

また、今回こういったレーザー脱毛による医療脱毛おすすめクリニック特集のような企画を書かせていただくなかで、多くのクチコミライターさんの協力を得ましたが、以下に紹介させていただきます。

女性(52歳)

脱毛クリーム各種、電気カミソリで全身あてる、T字カミソリは主に脇、足、デリケートゾーン、脱色各種、一本一本ピンセットで抜く、エステサロンで毛穴に細い棒みたいなのを入れて電気で焼く。

脱毛専門サロンで光をあってて脱毛。濃い目のストッキングをはくかタイツ、スカートはロングそれ以外はズボン、キャミ、タンクトップ、半袖は着ない7分か長袖、カーディガンを着る。

水着になら無いTシャツ短パンは必ず着る。半袖だったら腕を上げない、90ど以上は上げない。テープで強引に毛をはがす。市販が無い場合ガムテープ。撫でるだけでムダ毛が取れるグッズなる物も使いネットで塗るだけで毛が薄くなる物もお試しで使いお試しじゃダメでしたが。

クリーム、カミソリ、ピンセット、は4、5日は目立たないでもポツポチと出てくるからサボってられない。テープは毛根もいくので目立つまでには時間が掛かるのでまぁいい、でも全て肌が真っ赤にになるし何処かキズがあるし痛い。

自力では無理だと悟りエステにだが毛穴一個一個にはり見たいな物をさし電流を流し毛の成長を止めるといううたい文句これが一遍にできない一個一個だから時間がかかるし痛い涙がちょちょぎれる。

場所が遠かったし痛いしで足が遠のき途中で断念、値段もお高い。だが効果は高いかも当てた所は確実に生えてこなかった。

そして近所に脱毛専門サロンができキャンペーンだったので残りの毛を脱毛へここのサロンは光を当てて行う方法で広範囲で出来るのが良かった、だが痛みはあるが我慢できるた、もう15年前だけど今も生えてきてません。専門サロンは失敗がないとおもいました。

女性(29歳)

現在は、腕や足、脇はT字のカミソリをつかい、入浴の際にそる方法に落ち着いています。

また、脇は脱毛サロンのミュゼプラチナムに通っていた時期もありました。しかし、当時は予約が取りにくく、完了までいかないまま通わなくなってしまいました。ただ、1年ほどは通えたのでだいぶ量が減り、自宅での処理は簡単になりました。また、その際に何度か肘下も施術してもらったのでいまでも肘上よりは毛量が少ないです。

また、除毛クリームを利用した事もあります。毛が溶ける感じの匂いと、肌への負担が大きい感じがした為、1.2回ほどしかした事はありません。

また、学生時代は授業中の退屈な時間に手の甲や指、腕の毛を手で抜いていました。

脱毛サロンに関しては、通う前よりも毛量がかなり減ったのを実感できたので効果はある程度ありました。

もちろん、最後まで通い切ったら成功と言えるのですが、わたしは途中で挫折してしまったので、失敗なのかもしれません。

また、一本一本抜いていた事に関してはその時は無くなっても、また少ししたら生えてくるので、こちらも一時的な効果しか得られなかったように思います。

このようにムダ毛対策でいろいろ失敗しておりますが、一番失敗した感が強いのは除毛クリームです。

わたしのやり方が下手だったのかもしれませんが、ところどころ毛の根元が処理し切れず残って黒くプツプツしてしております、結局さらにカミソリも使用して最終的に仕上げたからです。

女性(31歳)

小学校3年生。日のよく当たる窓辺でよく見える腕毛。「アッ!〇〇ちゃん、お父さんみたい!」…そうクラスメイトに言われて、走って帰って母親が帰らないうちにお風呂場のピンクのT字剃刀をこっそり使い、始めてのムダ毛処理。以来、色々なムダ毛が気になるようになった私はピンクのT字剃刀の常連。

その後まもなく毛抜きというものの存在を知りひたすら抜く。そのうち、短かく生えてきたのを抜くのがやりやすいということを覚え、剃る+抜くの合わせ技。二十歳までは10年ほど剃刀と毛抜き過ごした。

働いてお金を稼ぐ様になって周りの女の子が脱毛をし始める。脱毛ブーム。私もブームに乗って脱毛サロンへ。ニードル脱毛、光脱毛を経験。10年ほど経ち今は再び毛抜きが主流。

傷の多い少女だった。T字剃刀dでスパッと皮膚を削ることも多かった。保湿なんて知らない私のは乾燥して白ボケた皮膚を晒していた。埋没毛が出来ればほじくり返していた。毛は無いけれど痛々しくて汚い手足だった。人生はあまり明るくなかった。

光が差したのはやはり脱毛ブーム。周りの女子も毛に悩んでいるということもわかり、気持ちが楽になった。そして手入れが楽。毛なんて本当生えてこない。急なお泊りもオッケー。ハッピーだった。

そして今30代になって毛の復活が顕著になってきた。特に、当時全く生えずツルツルになった脇に、今は存在感のある太いものが10本で済まされないくらい生える。でも良い。20代の楽しい頃を毛無しでストレスなく過ごせたので私の脱毛は成功。

レーザー脱毛以外にもたくさんの方法をこれまで試してみた結果

女性(30歳)

T字の女性用カミソリや男性用の髭剃り、眉毛や産毛専用のカミソリで剃る(顔も含め全身)

ピンセットで一本一本抜く(これは顔や腕、足のみ)家でできる脱毛機で剃る(背中以外とVIO以外の全身)

市販の脱色剤で金色に染める(実験で腕のみに)、ワックス脱毛(自分で家でできるワックスを温める機械など一式を購入したり、エステティシャンの知り合いの脱毛モデルとしても試しました)

エステサロンで光脱毛(全身脱毛)にコースではなく、都度払いでいろんなお店に何十回も通う。

激安の都度払いでできる医療脱毛が可能なサロンに数回通う。摩擦でなくなることがあるとも聞いたのでアカスリに通ったり毎日スクラブマッサージを家でしたりもしました。

カミソリや脱毛機はふつうに生えてくるのでその場しのぎにしかなりませんでした。

脱色剤は金色で見えにくいといっても、量が多いため普通に毛が生えているのがわかる上、気持ち悪い見た目になりました。また、光の加減や角度によっては黒く見えたりしました。

ワックス脱毛は、毛根からとるので少し生えてくるのが比較的遅いですが永久ではないので、それでもその場しのぎのようなものでした。あと痛いので続けるのにはしんどく体力がいります。

アカスリなど摩擦作戦は気持ちの問題や自己満足でした。光脱毛は何度も通い、最初の頃に医療脱毛と組み合わせてしましたが、たしかに足は全く生えてこなくなりすべすべになりました。

腕も多少、産毛はまだある感じですが草原のような昔に比べたら全く気にならないのとムダ毛処理は必要なくなりました。

脇も生えてこないです。背中やうなじあたりや顔は産毛でもともと薄いのでなかなか難しいようです。

VIOは、VはなくなりましたがIOがまだまたまだあります。濃いので難しいのと痛いので全身脱毛をするときに何度かお休みしたことがあったからかと思います。

結果ですが、医療脱毛と光脱毛のおかげかでほぼ成功しました。もっと医療脱毛にお金をかけて光脱毛ではなく医療のほうにしていたら、もっと早い段階でなくなり、かつもっと毛量も今より少ないと思います。

女性(50歳)

私が20代の頃に永久脱毛が流行っていました。永久にムダ毛とおさらば!といううたい文句に、値段は高額でしたが毎日のめんどくさいお手入れや、気を抜いて手入れを忘れていたことで人前で恥ずかしい思いをすることもないと意気揚々と店に通いました。

脱毛は毛穴1本1本に対して針を刺し電流を流して毛根細胞を働かなくさせる?というものでしたが、これが通院の度に痛くて痛くて我慢の限界を感じ、最終まで通うことは残念ながら出来ませんでした。

今の時代はもっと簡単に痛みも緩和される方法がたくさんあるのだと思いますが、美しくなるには痛みを伴うのだと脱毛を最後までやりきった人を尊敬したものです。

今はムダ毛にも悩むことはありませんがムダ毛に悩む若い頃の思い出です。

若い頃の永久脱毛は結局中途半端なまま終えてしまったので失敗ということにはなりますが、きちんと施術をした箇所についてはその後ムダ毛が生えてこなかったため、永久脱毛は部分的には成功したと考えています。

その後のムダ毛処理もムダ毛の量が見るからに少なくなったために楽に処理できるようになりました。

当時受けた永久脱毛は痛みが明らかに酷くて耐えられなかったので途中で断念してしまいましたが、施術中の痛みがもう少し軽減されていれば美しくなるために頑張れたと思います。

現在顔のシミを取るためのレーザー治療を行っていますが、こちらもレーザー施術当日は痛みと顔の軽い火傷があります。美しくしくなるためには誰もがお金を払って我慢します。私もムダ毛処理は卒業ですが、まだまだ美を追求していければと思っています。

女性(46歳)

年頃になってカミソリからスタートし、脱毛サロン、ブラジリアンワックスと巷で話題になったものは一通り試しました。この中で今まだやっているとすればブラジリアンワックスです。

最近はサロンへ行くほうが効果があることがわかり、デリケートゾーンの処理になるので、一人でやる勇気はありませんから、痛みが伴うものですし人に剥がしてもらうことでなんとか乗りきれて一時的にきれいになるのもいいです。

ただ、毛なので完全になくなることはありませんが、お金も時間もかけてきましたが、自分に合うものを探すための勉強だったと思うことにしています。

あえて言うなら、レーザー脱毛器もなかなか良かったです。当てた部分は確かに生えてこなくなるので地道に当てられるならもしくはサロンへ通うことができるならアリだと思ってます。

最初にムダ毛処理をしたのは中学校のとき、カミソリで脇の下を剃ったほうがいいと母に言われてやりました。高校生になると周りは除毛クリームを使ったという話を聞いて買ってみたのですが思ったよりもきれいに取れず結局仕上げはカミソリでやってました。

恋をする頃になると、脇の下とVIOが気になり、ここもはじめはカミソリ、除毛クリームを併用していたのですがなかなかきれいにならず、抑毛ローションを併用するといいと知り、除毛クリーム+カミソリ+抑毛ローションでやっていました。

その後毛抜で脇の下を処理しローションを塗って今は産毛程度しか生えなくなるまできれいになりました。結婚して、妊娠してからに体の至るところから毛が生え始め、特に臍下のお腹の毛に苦労しました。

最初はカミソリで剃っていたのですが、あまりにも醜いので脱毛サロンでVIOと一緒に処理しました。しかし通うのが手間になり最後はレーザー脱毛器を買って処理。

でも、こまめにやっていないとつるつるにはならないことがわかりました。そして最後はブラジリアンワックスでVIO処理をするようになり、時間が経てば生えてはくるものの一時的にツルツルになれるのでこれが最もよい方法だとわかりました。




SPONSORED LINK

フォローする