やせ型にも関わらず胸が大きい巨乳の悩みは補正下着で解決できる!?

私は、小学校の頃からやせ型なのに胸が大きいことを悩んでいました。

28歳(主婦)

そのことを今回は話します。

・かわいいスポーツブラに憧れた

みんなかわいいデザインのスポブラをつけていました。
羨ましかったですね。

・私だけブラジャー

女児用のブラジャーだとしても、体育の時間のときに、友達からかなりの頻度でいじられてたましたね…。

下着の効果ありきで、体操服を着るとなんだか余計目だって見えました。

それから、中学生。
この時も小学校同様、悩みました。

周りもブラジャーになったはいいけど、今度は「デザイン」で悩みました。
かわいいのとは無縁でしたね。

今ほど雑貨屋さんなどでかわいいのが無かったうえに、我が家はネット通販をすることがなかったので、近所のショッピングセンター頼りだったのが「敗因」でした。

高校の頃は、「デザイン」問題はクリアするものの、「ブラウス」や「Tシャツ」などを着るのが嫌になりました。

ブラウスは、ボタンのところがパカッと開いてしまったり、なんだかキツそうに見えるからです。Tシャツは、キャラクターものを着れませんでした。キャラクターの顔が変形してしまうからです。

社会人になってからは「ショルダーバッグ」が駄目になりました。
カバンの紐が谷間に食い込むからです。目立ちます…。

こんなことで、自分のダメなものが増えていったんですが…成人して少しした頃に、吹っ切れて解禁したものもいくつかあったんですが、今度は「肩こり」に悩まされました。あるあるですね。

仕方ないと受け入れる、向き合う方向に気持ちを変えれたのは、前進したと思ったんですが…20代後半になった今、今度はこの胸がまた悪さをし始めるわけです。

「垂れ」ですね…抗えないです。マッサージとかしてるんですが…効果が出ることを祈るばかりです。

サイズはアップしなくていいので、「位置」のアップはしたいです。後は、下着に頼らなくてもいいくらいにカタチがよくなればいいかなと思います。




SPONSORED LINK

ただし補正下着による胸の引き締めは即効性があり効果がありました。

ただ、それも見た目だけ・・だと思っていたのですが、最近の補正下着などそれまで胸が大きかったのを出産などで垂れ乳となった胸をきちんと補正してくれたりする効果がありますからね。

まあ贅沢な悩みではありますが、私の場合は本当にサイズアップは望まないですね。

私の中で、「美乳」の定義がイマイチ…なところがありますが、大きさを抜きにして

・カタチ
・位置
・感触(すごいやわらかいので程よい弾力もほしい)

っていうのが、私が思う「美乳」でしょうね。

これらが叶うなら、めんどくさがりで三日坊主な私でも、マッサージしてみてもいいかな?と思ってしまいます。

筋トレやダイエットのようなイメージで、こつこつやらなくてはならないのは承知ですが…「即効性」があれば、やる気にも繋がっていいですね。

あと、今回取材して思ったのはですね、なにも胸が小さいことで悩んでいる方が多いことはもちろんなのですが、私のように胸が大きいこと、巨乳だということで逆に悩んでいる方もすごく多いということ。

そこを今回は、あなたにもシェアできればいいなって、本気でそう思っております。

29歳(無職)

私は巨乳で、服装によっては常に気にしていないといけなかったり、嫌味を言われたりすることが多々ありました。

以前勤めていた会社では夏季にワイシャツを着るのですが胸のところがはちけて隙間が開いてしまい角度によっては谷間が見える上に、伸びないワイシャツが胸を締め付け、髪の毛が谷間に落ちては物陰に隠れて取り出さなくてはならずとても不愉快でした。

母と姉は胸が小ぶりでそのことを気にしているようで、一番気にしていた時期にはブラジャーを購入する時や上記のワイシャツの件を話せば「なにそれ、当てつけ?」と言われました。

ただでさえ走れば上下し痛みを与えて、欲しくもない男性の目線をしばしば集めるとても面倒で邪魔なものなのに年を取れば垂れ下がり、いつか「みっともない」と笑われる日がくると思うととてもやるせないです。

これ以上のバストアップは全く望んでおらず、むしろバストアップマッサージやサプリメントのようにお手軽に小さくできる方法があるなら是非試したいです。フロントホックのブラジャーやスポーツブラなど簡単に胸を支えているだけの物でも何も問題なかった頃が懐かしいです。

もしくは確実にバストアップするなら姉に勧めてあげたいです。私も自分の胸にコンプレックスがあるので姉やバストアップを望んでいる人達の気持ちは理解しているつもりです。

ただ、胸が大きくなることでデメリットを背負うことになることは理解して欲しいと思います。私が思うに巨乳がメリットである時間はそんなに長くはないので何の為に胸が大きい方がいいのかを一度よく考えて欲しいです。

彫刻や絵では小ぶりの胸の女性が殆どで、それは美しいからですからもっと小ぶりの胸の社会的地位が向上して欲しいと思います。

そう・・こちらの女性のように会社でのパワハラというかモワハラというか、とにかく胸が大きいということで逆に迷惑な目にあうことって、これって意外と巨乳の女性にかなり多い悩みのひとつだと思うんですよ。

これは本当にコミュニティでも立ち上げて、みんなでなんとかしないとなって感じます。ホンキで腹ただしく思いますね。

28(主婦)

やせ型にも関わらず胸が大きいので、胸だけ目立ってしまいました。着たい洋服にもなかなか出会えず、いつも同じような格好になってしまいます。

今は大人なのでそれほど気になりませんが、思春期(特に小学校高学年から中学生)のときは水泳の授業や少し露出の多い洋服を着るのに抵抗がありました。

また、体型のわりに体重が重いことも悲しかったです。中学生のときは部活で卓球部でしたので、強くなりたいのに、胸が邪魔でなかなか思い通りのプレーが出来ないことも悔しかったです。

かけっこも小学生時代は速かったのに、胸が発育してきてからは胸が揺れるのが気になって遅くなったのも悔しい思い出です。ですが、今では誰もが憧れるスタイルだとほめられることも増え、良き思い出です。

上記の通り、私は胸が大きいので、バストアップはそれほど期待していませんが、出産・授乳でかなり胸が垂れたので、出産前のプリっと上を向いたバストを目指すという意味でバストアップ
してみたいです。

やはり一番気になるのはバストマッサージです。もともとマッサージされることは好きなのですが、テレビやネットでバストアップマッサージを拝見し、とても気持ちよさそうだと思いました。

強く揉むだけではなく、オイル等を使ってリンパを流すようなイメージだったと思います。ただ、バストだけではやはり抵抗があるので、肩や背中や足など普段凝って気になるところも同時に施術してもらいたいです。ボディエステの一環として取り入れてもらえるとありがたいです。

まあね、・・・エステなどに通うのが一番ほんとはいいのかもしれませんね、補正下着での引き締め効果は期待できますが、根本的な対策をするというのであれば、エステや美容系のクリニックのほうが大きな期待が持てるのはたしかでしょうね。

あとは、年配の方でも胸が大きいという悩みに工面されておられる方々が比較的多いように見受けられましたので、ここで紹介させていただきますね。

54歳(会社員)

サイズが大きいので、ファンデーションのサイズがなく、デザインがなくて探すのに苦労しています。あっても大きいだけのものが多く、機能性重視で正直ダサいです。

ファッションもサイズ(バストに合わせると他が大きい)やもっさり見えて重たい印象になりやすいです。

あとは、重みによる肩こりには、常に悩まされております。年齢的に下垂の心配もありますので、下垂を防ぎながら、肩こりしにくいブラジャーを常に探しています。

確かに、バストが大きいと羨ましく思われることはありますが、当方色気が溢れているキャラクターではありませんので、非常にギャップに悩むことは多々あります。

最後にバストが大きいということで、細く見えにくいことや、服の似合い具合が重たく見えることがあります。

一番思いついたのは、有酸素運動と筋トレですが、油断するとりやすく常にからだをうごかして引き締める必要があると思います。

ただ、いきなり運動すると、無理がありますのでウォーキングなど楽しく出来ることが継続できて、引き締めに繋がると思います。

筋トレも同様、無理のない範囲ではじめて、継続出来たら一番いいと思います。あとは、正しいファンデーションを使うことですね。これは、バストの下垂だけでなく、姿勢にもかかわることのようです。

本来はオーダーするといいと思いますが、コストが高いと思うので、悩むところです。ファンデーションは直接健康にも関わってくるようなので(頭痛しやすい)必ず試着するようにしたいです。時間のない時はストレッチなどを取り入れたいと思います。

31歳(無職)

私は昔から胸が大きいのですが、良いと思ったことは一度もありません。小学生の頃から胸が大きかったのですが、大人からのからかいの対象でした。今思えば性的虐待です。

親戚のおじさんやおじいさんに胸を触られたことが幾度となくありました。これまでふつうに男性とお付き合いしてきましたし、男性が苦手というわけではありませんが、このことを思い出すと気持ちが悪いです。

こんなことを言える人も周りにいないし、私の胸の中には不信感やわだかまりが渦巻いています。このほか、これまでお付き合いした男性にどこが好きかを訪ねたら「むねがおおきいところ」という返答があったのもトラウマです。

第一声で胸のことを言ってくるとは…。やっぱりここでも男性に対する不信感を抱いてしまいました。筋トレで張りがあってかっこいい胸になりたいと思います。柔らかでマシュマロの様な胸よりも、張りがあって筋肉質な胸に憧れます。

マシュマロのような柔らかな胸だと、触られる為のモノという気がするからです。きっとここでも、トラウマのことが関係しているのでしょう。

筋肉質でかっこいい胸だったならば、気負わずに堂々と歩きたいと強く思います。私は幼少の頃のトラウマもあって猫背なのですが、筋肉質だったならば姿勢もきっとなおるはずです。

筋トレで筋肉質な胸になって、姿勢も良くなったならば、胸がおおきいことは素敵なことだと思えそうです。そうしたらその胸を堂々とアピールポイントとして生きていきたいです。半袖Tシャツ一枚でかっこいい胸になりたいです。




SPONSORED LINK

フォローする