モトクル「バイク専用SNS」その使い方について

モトクルはグーネット系列の新しいサービスです!!

株式会社プロトコーポレーションといえば、グーネットなどのクルマ買取専門などといったサービスを展開しておられる会社でありますが、最近はモトクルという「バイク専用SNS」のサービスも開始して注目が集まっているところでございます。

ということで今回はそのモトクルの使い方などについて詳しく解説して参ります。




SPONSORED LINK

「モトクル」はいわゆるバイク専用型の写真共有型のSNSサービスです。

モトクルでは主にスマホユーザーに主に特化した全国のツーリングの様子などリアルタイムで発信されるSNSという媒体をうまく活用したサービスです。

SNSという特性をいかした媒体内での気軽なコミュニケーションもできますし、バイク仲間との交流も行えるのが特徴です。

使い方としてはスマホでアプリをダウンロードすることによって気軽に操作が可能になります。最近バイクの情報なども閲覧できたり気軽にスマートフォンでのバイク情報を確認するにはもってこいのSNS、それがモトクルです。

ちなみにモトクルはスマートフォン専用のサイトですので、そのあたりには注意が必要です。どちらにしてもクルマ買取専門「グーネット」関連での新しいサービスですから、今後も期待できそうですよね。楽しみです。

しかし気になっているのはバイク王です。

しかしながら、こうした株式会社プロトコーポレーションの「モトクル」の新サービスにおいて、にわかに警戒心をあらわにしているのがバイク王&カンパニーらしいのです。

やはりバイク買取専門業者としての地位を危惧しているらしいのですが、それもそのはずです。バイク王では昨今ではネット上でのその悪評ぶりが口コミされており、バイク王の評判も下がってきている点があげられます。

それでも本当にネット上でウワサされているようにバイク王は最悪でもないですし、私もバイクユーザーのひとりとして、バイク王の真実をこれからも語っていきたいと思っております。

「モトクル」と「ナビクル」の関係性について

~クルとかいうクルマ関係のサービスが多いように思えますが、これはひとつの流行というものなのでしょうか?

それでも「モトクル」と「ナビクル」では会社の媒体が違いますからその関係性においての特になんの関係もないということです。

どちらにしてもバイクでのツーリングにおいては、遠出になることも多いので、しっかりと前の日は睡眠を十分にとりたいところですね。

楽しいはずのバイクツーリングが事故にあってしまってはもともこもなくなってしまいますので、そのあたりは気をつけていきたいところですよね。

それでもネット上にはいろんなユーザーの声がありますよね。例えばこうした声など・・。

(31歳/会社員)

某CMで有名な大手で買取を依頼したのですが、結局はほとんど値がつかないままそしてなんと引取り料まで請求されかけたのがとても悪い思い出です。何かと車種の走行距離をタテにしてとにかく値段がつかないの一点張り。結局無料引き取りで対応してもらいましたが全く誠意が感じられませんでした。

本当にテレビCMでよく見かける業者ですがやっている内容は嘘だと思って間違いありません。こちらもすぐにガレージを空けなければならなかったため泣く泣く引取りにて対応してもらいましたが、正直今思えば手放すべきではなかったと思う結構レアな車種です。

レストアしてでも乗るべきではなかったのか・・・そんな思いが頭をよぎるときは今でもあったりします。結局、バイク買取業者に頼んでも一銭の価値にもならないということをこの機会に学習することができました。バイクはホンダのジェイドです。

自分のガレージまで業者を呼び寄せて業者に売りました。と、言いたいところですが実質は無料引取りに持っていこうとするし、やはり年式が古いと引取り料が必要との一点張りとなります。業者はテレビでお馴染みのおそらく業界最大手のバイク買取業者であります。

最近、ニュースか何かで収益が悪化しているとの情報もありましたね。テレビで宣伝するということには大変な広告料も必要みたいですからそれらが収益を悪化させているのかもしれません。

次にもしバイクに乗るのであれば大型とかではなく実用的な原付や小さくて軽いビジネスバイクみたいなものに乗りたいですね。税金も安く、ガソリンもほぼレギュラーで乗れる車種がほとんどであると認識しています。また、250cc以下なら車検も必要ありませんしトータル的な維持費も安く抑えられることこそが低排気量の魅力でありメリットではないでしょうか。

以上・・。某CMというのはおそらくバイク王のことでしょうね。でもですね、なんでもそうなのですがモトクルなどにも限った話ではないのですが、ものは使い方ひとつでどうにでもなるということなのですよね。

バイク王が高く買い取ってくれなかったというのは、もう何千万車というなかのひとつの事例にすぎないわけです。それをあたかも自分の事例だけとって全てをわかったような態度で口コミサイトにばらまくというね。

ホントにバイク王がダメだというなら、今すぐここからアクセスしてみてください。
人から聞いたことと、本来の本当の真実って違いますからね。

▼バイク王の公式サイト
https://www.8190.jp/

ちなみに私といえば、地元のバイクショップの約3倍近くの値段で、バイク王で買取をしてくれましたね。
本当の真実って意外と、ただ実行すればいい。ただそれだけなのかもしれませんね、ネットの口コミだけにまどわされていちゃダメなんですよね。そういった意味ではモトクルの使い方とかも実践のなかで少しづつ覚えていくものなのかもしれませんね。

50歳(会社員)

10年ほど前にオークションでひとめぼれして購入したパッソルに乗っていました。

しかし自分ではメンテナンスが出来ずバイク屋さんにお任せするしかない状態で、ある時何度キックしても始動しない状態に。

仕方なく、なくなく手放すことにしました。が、いざ引き取って頂く方が自宅に来られ引き渡しの際になってみると気持ちいいくらい一発でかかり絶好調。やっぱりやめますというわけにもいかず半泣き状態で売りました。

あれ以来バイクは購入しておらず、今は自転車しかありません。

今も本当はバイクを買うなら旧型パッソルが一番欲しいですが、モノがモノだけに自分である程度のメンテナンスが出来ないようではやはり難しいものがあります。

実際、バイク屋さんでも見てくれるところはごく一部だし、部品も探すのが大変。実用で乗るとなったら新型パッソルか、スタイルがなるべく似たものに走るか。とにかく旧型パッソルの見た目に完全にまいっています。新しく、いいモノが見つかると良いのですが。

売る時には、某SNSのパッソルコミュニティで売りました。自分が愛着が深かったバイクだけに、出来ればやはり同じくらいパッソルを好きと思っている方に渡したいと思っていました。

素人なりに大事に乗っていたので、ちょっと修理してやればきっとまた動くようになるだろう、とは思っていました。結果、レストアも出来る中古のバイク屋さんが引き取ってくれる事になり自宅まで迎えに来てくれました。

見た感じ決して状態が悪いとは言えない、これなら問題ありません。大事にしますから安心してくださいねと仰って頂いたのが何よりの救いでした。

今もう一度バイクに乗るなら、ビジュアル面では絶対にパッソルが一番ですが、やはり部品やメンテナンスを考えるともう少し新しくて普及率の高いものでないと素人では難しいので何がベストなんだろうかと考えてしまいます。

いっそのことちゃんと乗り方練習してカブにした方がいいのかもしれませんが。

まあその某SNSというのは「モトクル」のことなのですがね。悪くないSNSだと自分は思っております。




SPONSORED LINK

フォローする