新しい地図の紅白歌合戦の出場はあるの!?その本当のトコロに迫る!

3人のスゴさは男性ファンにも支持されているところである。

ジャニーズに限らずですが、実社会でも同じことがいえるところですが、給料を支払い社員を育てていくのが会社というシステムですが、それもこの昨今において、そもそもの基本的なシステムが見なされてくることが予見されてくるのではないかともいえるのが元スマップの3人による新たなユニットであります「新しい地図」の現在の姿です。

ごろーちゃん、しんごくんにつよしくんの3人の新しいユニット「新しい地図」ですが、当初はジャニーズを辞めて活躍の場所が減るのではないかと懸念されておりましたが、たしかに地上波においての番組も増えるわけでもなくむしろ減りましたよね。

これはでもテレビ局とのいろんな事情もあると思うんですよね。誰が悪いとか一概にそう決められることでもないのではないか、と思うのですね。




SPONSORED LINK

それでも紅白出場が実現したら・・

新しい地図の活躍には、新曲であります『雨上がりのステップ』でもそうですが、応援したいのはファン心理としてはあるのですが、現実問題としては紅白出場は・・難しいのでは?

というのが現在の見解です。といいますのも、もしも新しい地図の3人が紅白出場ともなりますと、ジャニーズ系のグループともからみがなんとも難しいと思うんですよねー。

いや観ようには面白いとは思いますよ。でも新しい年を越すという最中に、ギクシャクとしたッジャニーズ関連とのカラミにおいては逆にファンとしても、ちょっとね・・と思わなくもない。。

むしろそれよりも、稲垣さん草彅さん香取さんの、より新しい業界での方向性について応援していきたいというのとですね、男性ファンに「新しい地図 指示者が多いのもですね、私もふくめてですが、この今の会社なりでいろんな納得のいかないところなどあって独立などしたりして、そういったとこをも「新しい地図」の3人に自分自身を重ね合わせているというところもあるのですよね。

それでもごろーちゃんの最近の映画出演のオファー連続でも注目されているように3人にはまだまだ大きな可能性があると思うんですよね。

ジャニーズ退所から干されてしまう・・なんて絶対にファンは望んではおりません。
テレビだけが今や活躍も場所ではございません。「新しい地図」メンバー3人にはもっと新しい可能性を模索してほしいと1人のファンとして切実に想います。

そしていつの日か・・やっぱり5人がそろう日をどこかで願ってしまうところが、やはりSMAPを見て育ってきた世代の一人としてつくづくそう想ってしまいます。

新しい地図の三人が出てくれたら嬉しいです。

女性(43歳/主婦)

スマップ解散する前はお茶の間視聴者の一人でしたが、解散してそれぞれ頑張っている姿を見ると40歳を過ぎてもやり直しはきくんだな、と勇気をもらってます。

またパラスポーツのチャリティーソング「雨上がりのステップ」は全てパラスポーツ団体に寄付したとのこと、その話を聞いてあまり知らなかったパラスポーツに興味が出たこと、彼らの番組に選手をゲストで呼んでお話をしていること、それら全てが新しい地図の三人(稲垣さん草なぎさん香取さん)の好感度へ繋がりました。

紅白歌合戦は毎年楽しみにしており、ぜひあの明るい歌声(できましたら雨上がりのステップ)を聞いて新年を迎えたいです。” “米津玄師さんが紅白に出てほしいです。

米津さんが「ハチ」として動画サイトに作品をUPしている時からのファンで、彼が初めて自分の声で作品を出した「ゴーゴー幽霊船」を聴いた時、なんて素敵な声をしてるのだろうと衝撃でした。それから「サンタマリア」でメジャーデビューをして、どんどんステップアップしている姿を誇らしいような頼もしいような気持ちで応援してきています。

今年はTBSドラマの主題歌である「Lemon」が大ヒットし、紅白に出てくれたらとひそかに楽しみにしています。(難しいかもしれないですが、初音ミクとほんの少しでもコラボしてくれたらさらに嬉しいですね、私もですが子供たちが初音ミクとハチの大ファンなので)

本当はsmapといいたいですが、それは無理だと思いますので・・・

女性(41歳/主婦)

今年の紅白はぜひ「新しい地図」に出て頂きたいです。東京パラリンピックへのチャリティーで歌われた曲は、紅白歌合戦に出場するにふさわしい方々ではないかと思います。

可能ならば、中居さん木村さんも何らかの形で出て頂くことによって、色んな方々の興味をひくのではないかと考えます。同時に出場は叶わなくても、同じ番組に出場したということで、日本中が色々と沸くのではと期待してしまいます。

正直私の周りでは、またジャニーズの誰かが司会か・・・とガッカリの声が多いです。彼らもとても良い司会者ではあると思いますが、マンネリを招き、あまり見る気が起きません。彼らにとってもそう言われてしまうことは残念だと思うので、そろそろもっと力のある司会者、ジャニーズ以外の方に新しい風を吹き込んでもらいたいと切に願います。

新しい地図の「雨あがりのステップ」は、常に新しいことに挑戦し、様々な苦難を乗り越えている印象を受けます。

ファンもより一層彼らを応援する熱意は高まっていると思いますし、この「雨あがりのステップ」は前向きで明るく、励まし励まされという感じのする曲で、とても心にぐっときます。

smapをも連想させるような曲なので、国民的アイドルと言われていたグループを世間に思いだしていただき、少し懐かしく、また新しい前向きな彼らを見ることで、ファンのみならず視聴者が何か胸に刺さるものがあるのではないかと思うのです。

紅白歌合戦は、日本を代表する歌合戦なので、老若男女が楽しめるモノと考えると、地上波でなかなか活動することができなくなってしまったと言われている彼らを起用するのが、NHKさんの新しさになるのではないかと考えます。

といったようにいろんなネートニュースでも「新しい地図」の3人に今年は紅白歌合戦にぜひ出場してほしい。そしていろんなことがあるけれども、人生何度だったやり直しだってできる。

新しいチャレンジだってできるんだという応援も込めて、ぜひ新しい地図」の3人に期待しております!!嗚呼今年の紅白がますます楽しみになってきましたね。




SPONSORED LINK

フォローする