ユーネクスト【U-NEXT】月額料金はいくら?安心して入会できるの?

ユーネクスト【U-NEXT】の月額料金は、現在のところ月額2,149円(税込)になります。

また月額で料金が発生する前に無料トライアル期間が一か月間ございますので、まずは無料トライアルでお試ししてから、本入会するかどうか決めるというのでもいいと思います。

また少なからず今、あなたがこちらのサイトをご覧になられているということは、多かれ少なかれ、ユーネクスト【U-NEXT】に興味があって、またトライアル中だけれど料金が発生する本入会しようかどうか迷っている。

もしくは入会しようという一歩手前まで来ているのだけれど、本当に安心して入会してもいいのかどうか迷っている・・といういずれでしょう。

そこで当サイトでは、ユーネクスト【U-NEXT】についてさらに踏み込んで今から解説して参りたいと思います。

また実際にユーネクスト【U-NEXT】を利用してみてどうだったかなどの口コミのユーザーの感想などもアップいたしましたので、こちらからどうぞご覧になられてくださいませ。




SPONSORED LINK

ユーネクスト【U-NEXT】本当に安心して入会できる?

まずこちらに関しましては、ユーネクスト【U-NEXT】というサービス運営ですよね。ユーネクストの前身でのサービスでありますギャオネクストという動画サービス運営がもともとのユーネクスト【U-NEXT】という動画サービスがはじまるきっかけとなりました元ですが、それもあわせますと、かれこれ10年以上にわたってサービスを運営されている会社ですので、その歴史をみても安心できるサービスといえるのではないでしょうか?

私も実際にユーネクスト【U-NEXT】の無料トライアルに申し込んでみましたが、最新作のDVD作品。映画やドラマなどまさに観放題なのがなによりもうれしいんですよね。

私の住んでいる青森では、テレビのドラマなど主にフジテレビ系列のドラマなど見れないんですよ。また関東のように東京テレビも観れないですから・・圧倒的にチャンネルが少ないんです。汗

ですので、こうしたユーネクスト【U-NEXT】の動画作品の観放題は、私たちのようなテレビ番組が少ない地方に住んでいるんだけれど、エンターテイメント大好きなユーザーにはたまらない魅力を感じさせるサービスだと感想を持ちました。

またユーネクスト【U-NEXT】では話題のテレビドラマや人気アニメ作品が、テレビ放送してからすぐに配信されますので、観るつもりだった人気ドラマを見逃した・・とか、録画したのに子供に間違って消去された(我が家ではよくあります笑)とか、撮ったつもりが、そもそもつもりだけで録画していなかった・・などいう場合でも、まとめて1話からすべて観ることができるのもユーネクストに入会するなによりも魅力なポイントのひとつです。

ユーネクスト【U-NEXT】のポイントについて解説

ポイントといえば、ユーネクストに無料トライアルに申し込んだ時点で、600ポイントが付与されます。そしてその600ポイントは月額料金を支払うときに料金のポイントとして使うことができますので、これはかなりお得です。

またそのほかにもユーネクストでのサービスでポイント獲得できる特典などございますので、月額1,990円(税抜)でも貯めたポイントを利用することで、さらにお安くサービスを利用することが可能になります。

チリもつもればなんとやらですから、こうしたポイント制度は嬉しいですよね。またユーネクスト【U-NEXT】では動画サービス以外にも電子書籍サービスも充実しているのですが、ここでもポイント制度も利用できますので、ぜひ電子書籍なども視聴される方にはご利用していただきたいポイントとなります。

ユーネクスト【U-NEXT】での人気ジャンルは?

ユーネクスト【U-NEXT】での人気ジャンルは、主に映画やドラマになります。また海外ドラマなどにも力をいれている点もおおきいですね。

あとはアニメ作品やアダルト作品も視聴できるので、まさに子供から大人まで楽しめるところですが、アダルト作品などは子供への影響もございますので、そこは私たち一人ひとりがこうしにサービスを利用していくなかでひとつのポリシーとして気を配っていく必要があると私個人的にはそう思っております。

そうしないと、またせったくこうした便利なサービスがあるのにもかかわらず、子供への影響がどうとか、なんとかああいったサービスは排除したほうがいいなどといった世間っていったんそうしたネガティブな情報が一般化されますと、それがまるで風船のように膨らんでいく傾向がございますので、そうなる前に私たちユーザー一人ひとりが気を配っていきべきだというのがユーネクスト【U-NEXT】に限らずにですが、こうした動画配信系のサービス一般的においての私の感想です。

ユーネクスト【U-NEXT】で観られるおすすめ作品

・「美女と野獣」
私が今までに観た一番好きな映画は「美女と野獣」です。2017年に公開されましたが、映画館で4回も観に行きました。今まで複数回映画館に同じ映画の為に足を運ぶことはなく、本当に好きで好きで仕方なく、観に行く度に幸せな気持ちになる映画です。

もともとラブストーリーやミュージカル、ディズニー映画が好きな私ですが、予告編を見た時から「これは一番好きになる」と感じた映画でした。歌も映画内に自然と入ってる、という形なので不自然ではなく、むしろ歌が流れるたびに幸せを感じました。


・「秒速5センチメートル」

とにかく背景がとても綺麗。桜や雪などの自然の描写はもちろん、駅や洗濯機なども「これ写真なんじゃないの?」と思うほど綺麗。1話の「桜花抄」で主人公貴樹が初恋の相手である明里に会えた瞬間、明里が泣き崩れるシーンがとても好き。

最終的にこの2人はくっつくのかと思いきや明里が全く別の人と結婚するあえてリアルな結末に山崎まさよしさんの主題歌が良いタイミングで流れてくるのが印象的。見終わった後、しばし余韻に浸りたい作品。


・「あの頃ペニーレインと」

15歳の男の子が大人に成りすまし音楽雑誌のライターになりバンドのメンバーやグルーピー達とも仲良くなり一緒にツアーまで行きインタビューをしたりグルーピーの女の子と仲良くなり楽しさばかりの日々が羨ましく思う作品です。

特にケイト・ハドソンと仲良くなり彼女が薬中毒になってしまった時も側にいたシーンも忘れられません。ツアー中はみんな酔っぱらい、ホントあの世界に自分も一緒だとどんなに楽しい思いをしただろうと妄想してしまいます。

結果、みんなバラバラになっちゃうんですけどあの頃が懐かしく思っている主人公がどんな大人になって行くのか興味を持ちました。DVDを買い何度も見ています。大好きです。


・「天使にラブソングを」

海外の映画です。不良なシスターが廃れている修道院と不良の学生達を更生させていくお話です。見ていて楽しいし、とても有名な音楽が生まれました。シリーズもので2作品あって、1が修道院を立て直す話、2が学生達を更生させるお話なのですが、2作目が凄いです。最初は1だけでもいいなと思ったのですが、本当に子役の方達が歌っているシーンがとても感動します。

初めは荒れている学生達が全くもって主人公のシスターを相手にしないのですが、音楽をきっかけに一つの目標に向かっていく過程が、本当にクラスが一つになっていくシーンに見えて、初めは修道院の中でお披露目をするのですが、映画という物語の中でなく、本当に驚き、感動している方もいたと思います。2回目のコンテストでは、本当にコンテストに参加しているドキュメンタリーを見ている気分でした。爽やかで、感動出来るお話です。


・「トリック」

こちらは日本のドラマです。映画にもなっています。売れないマジシャンと科学の先生のお話なのですが、掛け合いが面白く、ミステリーなのでその名の通りトリック(タネ)を使った謎解きもあります。世界観が独特で、緩いです。誰かがボケるとツッコミが入って、そこもまた笑いを誘ってくれます。有名なドラマや人物をパロディでネタとして出したりするので家族で楽しめますし、気構えることなく、それでもつい見入ってしまうお話です。

ドラマは3シリーズ、映画は4作、別の登場人物を主人公にしたスピンオフ作品も2シリーズ出ているので一度見始めたら止まらないです。今からもう20年近く前の放送ですが、いまだにトリック以上に好きなドラマはありません。自称天才マジシャンの山田と日本科技大の上田が奇怪な事件のトリックを暴くドラマです。コメディあり、ミステリーありで本当に何度見てもあきません。

トリックを解決した後、後味の悪いエンディングもありますが、どこかリアリティーを感じさせます。なんでもハッピーエンドじゃないところが魅力の一つです。

そして、なんといっても主演から脇役まで出演者の方々が本当に癖があります。この癖の強さが、またドラマを面白くしてくれていると思いますふが、キャスティングが絶妙です。最後の山田と上田の微妙な恋愛感情が印象的です。本当に微妙なので、にやにやしてしまいます。私が一番大好きなドラマは「トリック」です。

映画で完結になるのですが、最後の最後がシリーズ物を制覇して終わってしまう悲しみ、とは違う悲しみがあります。登場人物が凄く際立っていて憎らしい人が誰一人いないところが魅力です。


・「ターミネーター2」

ターミネーター2が大好きな映画です。小学生の頃よくテレビで放送していました。最初にみたのは父がテレビを観ていて私もたまたまみて衝撃を受けたのを覚えています。洋画を好きになったきっかけになった映画です。シュワちゃんが命がけでジョンコナーを守る姿、ジョンコナー役の方も若いのにイケメンですよね。今はCGが当たり前ですが、機械などの高度な技術、映像をみたことはなかったので驚きました。ラストシーン、頭の中にチップがあるんだ(観た方ならわかると思います)は何度みても泣ける!大好きな映画です。


・「ルビースパークス」

主人公の理想像の女の子(彼女)が、とんでもなくかわいい!ファッションが独特なんだけど、それがとても本人にあってるし、フシギな雰囲気の内容の映画ともすごく合ってた。とりあえず全力でキュンキュンする映画。願ってた理想像の女の子が、実在して?その子を手離したくないばっかりに閉じ込めてしまう主人公。行動が制限された女の子が、生気がなくなってってツラかった。そうなる主人公の気持ちもわかるけど…ラスト、どうなるか心配したけど、冒頭のあのステキなシーンと同じ展開にヤられました!

このように、実際にユーネクスト【U-NEXT】を利用してみてのネット上での口コミ体験などでも評判もよいようですね。当サイトでは、今後もユーネクスト体験ユーザー様の声を随時アップさせていただきます。

ユーネクスト【U-NEXT】は、ほかの動画配信サービスなどと比べますと、じゃっかん月額料金はぶっちゃけ高いのですが・・、それでも作品数の豊富さやジャンル多数などというメリットもありますので、月額料金分はしっかりと観る分には回収できるんではないかなぁ~というのが私の感想です。

それでもまずは月額料金がかかる前に、まずは31日間の無料トライアルでお試ししてからでもいいと思います。

ユーネクスト【U-NEXT】でなら今人気の映画やドラマが観放題です!


・「ショーシャンクの空に」

「ショーシャンクの空に」という映画です。ストーリーは無実の罪で投獄された男が刑務所内で出会った黒人の囚人との友情を描きつつ、脱獄に成功する感動のドラマ。希望を捨てないことの素晴らしさが鮮烈に心に残ります。原作はスティーブン・キングの小説「刑務所のリタ・ヘイワース」。

監督はフランク・ダボラン。因みに同監督はやはりスティーブン・キング原作の「グリーン・マイル」の映画化も手掛けました。個人的に感動したのは脱獄に成功した主人公が、刑期を終えて出所した黒人の男を自分が経営する海岸沿いにあるホテルでの再会を果たすラスト・シーン。


・「ツイン・ピークス

「ツイン・ピークス」というアメリカのテレビドラマです。ストーリーはある田舎町で女子高校生が殺害された事を端に発し、それまでは一見平穏な筈だった町に見えたが、実は様々な人間関係が渦巻く町だった…。というもの。プロデュースは「イレイザーヘッド」「エレファントマン」のデヴィット・リンチ。独特の映像世界をえがくリンチが映画ではなくテレビという制約の厳しいメディアでどのようにその才能を発揮するかが見どころ。

事件解決にきたFBI捜査官デイル・クーパー(カイル・マクラクラン)の奇抜な捜査ぶりを始めとして、かなりシュールな世界が展開されます。またリンチ自身も捜査官役として出演しています。私自身3回か4回ぐらい観たのだが訳の判らない箇所が少なくなく、「何なんだろう」と首を傾げることも多々ありました。音楽を担当したアンジェロ・バダラメンティの曲がなんともいえず、ドラマにフィットしていると思いました。


・「レナードの朝」

ロビンソン・ウィリアムズとロバート・デ・ニーロ主演の実話を元にした映画です。実験的に投薬されたことにより、少年のころに意識が途切れていた主人公が、中年男性となってひと夏だけ蘇るお話で、人間の悲しさ、切なさ、愛にあふれた作品です。主人公が初めて惹かれた女性と、最初で最後のダンスを踊るシーンは涙無しでは見られません。

痙攣が再び始まり、彼女の元から去ろうとする主人公をひきとめ、しっかり抱き寄せてダンスをするときだけ、主人公の痙攣がおさまるシーンです。患者たちの覚醒により、ひと夏だけ活気を取り戻した病棟がまた静かな病棟に戻ったとき、それまで人付き合いを避けていたロビンソン・ウィリアムス扮する医者もまた変わっていくのでした。


・ドラマ「ゴシップガール」が観放題です!

「ゴシップガール」はアッパーイーストサイドの上流社会を舞台にした高校生のド派手な青春を描いたドラマです。物語はWebサイト「ゴシップガール」を管理する謎の人物により語られていき、最後の最後でゴシップガールの正体が暴かれます。しかし、実際のこの物語の魅力はそこでは無く、如何にもアメリカらしいすぐに喧嘩しては仲直りし、主人公セリーナを中心に目まぐるしく変わる人間関係こそ、絶対に次が見たくなってしまうほど面白い理由です。


・映画「僕のワンダフルライフ」最高です。

犬が生まれ変わってまた大好きな飼い主に会いに来るというお話です。子供の頃から長年犬を飼っていたこともあり、軽い気持ちで見始めました。普段、映画やドラマではめったに泣かないのですが、涙なしでは見られませんでした。ファミリー向けの映画でしょ、なんて思っていましたが、見事に裏切られましたね。犬好きの方はたまらないと思います。

本当に犬の寿命は人間よりうんと短い。いずれ別れが来てしまいますが、本当に輪廻転生があればいいなと思わせくれました。久しぶりに犬が飼いたくなりました。

映画「ファイナル・デッドコースター」はファイナル・デスティネーションシリーズの3作目です。

ファイナル・デッドコースターはファイナル・デスティネーションシリーズの3作目です。このシリーズはみんな好きなのですが、初めて見たのがこの作品です。そこで衝撃だったのが、一人ひとり死んでいくまでの過程がすごく斬新だと思ったことです。冒頭に事故で死ぬはずだった人々がひょんなことから命が助かり一人ずつ順番に様々な事故で死んでいくのですが、ちいさな出来事が重なって、からくり装置のようにそれが一つの流れになって事故に繋がって死んでしまうのです。

事故も無残なものが多く、目を覆ってしまうような痛そうな場面ばかりですが、それもまた何度も見たくなってしまうのです。一番印象に残っているのが、一人の男性がドライブスルーで待っている時に無人のトラックに追突され、それによって後続車のボンネットから飛び出してきたエンジンに後頭部を切り刻まれる、、、というシーンです。しばらくはそのシーンが頭から離れませんでした。

私は映画「アメリ」が好きです。

「アメリ」が好きです。何も考えずに気楽に見ることができるのが楽な映画です。映像も雰囲気もかわいいのがいいですね。クリームブリュレがかなり流行りました。アメリの使っていたスプーンで食べたいと思っていたのを思い出しました。証明写真の写真を並べるだけでおしゃれに見えてくるのも不思議でした。アジア人だとまた受け取る感想が違うかも。パリ、モンマルトルの街並みも素敵ですし、アメリの勤めるカフェにも行きたかったな。リラックスしてファッション雑誌をパラパラめくるそんな感じで楽しめる映画です。

主人公アメリは学校に通わず幼少期を厳格な両親と自宅で過ごした為、同世代の友達との交流は全く無く、空想の世界で生きています。しかしひょんなことから空想の世界から飛び出す決心をしたアメリは、変わった青年ニノに出会い、次第に恋に落ちていきます。映画「アメリ」は、赤を基調とした映像美でありどのシーン一つを切り取っても素敵です。またシュールでユニークな表現は思わずニヤリとしてしまいます。アメリとニノの不器用な恋模様も暖かい気持ちになります。




SPONSORED LINK

フォローする