平井堅、紅白で「ノンフィクション」義足のプロのダンサー大前光市とは?

男性、59歳(自営業)

私が今年の紅白歌合戦に出場してほしいミュージシャンは平井堅さんです。
平井堅さんの歌う楽曲は、歌詞の内容が深くて、詩を読むだけでも心を動かされます。

さらににハイトーンボイスの声と高い歌唱力があるので、聞いていて感動もするし、時には涙することもあります。

外見も日本人とは思えないほどの堀の深い端正な顔立ちで、PVでもその特徴をいかした面白いPVを制作したり、遊び心もたくさん持ち合わせているところも好きです。

平井堅さんグローバルな雰囲気を持っているので、日本に留まらず世界的なミュージシャンになってもらいたいです。とにかく、平井堅さんの楽曲は歌声とメロディーと歌詞、すべてに癒やしの力を持っていると思います。ぜひ、今年も紅白に選出されて、私を含めて全国の視聴者に感動と癒やしを届けてほしいものですね。

平井堅さん曲は、みんな好きなのですが特に好きな楽曲は、「ノンフィクション」です。

2017年の紅白でも「ノンフィクション」を歌われたのですが、その時のパフォーマンスが衝撃的で物凄く感動したのを覚えています。 

平井さんはあるプロのダンサーとコラボしたのですが、そのダンサーがすごい人で、リオのオリンピックの閉会式の時に踊られた義足のプロのダンサー、大前光市さんです。

大前さんの義足して踊っているとは思えないほどの圧巻のダンスパフォーマンスと平井堅さんの歌うノンフィクションが完全に融合して見る者の心を完全に奪っていました。

「ノンフィクション」という楽曲は、ドラマ「小さな巨人」の主題歌に抜擢された曲です。この曲は平井堅さんの今は亡き友人のために書かれた楽曲です。だからノンフィクションの歌詞には、平井堅さんの苦しかったリアルな心情がそのまま詰まっています。

親友の死と、そこから生まれる生と死への思い、人生の苦しみと真実への渇望そして生きる希望、誰もが避けられないテーマを歌い上げています。

だから心にぐっとくるんですね。今年もサプライズなステージで、平井堅さんの「ノンフィクション」をまた紅白歌合戦でぜひ聞きたいですね。




SPONSORED LINK

今年、紅白に出演してほしい人は、モデルでタレントの滝沢カレンさんです。

女性、26歳(主婦)

滝沢カレンさんは本当に面白いし、発言が想像できないところが好きです。本当に思ったことを損得考えず素直に行ってる感じが大好きです。すごく発言がぶっ飛んでいて笑えるのにモデルとしてカッコよくて綺麗でギャップが余計最高です。紅白に出たらどう言う発言をするのか気になります。個人的に大好きなタレントさんなのでぜひ紅白に出演してほしいです。

ベッキーも復帰したので出演して欲しいです。色々事件があったけどベッキーは面白いし、ワイプにベッキーが映るとハッピーな気持ちになるのは変わらないと思います。ベッキーを前にみたいに普通に見たいのです。

あとは上戸彩さんにも出演して欲しいです。中学校の頃から大好きですし、かわいいし見てるだけで元気ももらえるので今年最後に上戸彩さんみてとしをこしたいです!!

あとは紅白に出演してほしい人は、米津玄師です。米津玄師さんの曲は本当に好きで特ドラマでも使用されていたLemonは何回聞いても飽きないし、何回聞いても好きです。米津玄師さんの独特な声も好きですし、歌詞も深みがあって聞き惚れてしまいます。苛立っている時に聞くと気持ちが落ち着くし冷静になれます。音楽の力のすごさを感じるのでぜひ紅白にも出演してほしいです。

WANIMAも紅白で出演してほしいグループです。力強い歌とテンションが上がる曲で聞いてるだけで楽しくなります。朝寝起きに聞くとテンションが上がって支度も早くできます。一番好きの歌はここからです!まだまだやれるぞっという気持ちになるし新しいことに挑戦してみよう!という気持ちになります。




SPONSORED LINK

フォローする