カーセンサーは最悪って本当?口コミ&やらせ評判について

カーセンサーの口コミや評判などここで徹底調査いたします!!

26歳(会社員)

まず結論から申し上げますとカーセンサー.net簡単ネット査定などの口コミはやらせでは決してございません。

売りたいと思っている車種:コンパクトカー
売りたい車の色:黒
売りたい車のメーカー:スズキ
売りたい車の購入状況:中古車
売りたい車の状態:走行距離8万キロ
売りたい理由:買い替えの為
車を売る場合の価格:売却価格無し
車を売る場合の価格の感想:中古車での購入なので、乗り換えなどに伴う価格はつかないということは予想していました。

車を売りたいと考えているか:現在は考えていません。理由は現在購入したばかりであること、性能に満足しているからです。(燃費、購入価格、オプションなど)

車を売却を考えるのでしたら、新車で購入した場合です。また使用年数が少ない状態で車の使用用途が変更になった時(家族構成が変わり車を大きくしたい、幼児がいてスライドドアにしたいなど)に新規購入の頭金にできれば嬉しいと考えて行動すると思います。

ですので、現状家族構成が変化しない、する予定がないので行動はしないと思います。

車を売る場合の売却先及び査定先:候補①、購入をした中古車業者

査定業者を選択した理由:
・中古車購入の際に話をしてもらった担当の方が信頼できるから。
・サービスなどを受けれらると考えれるから。
・価格面で優遇される可能性が高いと考えれるから。

候補②、個人ディーラー

査定業者を選択した理由
・独自の販路をもっていそうだから。
・価格面で大手に対抗した提示が期待できるから。

今回このアンケート内容で売却先を聞かれ思いついたのは上記の二者だけでした。

メーカーの正規ディーラーは中古車の購入、取扱のサービスを行っているか知りませんし、他の候補はありませんでした。

その点中古車業者は購入元であること、大きな販路を有していること、
価格競争力があることから最適な選択である可能性が高いと感じました。

個人ディーラーも候補に上げましたが、接触の方法がわからない、実際に使えるかわからないので選択しないと思います。

それとカーセンサーにつきましては、買い取りも最悪ではないですし、やらせなどもないようですね。口コミも評判も悪くはないというのが個人的な感想です。

私もカーセンサーは利用したことがありますがやらせではないですね。

35歳(会社員)

約10年ほど前に、新車でホンダのライフディーバを購入し愛用しています。

やっぱりホンダ車は作りがしっかりしているか、約10年ほど使用していてもエンジンが止まるようなトラブルもなく大事に乗っていましたが、ある朝フロントガラスを何気なく観てみると小さなヒビが入っていました。

まさか、イタズラか!

自分は車にあまり詳しくないので、詳しい知人に相談した所、フロントガラスはフレーム周りがサビてくると膨張などで割れる事があるそうで、イタズラではないそうです。

その後もそのまま大事に乗っていましたが、2年に1度のアレそう車検がありまして、整備工場に出した所、「今回の車検はどうにか通す事が出来そうですが、次回の車検は難しいかもしれない」との返答を頂き、10年ほど愛車として頑張ってもらったのですが、次回の車検前には手放そうかと。

10年間の想いでも詰まっていますが、やっぱりいつかは別れが来るものなので、次の車ともいい関係を気付いていこうと思います。

まだ、手放すわけではないですが、最初は購入したホンダのディーラーに査定をお願いしてみようかと思います。

しかし、周りの話ではあまりメーカーでは高く引き取ってもらえないとの話も聞くので、カーディーラーのガリバーと相見積もりを出してから検討してみようと考えています。

個人の中古車屋なども考えましたが、周りの人よりガリバーで中古車を購入したときに金額面やメンテナンス状態が良く、店員の接客も良かったとの声をよく聞くので、自分の中ではガリバーに対する好感度がかなり高くなっているので、査定の検討に入りました。

更に商品の状態が良いと言う声が多いので、長年使用した車を大事にメンテナンスして頂き次のドライバーさんの手に渡る可能性があるかと思えるのも評価ポイントとなりました。

しかし、まだ車検までは後1年あるのでもう少しの間は愛車とドライブなどして過ごそうと思います。

カーセンサーの口コミなどやらせではなかったですよ。一度試してみてもいいかもしれません。

33歳(会社員)

約5年くらい乗っていた車だったし、アルミホイルを変えたり、中のシートも皮調シートカバーを付けたりと、ちょこちょこいじっていたので、愛着が結構ありました。

なので、実際に売るとなった時には少し寂しい気持ちにもなりましたが、次に乗る車の納車も迫っていたので手放しました。カーディーラーに売ったので、そのまま中古車として販売されてると思いますが、次に買ってくれたユーザーの方が、愛着を持って乗ってくれていることを心より祈っています。

また、自分が乗っていた時には、ところどころに傷をつけてしまっていて、車には申し訳ない気持ちでしたが、新しいユーザーの方には傷つけないように、大切に乗っていただければと思っています。ないとは思いますが、新しいユーザーの方が大きい事故を起こしてしまって、全損になりスクラップ工場に行っていなければいいなとも思っています。

実際に車を売ったところは、トヨタ系カーディーラーで査定していただき、売ることにしました。今はネットであったり、数多くの中古車販売店があり何か所も回れば、査定金額も上がっていくとは思いますが、いろいろな情報を調べていると、対応が悪かったり、最悪の場合は騙されたりと、悪いうわさも数多く目にしましたので、トヨタ系カーディーラーだと安心して売ることができるかなと思い、トヨタ系カーディーラーで売ることにしました。

実際にお店にも行きましたが、対応していただいたスタッフの方はとても対応がよく、また最初提示された金額をあとから少しアップしてくれたりとサービスもよくしていただけたので、そのままそこのトヨタ系カーディーラーで売ることに決めました。

現在は新しい車に乗っていますが、もしまた車を買い替えるようなまずはそのトヨタ系カーディーラーに相談に行こうかと思います。

カーセンサーだけは最悪ではなかったので、そこで売却しました。高く買い取ってくれましたね。

46歳(主婦)

独身時代にファーストカーとして購入したデミオは、小回りが適度に効くコンパクトカーで女性にとって運転しやすいクルマでした。

しかし結婚して通勤や外出で使うようになると走行距離が一気に増え、サイドバイザーの止めネジが緩んで数個無くなったりアンテナが折れてしまったりと徐々に故障してきたのです。

走行距離5万キロを超えても、使用10年目に突入しても、家族中でデミオを気に入っていたので、なかなか手放す気にはなれませんでした。

ディーラーさんから新車の案内をもらう度、クルマを買い替えなければとは思いましたが、なかなか気に入ったものが見つからず更に3年経ってしまいました。ディーラーさんから余った中古のホイールをサービスしていただいたこともあり、所々修理してもらいながら細々と乗り続けていたのです。

しかし職場に向かう主人とデミオを見送った際、遠くまで響くクルマのキュルキュル音を聞いて、ついに限界を感じました。

次の車検が2ケ月後に迫っていたため、クルマを買うなら今しかないと早速ネットで条件に合う中古車を探し始めました。運良くネッツトヨタのユーカーランドで新しめのコンパクトカーを発見し、下見1週間後に購入を決めたのです。そして同時にクルマの引き取りをお願いしました。

売りたいという気持ちよりも、次のクルマを早く買わなければという気持ちの方が大きかったので、初めての査定にも関わらず気が緩んでしまいました。

実は修理しきれていない故障箇所があったのです。後部座席のドアは一部塗装が剥がれて錆が付き始め、ドアのパッキンが緩んでいるためか大雨の時に床下のカーペットが濡れていたことがありました。

そのため、下取り価格を2万円とされた時、愛着があり丁寧に乗っていたクルマでも仕方がないと思ってしまったのです。

中古車の前金を払った後に、テールランプが片方点灯しなくなっていることもわかり、なんとなく遠慮してしまいクルマはこの後どうなるのか質問する勇気も湧きませんでした。

14年間乗り続けたデミオを手放さなければならなかった時は、クルマを置き去りにしたようで辛かったです。2台目のクルマにも慣れましたが、ファーストカーのことは一生忘れないと思います。

ちなみに売却した先は、カーセンサーに決めました。コンビニで偶然手にとった「カーセンサー」の雑誌。ぱらぱらと読んでおりましたら、「ここでいいかなー」とまあなんとも気楽に「えいやー」と。笑

でも結果的によかったと思っております。カーセンサーは最悪でもございませんでしたし、スタッフの対応も親切丁寧でしたよ。しかも思ったよりも高く買い取りしていただけたので、今では本当によかったなぁと思ってます。

え?カーセンサーの口コミはやらせなんですか?

現在、日産テイーダに乗ってます。

当時はエコカー減税等で人気があり、購入しました。当時は生活も苦しかったので新車をリース契約で行いました。

リース契約なので所有者は自分ではなく自分は使用者として車を持っていました。

リース契約も満了を迎え、残価を支払い、自分のものとなりました。今年で新車で購入して8年目になります。

なんとなく新車で買った当時と比べて車の加速であったり、エンジンであったりどこかしら機能が低下しているとのではないかと感じています。

周囲に聞くと車の寿命は最低でも12年くらいと言われているみたいなので買い替えももうそろそろと考えています。次の車は、新車を買うのは敷居が高いので中古を考えています。

私自信は小回りの利く軽自動車が良いのですが子供たちは大きなワンボックスがよいと言っています。最終的には家族会議で決めたいと考えています。

現在、乗っている車が日産テイーダといこともあり、日産のデイーラーさんとは普段、やり取りがあります。日産でも中古車を扱っているのでそこで次の車を決めようと思っています。

そこは日産のデイーラーさんから紹介をいただき、今の車もある程度の金額で買ってくれるとのことでした。

現在、ネットが普及して全国津々浦々の車をネットで選んで購入なんていうのも普通な時代かもしれませんが、ネットの欠点は売り手が自分の近いところにいないのでやはり安心して取引ができるというわけにはいきません。

その点、日産のデイーラーさんの紹介でもあり、かつ次の車も日産にすると決めているので安心して車選びができます。

今は購入の話しかしてませんが一番困るのはメンテナンスだと思います。

ネットでの購入だといざ車が故障したとなった時に全然たよりにならないどころかまた一から修理業者を探す必要があるからです。

とかなんとか自分のなかではそうした固定観念があったのかもしれませんね。例の日産の・・事件です。いやはや。

本当にディーラーという概念から今は例えば、コバックなどのいかに安く車検をしてくれて、中古車を売るなどというこうした本来のディーラーでの真逆をいく産業が人気を博していることも事実なのです。

そういった意味合いにおいてもカーセンサーさんなどは評判も最悪など悪い評判などは聞いたこともないですし、業界でのやらせ的な悪質なCMなどもうってないところをみれば、かなり良心的な会社なんだと推測します。

カーセンサーでクルマを買い替えしました

2004年製のトヨタ、ヴィッツからほかの新車に買い替えるため、売却しました。

車の運転免許取得後から初めて購入した車で思い入れがあり、大切に乗ってきた愛車でした。

長年乗ってきた割には近場での買い物や通院、レジャーが主な用途で、数年前には車体の全塗装もしてもらっていましたのできれいなほうでした。

とは言え、平年劣化は確実で燃費が悪くなってきており、エアコンの効きが悪くなっていたり、ヘッドライトの明かりが暗めで夜の運転がしにくくなってきたりと限界を感じてくるようになりました。

「まだ乗れる」ではなく、「乗っていて楽しく安全で快適」な車に買い替えるのが必要かなと思い、車に詳しい友達やディーラーさん、ネット検索などで売却するほうへ動きました。年数が経ちすぎていたため、実質的には車の買取価値はないだろうと諦めていました。

年数は経っていても大好きな車ですから、誠実な対応をしてもらえればいいかな、という意識でした。

車の売却にはお世話になっているネッツトヨタのディーラーさんに伺いました。担当していただいている方に「車の買取価格は気にしないので、手数料がかからないくらいにならないか」と率直に伺ったのでした。残念ながらトヨタ系列の方針なのか、T-UPでは車体買取の価値はなく、手数料を払ってもらうというお話で譲らず断念しました。

グーネットや知人の紹介の買取対応の会社にも伺いましが、結果的にはどこも同じように手数料がかかるという回答でした。

内心、古くていらない車と繰り返しいわれたようで悔しい思いでした。最終的に、買取してもらう、から、廃車してもらうと思考転換しました。

買いたい新車を探し、メーカー問わず試乗させてもらったり、ディーラーさんとお話させてもらいました。ホンダのフィットが乗りやすく、ヴィッツに近いコンパクトさの中で収納力が高いことなどから、買い替えの候補になりました。

そんなとき、対応してくださったカーセンサーの営業マンから「手数料はいりません」とおっしゃっていただき、ヴィッツを引き取っていただくことに即決しました。

「車体もきれいだしまだまだ乗れそうですね、大切に乗ってこられたんですね」と、とても嬉しい言葉をかけて頂いたことが何より嬉しかったです。

これからもカーセンサーのサービスに期待してます

好きな車はダイハツのムーヴです。

カーセンサーでどのムーブにしようと、今探しているところにクラウド系のアンケートに「カーセンサーの口コミはやらせなのかどうか?」というアンケートがあったので、ここに書いている所存でございます。

ちなみに、この欄に対する質問について以下は、コメントしています。私はクルマを買うときも売るときもカーセンサーを利用しておりますが、口コミなどはやらせではなく本当のユーザーの声です。

そしてネットではさまざまなウワサなど飛び交ったりするものですが、すくなくとも私はカーセンサーが好きです。これからも利用していくと思います。

それにまた、好きな車、乗ってみたい車を教えて下さいと言う質問で300文字以上の内容とは、車の車種を並べるしかないのですが、次の質問では、なぜ、その車が好きなのかという質問なので?と、なってしまうのです。

しかし、この欄に300文字の車の種類を書くにしても限界があるので、何でもいいから、この欄に書いた方が、わざわざ質問で時間を割くより欄の中を埋めることで時間を割いた方が良いと判断して書いてます。

伝いたい事は、ここまでですが、好きな車は、いっぱいあるので書いておきます。今まで乗ってた、カローラ・ファミリアセダン・スプリンターセダン・三菱の軽1ボックス・ムーヴ・現在ekワゴン。乗ってた=好きだったと言う事です。

ダイハツのムーヴが、なぜ好きかと言うと、もっとも長く壊れずに乗れたうえに、室内の変化に対応でき不満を感じなかったからです。

最終的には14年くらい乗り続け、車体下のサビが酷くなってきた為に、仕方なく次のekワゴンに乗り替えたのですが、今となっては、ムーヴを選んだ方が良かったと後悔。

車好きなので、基本5MTのムーヴを使い続けてきたのですが、今回の買い替えのタイミングが色々と悪かったのです。

いわゆる軽の多くが、ハイブリッド指向になり、MT車は、下位グレードにありながら、値段はオートマと同じ扱いになっています。

本当は、ムーヴのマニュアル車が欲しいのですが、下位グレードな為に、クラッチの調整に必要なシートの可変が、ほとんど出来ない上に、エンジンの回転を把握するためのタコメーターも無い状態では、ストレスになると思い断念したのです。

オートマは、どのメーカーも変わらないと思いekワゴンを選んでしまったのですが、使ってみると予想以上に、室内が狭いことに後悔しました。

次は、恐らくムーヴになると思います。もちろんカーセンサー.net簡単ネット査定をまた利用します。

カーセンサーは最悪どころかむしろ最高です

世間では環境問題やエコが叫ばれて久しいですが、私はガソリンをまき散らすかの様な古いアメ車が大好きです。

その中でも、まさにアメリカンという大排気量のエンジンと、アメ車離れした美しいボディラインが魅力の「シボレー・コルベットC2」が一番好きな車です。

サイドを一直線に走る力強いラインと、相反するようにドアからリアへと流れる滑らかな流線、そしてショートテール、ロングノーズの全体像。

すべての「線」が絶妙にマッチしたボディはエロティシズムさえ感じられます。

それらは、最新のコルベットにまで引き継がれるDNAですが(一時途は絶えた)原点であるC2はやはり特別です。また、あえて実際より低く公表されたエンジンスペックがこの車の特殊さを引き立たせている事は言うまでもありません。

私が考える、クルマに求める最大の要求は所有欲を満たしてくれるかです。

必然的に高スペック車、高価格車になりそうな条件の様に感じますが、駐車場で待つ車に「ただいま」と声を掛けたくなる車が私が乗ってきた車にはありました。

もちろんC2は所有した事が無ければ、乗った事もありません。しかし、昔一度、夜の繁華街でみかけたC2にはそれがありました。更に、そこにプラスしてC2には何とも言えない魔力を感じました。

高価格帯車が持つハイソ感やいやらしさではなく、見た人を虜にするかの様な魅力がこの車にはあるのです。

乗っていて、楽しい車はおそらくいくつもあると思います。ですが、生涯寄り添いたいと思える車はそういくつもあるものではありません。もちろん予感でしかありませんが、同時に確信だと言えるだけの魔力がこの車にはあるのです。

そしてカーセンサーにもその魔力が秘められていると個人的には感じております。

その理由は、やはりそのカーセンサーの便利さ、利便性にあると思ってます。

本当にカーセンサーは最悪どころか自分にとって最高な恋人のような存在です。




SPONSORED LINK

フォローする