性格的に馬が合わない上司がおりまして、もう会社を辞めたい

43歳(会社員)

仕事をしていて、それを長く続けられる条件はやはり上司や同僚などの人間関係ではないでしょうか。

ちなみに、とあるアンケート調査によると、仕事を辞めた理由には人間関係が上位にラインナップされています。

現在はその職場を退職していますが、サービス業でしたので人間の入れ替わりは比較的多かったように見受けられますね。

そんな私も、性格的に馬が合わない上司がいまして、辞める2年前からいつも心の中では「辞めたい!」と叫んでいました。




SPONSORED LINK

はっきりいってこのままでは限界が・・

その上司は、ネチネチした性格と過去の武勇伝を話すのが口癖でしたので、生理的にも受け付けないタイプでしたね。

一時期は長時間労働とその上司との人間関係が原因で精神的に病んだこともあり、心療内科に通院していました。

その職場を辞めようと決断したのは、就職してから25年目で、今後20年以上も働き続けることを考えると、ふとした疑問を抱くようになりました。

年齢を考えると体力も落ち始める年代なので、それが定年まで果たして持つのかという漠然とした不安もありました。

もし仕事で人間関係に悩んでいるのであれば、あまり無理をしないで解決策を見い出すのがベストですよ。

職場はサービス関係の業種だけあって、社内だけでなく顧客との人間関係もあるので、精神的に病んでしまい、仕事を休みがちな社員はかなりいたと思われます。

また精神的に病んでいた社員が、社屋内にある消火設備の警報装置を鳴らして騒ぎを起こす事件もありましたね。

それ以外にも、人間関係のストレスが原因で無断欠勤し、行方をくらましてしまう女子社員もいました。

最近、部署が一緒だった元同僚から悩みの相談を受けたことがありますが、目がうつろな感じでその表情が精神的に参っている感じに見受けられました。

その内容は、お金に困っているので連帯保証人になってくれないかと言う相談でしたがさすがに断りました。

家賃の支払いも長期滞納していたので、その視点でかなりヤバいなと察しましたね。

とある日、その元同僚は突然無断欠勤をしてしまい行方不明になってしまいました。

発見された場所は、会社から約500km離れている他県の県庁所在地で警察に保護されたそうです。

案の定、会社のお金を着服したため懲戒解雇されてしまいました。

その元同僚は、女上司と関係が上手く行ってなく、精神的にもキツい仕打ちを受けていたそうです。

現在は、その会社を辞め別な仕事をしていますが、精神的な重圧感から解放されたのは良かったですね。

そして、そんな私自身も実はつい先日ですが、転職したのです。リクルートエージェントというインターネットで求人が探せるところなのですが、ハローワークなどと違って人の目を気にせずに転職活動ができるところがなにより助かりました。

おかげで、心療内科に通うこともなくりなりましたし、このままあの会社で定年まで・・ということは、私自身もムリだと考えておりましたので、ちょうどよかったといえばちょうどよかったのかもしれません。

もちろん新しい職場になったからといって、また新たな悩みに直面するかもしれません。

でも、それはそれで仕方ないと思います。

なぜならば、それが人生というものだからなのです。
なんにもない平凡が人生を過ごしたいと人は願います。それでも私たちの都合などまるでおかまいなしにして、「それ」はやってきます。

なので私たち一人一人が会社という理不尽な「それ」と向き合い、そして戦っていかねばならないのです。

男性(35歳)

今日、仕事で分からないことがたったので、直接の上司に聞いてみたら、上司が「そんなこともわからないのか、今まで見てたらわかるはずなのに、わからないという事はお前は今まで、人の仕事を見てなかったのか」と理不尽にも怒られたこと。

「出たー見て覚えろ的な奴」と思い聞かなかったら「なぜ聞かない」と怒られるし、聞いたら聞いたらで嫌味を言われるし、早い話このクソ上司と働いるだけで、疲れるだけだしストレスが溜まっていくしもう最悪、「お前の為なんだからな」と言うけど、ただ単に威張りたいだけなんじゃないのかコイツはとしか思えない。

心底自分とは性格的に馬が合わない上司とこの先も、と考えてしまうとなんともやりきれない思い。年も自分より上なんだし、もうちょっと大人になれないのかな。

蓄積されたストレスが、今日でかなりイラっとした。正直会社辞めたい気持ちが日に日に募る今日この頃。

なるべく、言われたことにたいして気にしない事にした。でも、職場では嫌でも毎日会う事になるわけなので、できるだけ近づかないようにしている。

必要最低限の事でコミニュケーションを取るようにして、特に用がないときは話さないようにして仕事以外の話は一切しないようにしている。後は自分からは自身のプライベートに関しては話さないようにしている。

もし相手からプライベートの話をされたら、「すみません今ちょっと忙しんです。」と交わすか相手に話しかけれないように忙しフリなどをしている。

べたべたと相手にくっつかないように当らず触らずの関係を築いている最中、嫌な奴でも距離感を上手く保つ事が出来れば良好な人間関係を築くことができると思う。

女性(33歳)

仕事場の後輩がお金の処理の間違えをしたのをわたしが上司に注意をされました。

謝り訂正をして、次回お客様に対応するように言われたので後輩に話したら『あっ、そうですよね。わかりました。次回いらしたら返金対応しますね。

それで、ことの場合はどうするんですか?』とあたかもわかっていてわたしが間違ったように言われてとても腹が立ちました。

本当はあなたが間違ったんだよと言いたかったけど、忙しかったし上司には私が注意されたので私の間違いと言うことになってしまいました。

その後も1人モヤモヤしたまま仕事をしていましたが、後輩は悪びれた様子もなく話しかけてきたり人の仕事の邪魔をしたりしていました。

あまりイライラするのは良くないと思いつつも毎日腹が立つ!性格的に本気で合わない!

上司に注意された時は、すみません間違えてしまいました。と反省の弁を伝えて、上司は優しいので次回こうしましょうと対応策と処理をしてくれました。

私だけが間違っては無いけど、その後輩に間違ってしまったので次回いらした時に返金処理を行ってくださいとお願いしたところわかりましたと相手はいました。

正直私が悪くないけれども、忙しかったし時間もなかったので私がそのままミスをしてしまったと言うことにしました。

その後、上司も後輩も気にしていない様子でしたご一人悶々としつつ、次回いらした際にお客様には対応するで丸く収めました。

世の中理不尽なことばかりと思いつつも大事にはならなかったのでそのまま私が罪を被りました。




SPONSORED LINK

フォローする