ガリバーコールセンターの評判やクレームや購入トラブルなどの口コミ

車買取業者の老舗であり、業界大手といえばなんといってもガリバーですよね。どんな小さな小都市であれガリバーの店舗はないところはないといっても過言ではありません。

そこで今回はネット上でも避難轟々なガリバーコールセンターの評判。それに購入トラブルの被害など口コミという形式でもってまとめてみました。

ただしこれはあくまでも多くのユーザーの意見であり、ガリバーを非難するつもりもまったくございませんし、一般的なご意見としていただれば幸いです。

では参りましょう。




SPONSORED LINK

ガリバーで売却しようとしているユーザーの意見から紹介します。

さて、それではですが実際にガリバーで車を売却しようとしているユーザー様からのリアルな意見をここで紹介していきたいと思います。

25歳(会社員)

現在所有している車は赤色の日産ジュークで、配偶者有りの子供1人の3人家族です。売りたいなーと考えているのはジュークなのですが、1人暮らしの時や彼女と付き合っている段階では一切不便はありませんでした。

見た目的にも結構お洒落だし普通車なので高速を走っていても不快感等なく、快適でしたが子供が産まれてからは一変しました(笑)今まで後部座席を使用することがそんなになかったので気にはしていませんでしたが、そもそもチャイルドシートが乗らない…。

助手席の後ろに装着していますが助手席シートを極力前に詰めて、その上シート自体もだいぶ起こさないと満足にチャイルドシートを着けることができなかったのです(笑)自分だけでなく妻も車を利用しますが、やはり不便だと言っています。

軽自動車みたいに、座席を広々と扱える車種の方が子連れの家族にはやはり向いているなーと思い知らされ売却を考えている次第です。

まだ売る予定もないし、売った事がないのでなんともいえないが仮に今現在所有している車を売却するとなるとおそらくガリバーになると思う。

と言うのもガリバーしかわからない(笑)他にももちろん色々とあるのだろうが、そもそも名前を知らないし購入したできる場所はたくさん知ってはいるが売却がどこで出来てどこで出来ないのかの境がわからない。

ガリバーだと良くCMや広告で見かけるし、売ってください!的な旗も良く見るので安心できるイメージがある。

理想としては複数社で見積もりをとって天秤にかけるほうがいいのはわかっているがその手間がめんどくさいと感じてしまうし、ネットでの見積りだと詐欺に合うのではないか?変に連絡が来そうでめんどくさいな。

といった思考に陥ってしまう。そう言った点から自分はおそらく対人で名前のしれたガリバーを使うであろうと勝手におもっている(笑)無知は怖いなと我ながらおもった。

という、謎の(笑)の多様でしたが、まず上記の方もガリバーが一般的であるということですよね。

ただしガリバーコールセンターに電話をまずしてみるという方法もいいかもしれません。そこで対応度がわかりますからね。

そう、なんでも無知はいけません(笑)という謎の(笑)でしめて次に行きましょう(笑)

47歳(会社員)

クルマを売ろうと思ったのは、ずっと大事に乗っていた愛車の三菱・GTOです。

この車は1990年代に発売されたもので、私は学生時代にこの車を見てかっこいいな~と思ったんです。

ただ新車価格は500万近くしましたし、社会人になったばかりの私が買える車ではありません。そこで収入がそこそこ増え、しかも中古車なら200万ぐらいだったので購入し、乗り続けてました。

大好きな車ですが、GTOってすごく不便なんです。

スポーツカー全般に言えることですが、燃費はハイオクで5km/L以下、ボンネットがデカイので前の感覚が掴みにくい、横幅が無駄に広く狭い道を走りづらい、しかも車内は狭い、タイヤ・バッテリー等のパーツや車検代が高く維持は大変、と色々問題があったんですよね。

独身なら問題ありませんでしたが、結婚するとなると話が変わってきます。特に女性からの風当たりが強いんです。

交際時はカッコイイ車~と喜んでくれていたのに、いざ結婚して財布が一緒になると不経済!と起こってくるんですから。

結婚するに当たり、パートナーの意見も聞きいれないと・・まあ私自身自覚してたことだし・・・と車を売ること決意しました。

クルマは三菱・GTOを購入した地元中古車販売店で買取してもらいました。

世に出回ってる車なら、大抵の中古車店で販売していますし、希望の色やグレードがなかったとしても複数店舗を回れば見つかると思います。

でもGTOって不人気車で、全然台数が出回ってないんです。
私のGTOはキレイな青色でしたが、青色となると全然ありません。

というかGTO自体オークションでも出回らないレベルだったので、探してもらってから見つかるまで一ヶ月ぐらいかかってました。

このようにGTOを購入した中古車販売店スタッフにはかなりお世話になっていましたし、売るならここでお願いした方がいいかなと思ってこちらへお願いしました。

車検や修理等もお願いしていたこともあり、スタッフが自宅まで着てGTOを引き取ってくれました。

買取価格はそこまで高くありませんでしたが、全部スタッフが処理してくれたので買取作業は楽でしたし、買い替えの車も安くしてもらえたので満足しています。

そうなんですよね。GTOは不人気です。もう今やスポーツカーなんて死語なんじゃないかって思うほどね、不人気車なわけですよね。

スポーツカーのオープンカー式なんて、もうね。ひとつのギャグとして成立するんじゃないかっていうぐらい不人気なわけです。

これは、ガリバーコールセンターの評判とかクレームなんてどうでもいいとさえ思ってしまうぐらい、不人気車です。ただしカーセンサー.net簡単ネット査定でなら比較的、高く買い取りしてくれるようですね。

購入トラブルなどの口コミなどでの評判もネットでの評価も良好です。

22歳(無職)

クルマを持っていないので、もし持っていて売ることになった時のことを想像して、書きます。

まず、持っているクルマを売ろうと考えるのは、持っているクルマに乗ったときに新鮮さやワクワクが感じられなくなったときです。もしまだどこも壊れていなくても、新しいクルマに乗り換えたいと思い、売ることを考えます。

テレビCM、ネット広告などをみて、自分が乗ってみたいと思うクルマをピックアップし、実際にお店に行ってみます。

店員さんから詳しく話を聞いたり、試乗したりします。そこで好きになって気になったクルマを家に帰って調べたり、今乗っているクルマと次に乗りたいクルマとはどこが違うのか比べ、本当に買い替える必要があるのか検討したりします。

仮に、今乗っているクルマをスズキのワゴンR、次に乗りたいクルマをスズキのラパンにするとします。

今乗っているスズキのワゴンRの見た目に新鮮さやワクワクが感じられなくなったとすると、もしスズキのラパンに新鮮さやワクワクが感じられ、今のクルマより魅力的に感じたら、今のクルマを売ることを決意します。

先ほどの、スズキのワゴンRから、スズキのラパンに買い替える設定で話を進めます。

まずスズキで新しいクルマ(スズキのラパン)の見積もりをしてもらい、今乗っているクルマ(スズキのワゴンR)の下取りはどのくらいの価格になるか明確にします。それが納得するものなのか考えます。

クルマ買いますとうたっている中古車販売の店でも査定してもらい、スズキで売った方がいいのか、中古車販売店で売った方がいいのか、もう一度考えます。

タイヤのホイールはタイヤ販売店で売った方がいいのかについても、実際に査定してもらい考えます。

もしタイヤのホイールがタイヤ販売店で高く売れそうだった場合はそちらで売ることに決めます。

クルマ本体は、スズキの下取りと中古車販売店で売るのとどちらが納得して売れるか考え決めます。

スズキで下取りしてもらった方が、オプションなどが安くなり、結果的に自分が満足する内容だったので、スズキで下取りに決めました。

おいおい、そもそもクルマ持ってないんかい、っていうね。笑
謎の仮想話をいただきました。笑

まあでも想像力って大事です。想像でここまで書けるなんてね。いいじゃないですか。それはそれでね。

にしても・・そうですか、想像でスズキで下取りに出したのですね、ガリバーの「ガ」の字もでてこないじゃないですか。まったく。笑




SPONSORED LINK

フォローする