脱毛体験失敗談(クリーム、ワックス、脱毛器、シェイバー、エステ)等

さて寒い寒い冬が過ぎ去りますと、ぽかぽかと温かい季節になりますね。それにともなって肌の露出の機会が増えてくるわけです。

そうなってきますと気になってくるのが、ムダ毛です。脇の下や腕。足や背中。アンダーラインは年中気になるかも。だって・・・ねぇ。

というわけで(どういうわけか)今回はムダ毛対策としての失敗談。さまざまな方の脱毛失敗談をお届けしていきます。

そもそも人生は失敗だらけです。失敗のない人なんて天才。天才なんて私たち凡人にはしょせんなることなんぞ不可能に近いわけで。

だとしたら失敗から学ぶ少しだけでもそこからの脱毛エステなどでの教訓めいたものをここで一つでも「なるほど!」とあなたのうなづいていただけたら、今回の企画も成功といえるのではないでしょうか。

ということで、早速参ります。




SPONSORED LINK

僕たち私たちの脱毛体験失敗談~こんなことで自分たちはムダ毛対策失敗しました!!

女性(31歳)

電池で動く電動タイプの脱毛器を購入しました。片手で持てる大きさで、スイッチをオンにすると先端のローラーが高速回転し脱毛したい箇所に当てるとローラーに毛が絡みとられて抜けていくというものでした。

機器を皮膚に当ててスライドしていくようにして脱毛していくのですがあまり早く動かしすぎると剃り残しが残るのでゆっくり丁寧にするのがポイントでした。

毛が短すぎるとローラーにうまく毛がはさまらないので毛がのびて目立ってきたらその都度抜くようにしていました。当時高校生だったので見た目をすごく意識するようになりムダ毛が一本でも生えていると気になって仕方ありませんでした。

脱毛サロンに通いたかったですがそんなお金もなく機器を購入しました。8000円くらいはしたので高校生にとっては少し高い買い物でした。

毛を絡め取って抜くので毛根からしっかりと毛は抜けましたが、私は毛が太いタイプなので抜けるときかなり痛かったです。特に足でいうとくるぶしに近くなればなるほど痛点が過敏になるのか痛みが増して涙がでそうになるくらいでした。

友人も同じタイプの脱毛器をつかっていましたが全然痛がってなかったです。その友人は毛が細かったので、毛が太めの人にはおすすめできない商品でした。その後しばらく使いましたが毛根が炎症を起こしたのか赤くなり毛の抜けた後が残るようになってしまいました。

その後お金を稼げるようになってから脱毛サロンにいき、その機器は使わなくなりましたので長期的にはムダ毛処理ができず失敗に終わってしまいました。

女性(29歳)

脱毛したい箇所にみずあめのようなクリームを塗り、その上に専用の紙シートを貼って手のひらで優しく抑えた後に一気に剥がし毛を抜き取るという方法を試しました。当時メディアでブラジリアンワックスが取り上げられていて流行っていました。

ブラジルアンワックスで人の脱毛をしてあげることが中毒になっているタレントが番組にでており、男性のすね毛やら腕毛やらをものすごい勢いでシートを剥がして脱毛をやってのけていました。

その映像に感化されて、ブラジリアンワックスに類似した商品がでていたのでそのうちのひとつを購入しました。某有名雑貨店で2500円くらいで売っていました。300グラムくらいの量で瓶詰めになっている蜂蜜のような見た目でした。

期待を胸に腕に貼ったシートを勢いよく剥がしましたが見事に失敗しました。綺麗に毛が抜けるかと思いきや蜂蜜のようなクリームの粘着力が強すぎて皮膚から思うように剥がれませんでした。

勢いよく剥がそうとすると皮膚まではがされるのではないかと思うくらい痛かったです。期待していただけに残念でたまりませんでした。私の腕の毛は短すぎるのかと疑問に思ったので彼氏の腕の毛にも試しました。

勢いよく剥がした瞬間彼は言葉を失うくらい痛がっていました。毛は1センチほど長かったのでクリームと上手く絡んだのか私の時より綺麗に脱毛はできていました。

結果、ある程度毛の長さがあり、かつ皮膚の面積が広い部分に使うには有効な商品であることがわかりました。しかしあまりにも痛いのでその商品を二度と使うことはありませんでした。

なるほどですね、上記の女性お二人さんに共通しているのは、安物買いのなんとか失いというやつですね。

安いワックスや脱毛クリームで失敗するのは男性の私もございましたね。高校生のときに9000円ぐらいの雑誌のうしろのあたりに掲載されている脱毛クリームを思いきって当時買いましたが、まあヒドかったなぁw

べちょべちょとしているだけで、泡タイプだったのですがね、塗るんですが、ただそれだけですね、うぶ毛みたいなものは解けましたが、剛毛部分にはまったく効果なしでしたね。

ブラジリアンワックスなどの記事を拝見させてもらって、私も高校生時代の脱毛クリーム失敗談を思い出しましたね。

男性でも女性でも、スベスベ肌を理想とされるのは当たり前の感覚だと思うわけで。誰しもが剛毛よりつるつる肌に憧れるのは当然の人間本来の心理なわけです。

というわけで、続いて失敗体験談つづけていきましょうか。失敗があっての成功例などもご紹介していきますね。

ではこちらからどうぞ。

女性(28歳)

最初は普通に家にあるカミソリで適当に処理していました。

でも段々肌荒れが気になってきたのでシェイバーに切り替えました。シェイバーを使い始めて、肌荒れは気にならなくなってきたのですが、今度は処理後の毛(黒いポツポツ)が気になるようになりました。

それをどうにかしたくて、今度は通販で脱毛器を買って試してみることにしました。そこそこ名前を聞くメーカーだったのですが、脱毛器の中でも安い物だったせいか、使ってみても全く宣伝文で謳っているように毛が薄くなることはありませんでした。

それどころか、焦げ臭いにおいが残るだけで通常の脱毛もできませんでした。なので結局は友人に相談してもらった脱毛サロンに通うようになりました。

脱毛サロンに通い始めてからは、順調にムダ毛は薄くなっていきました。自分でお手入れする回数も減り、最終的にはサロンに行く前にムダ毛処理をして、サロンで仕上げに脱毛してもらうだけになって、お手入れもとても楽になって嬉しかったです。

ただ、「永久脱毛」を謳っているサロンだったのですが、妊娠を機に通えなくなってしまい、放置していたら段々と毛が濃くなってしまいました。

自己処理はしているのですが、それでも日に日に毛は濃くなっていきます。それでもまだ通い始めた時よりは薄いのですが、「通い続けないと脱毛サロンは意味がない」と気付いてしまい、今まで費やした時間やお金を考えると、とても切ない気持ちになりました。

私の中では失敗だったと思います。

なるほど、上記の方ですが、どちらの脱毛サロンに通われていたのか不明なのですが「永久脱毛」とうたっているのにもかかわらずずっと通わなければ、また毛が生えてくるというのは、どもそも本物の「永久脱毛」ではないのではないでしょうか。

おそらく街の地域だけで営業している小さな脱毛サロンではないかと推測します。なぜならうちの嫁さんも結婚式のときに脱毛サロン、いくつか試していたのですが、街の小さな脱毛サロンはたしかに値段も安かったですが、名のある大手の脱毛サロンに比べると、そもそものおいて使っている「機械(マシン)」がもうくらべものにならないぐらいやはり段違いです。

例えばうちの嫁さんが通っていた「シースリー」ですが、やはり名のある脱毛エステサロンはサービスから対応までまるで「街の小さな脱毛サロン」より全くサービスの質が違いますね。

またこのあたりの脱毛サロンなどについて解説はしていきたいと思います。

女性(48歳)

指のところに毛が生えるのが悩みなのですが、パソコンを使う仕事をしているとどうしても目に付くし恥ずかしいしで結構嫌な思いをしがちです。

日頃はすっかり忘れている存在なのですが、気が付くとひょろーっと結構な長さにまで伸びていたりするんです。しかも、全部の指に元気な毛根があるためにまるでゴリラのようだと悲しくなってしまったり。

ある日、職場で急に気になり始めて、でも毛抜きも脱毛グッズも当然のことながら持ち合わせておらず、でも目の前をそよぐそれらに意識を取られてもう全然仕事に集中することが出来ません。

どうしたもんかと悩んだ挙句に「これはもう眉毛切りと似たようなもんだろ」と思いいたり、ハサミを持ってお手洗いへ……。大丈夫でしょ、根元から切るだけの話ですから。

応急処置としては結構いけると気軽な気持ちで数ある指毛をチョキチョキチョキ。抜くわけじゃないので根元は残ってしまっていますが、ずっとそよがせておくよりは百億万倍もマシなわけです。

それからはこの方法はなるほどアリだなと思った私は、その後も気になる度にトイレに駆け込みました。

でもやっぱり腐っても刃物、気のゆるみというのは絶対に禁物でした。最初こそ慎重にしていたハサミ遣い、油断した途端に僅かに指の皮を挟んでパチン!

「痛い!」

くの字の形についた傷口からは血が滲んで、でもハサミ片手のトイレの中、当然絆創膏も何もありません。何をしていたのかと気づかれても超情けないので怪我について誤魔化すのにも苦労しました。

産毛のようにやわい毛ですから、ハサミではなく砂消しでも使えばこそげ取れるのではないかとも思いましたがまだそれは実行に移せていません。

だってそんなものを買うくらいなら非常用に脱毛グッズを持ち歩いているべきであろうことは否めませんから。(思案中です。というか家で気付けよ!という根本的な問題ですね。)

うわぁー。これはもう想像するだけで「痛み」が伝わってきます失敗体験談ですね。。。

という私も指毛・・生えてきます。これがやっかいでね。私も毛抜きをいつも持参していて、トイレなどで抜き抜きってやってますね。

やっぱり面倒でもT字カミソリで剃るよりも、一本一本抜いていったほうがいいですよね。剃ると濃くなってきますからね、これはもうイヤになるぐらい私も実感しております。

続いて男性の方からの体験談です。

男性(26歳)

中学の時、濃いわけではなかったがすね毛がすごく嫌で、ガムテープで無理やり抜いたり、ムダ毛は熱に弱いと聞いたことがあるので、タオルで強く擦りつけたりしていました。高校生辺りから髭が目立ち初めてきたので、ピンセットで毎日抜いていました。幸い毛の量は少なかったので、そこまで時間が取られる訳ではありませんでした。

社会人になってからはお腹の毛が濃くなってきて、最初はピンセットで抜いていましたが範囲の広さと毛の量、そして顔とは違い、抜く度に激痛が走るため、すぐにガムテープで一気に抜く方法に変えました。

しかし何をきっかけかは忘れましたが、現在はお腹の毛の処理は行っておらず、そのままの状態です。

また髭の処理ですが、社会人になってからは伸びるスピードも上がり手間に感じ始めたので、脱毛エステに通いました。レーザー脱毛でしたが、痛さを感じることは少なく、3回目から伸びるスピードが遅くなってきたことが実感でき、10回くらい通い満足の行く結果になりました。

中学時代に行っていた、ガムテープでのムダ毛処理に関しては失敗したなと思います。足の肌が弱くなってかぶれや痒みが今でも出てきて後悔しています。

またピンセットで抜くムダ毛処理に関しては、長年行っており肌はすごく綺麗に保てていると思います。シェーバーなどを使ったことは人生で一度もなくカミソリなどの髭反り負けを経験してこなかったからだと思います。

青髭になることもなく、伸びるスピードも人と比べると遅いんだなと思います。
しかし、本気でムダ毛を無くしたいなら脱毛エステに通った方が良いと思います。

私自身、痛みをほとんど感じませんでしたし、3回目で脱毛の実感が出てきました。脱毛の先生も仰ってましたが、一般的なムダ毛処理ではどの方法でも肌へのダメージは蓄積されていくそうなので、時間とお金に余裕がある人はエステに通った方が良いとのことです。

うん、おっしゃるとおりだと私も思いました。男性でも女性であってもムダ毛の悩み対策などにおいては同じ心理なわけで。

そして男性でも女性でもいきつくところは、きちんとして名のある「脱毛エステサロン」に通うことが、結果的に「安物買いのなんとか失い」よりはるかに成功体験しているという事実ですね。

上記の男性の方は、「時間とお金に余裕ある方に」とおっしゃっておられますが、今っていろんな「期間限定サービス」や「初回体験無料コース」などといったお得なサービスなどもあったりしますから、そういったお得なコースでまずは体験してからでもいいでしょうね。通うのか、または辞めとくのか、など。

体験、行動しないことにはそういったこともわからないですからね。自分に本当にあっているのか、またはあっていないのかなど。

そういった「限定サービス」なども今後紹介していければ、と思っております。

あとはこちらの失敗&成功体験談ですね。

女性(21歳)

ムダ毛というのは本当に厄介なものです。身体中の至る所から生えてきて特に女の子は一生気にするものです。

小学生の頃はムダ毛を一切気にした記憶はありませんが中学校に入って少し経つと徐々に腕や足、脇、そして下の毛が生えてきて違和感を覚えたのを覚えています。

はじめの頃はカミソリで剃るだけでしたが毛は一向になくなりません。そこで姉が試していたピンセットで抜いてみましたがこれがまあ痛いです。そこでいろんなサイトをみてブラジリアンワックスというものを見つけました。

ブラジリアンワックスというものは蜂蜜や砂糖が入ったもので粘着力のあるワックスです。そのワックス肌につけてテープで剥がすというものでした。そんな方法があるのかと驚きました。

まず痛みが少ないとネットにかかれていたので腕にワックスをつけてみることにしました。毛の流れに沿ってワックスをつける。そしてテープをその上から貼り少し抑える。そして毛の流れと反対に勢いよく引き剥がすのですが最初は失敗してしまいました。

なぜならばわたしは冬にそのワックスを購入しました。冬は寒いですよね。ワックスは少し温めないと毛に絡まらないので毛が抜けないということだったんです。

なので今度は温めて塗ってみました。
すると簡単にムダ毛が抜けたのです。

驚きでした。わたしは夢中で何時間も抜き続けました。 身体中は綺麗になり成功しましたが、ほとんど一日時間がかかりましたし蜂蜜や砂糖を使っているので体はベタついていました。ですがその成分のおかげで肌はスベスベでした。

男性(45歳)

一番最初に思いつく方法とは、カミソリで毛を剃ることです。これは実際に安易な方法です。過去にやったことがあるのですが、かなり難易度が高い方法でした。

毛がカミソリの刃に絡まりまくってなかなか上手く剃れませんでした。しかも見えにくいお尻などの部分を手探りでカミソリで剃るので、たまに毛が絡まってしまいました。

次に、剃りやすいように先にハサミで短く切ろうと思いましたが、この方法だと、お尻の割れ目にハサミを差し込んでハサミで切るのは恐怖です。下手したら肌やデリケートな部分を傷つける可能性があります。

頑張って剃りきっても、後からチクチク地獄が起こるので、カミソリは辞めたほうがいいと思います。そこでお勧めの方法は、脱毛クリームを使うことをお勧めします。

脱毛クリームを買って試して見た感想は、脱毛クリームを使えばブラジリアンの痛みを感じなくて済みました。次に匂いですが、髪染めとかブリーチ剤のような匂いが、毛に何かすような感じです。

結論は、デリケートな場所に使用することを推奨されていないものをお尻に塗って大丈夫なのかですが、結論を言うと私の場合は大丈夫でした。

注意点は、なるべく肛門に入らないように塗ることと、10分~15分ほどケツ丸出しで待機しておき、そのままシャワーで流すことで、ツルツルになりました。

毛が濃い目の人は2回か3回繰り返す必要があると思います。最後に、シャワーで流すときには薬剤がタマタマについてしまう危険性があるので注意してください。

お尻だけでなく、その周辺と脚を含めた下半身に傷があった時は使用をしないほうがいいと思います。

そうなんですね、はじめのほうでの失敗談のブラジリアンクリームですが、こちらの成功例もありまして、いろいろ私自身も調べていくうちにですね、いろんなブラジリアンクリームが発売されていることがわかりました。

あとは使い方なんですね、どんな良いといわれている商品であってもその正しい使い方をしなければ当然のように良い結果がでないということなんですよね。

なぜならば自宅で簡単・つるつる仕上げの効果のあるブラジリアンワックスを正しく使用されて方が、その成功例を証明されているからなのですね。それでも自宅での脱毛も大変でも面倒くさいという声もあがっております。

そのような方にこそ、やはり全国各地域でも人気のある脱毛エステサロンに通うのが一番なのかもしれませんね。

女性(31歳)

最初は安全カミソリで剃ることから始めました。しかし、ムダ毛が多く1日経つともうチクチクして毛穴も目立つようになったため、次は普通のカミソリで剃るようになりました。安全カミソリの容量で肌に強めに押しあてると、簡単に肌が切れてしまうので、最初は傷だらけになりましたが、慣れてきたら綺麗に剃れるようになり、2,3日置きの処理で良くなりました。

もっと処理の頻度を減らしたいと思い、次は毛抜きで太い毛を抜くようになりました。スネ毛やワキ毛など、太く濃い毛を中心に1本1本抜き続けました。肌が乾燥している状態では途中で毛が切れてしまうので、お風呂上りの肌が柔らかく、温かい状態で抜くと根本からスルッと抜けやすかったです。

安全カミソリは肌荒れもなく、肌を傷つけず簡単に処理できましたが、剃ってもすぐ生えてしまうのが難点でした。普通のカミソリでの処理は肌を傷つけやすく、傷跡もしばらく残り、ムダ毛はしっかり剃れて綺麗になりましたが、使い続けているうちに肌がさめ肌のように乾燥しやすくなりました。

毛抜きでの処理は一度処理すると、次に処理するまで2週間ほどツルツルになりますが、肌へのダメージは大きく、埋もれ毛になってムズムズしたり、皮膚の中に埋もれた毛を無理やりひっぱり出して抜くうちに肌は傷だらけになり、色素沈着を起こしました。毛穴も目出ち、ムダ毛が無くても素肌を出せなくなり、とても悩みました。

無理な処理を続けていくうちに毛も太く濃くなり、男性のスネ毛なみの長さになってしまったので、後悔しています。やっぱり値段はするだろうけれども、しっかりと脱毛処理をするならば、それなりの脱毛器や脱毛エステサロンに通うべきだったという失敗談をここに記しておきます。

女性(28歳)

まず試したのは脱毛クリームです。脱毛クリームも何種類か試しました。たくさんあるクリームでも、部位ごとや、毛の濃さによっても種類が豊富にあるので、たくさん試しました。あとは、王道のピンセットです。

指の毛などは、気になるとすぐに抜いてしまいました。逆に抜くと濃くなると聞いてからは、さすがにやめました。ピンセットをやめてからは、電動シェーバーを利用しています。綺麗にそれて、顔の産毛から、足まで幅広く使えて、なかなかお気に入りです。ですが、やはり手間がかかります。

最終的には脱毛サロンに通うことにしました。初めからこうしていればよかったのでは、と思わずにはいられませんが、色々試して、ここに行きつきました。

ある脱毛クリームのお話です。シリーズを色々試していて、「さぁ、これはどれだけとれるかな?」とワクワクして、塗布して待つこと5分。皮膚に違和感が。

ピリピリという痛みからじくじく痛み出して、これはやばい!とすぐに洗い流したのですが、皮膚は真っ赤。毛もまだらに抜けて、なんともお間抜けな状態に。私は毛が濃いほうで、その時はすねを脱毛していたのですが、ガムテープなどで部分的に抜いたような有様になってしまいました。その後、自然と赤みは引いていきましたが、余計にまだら毛が鮮明に。

腕など毛が薄い所はつるつると、綺麗に脱毛できていただけに、足がこんなことになるとは思ってもいませんでした。結局、クリームによる脱毛は失敗におわりました。

女性(33歳)

10代の頃は毎日のようにカミソリで処理をしていたためか、黒ずみや肌荒れに悩まされていました。膝下は毛穴も目立ち、とても恥ずかしかったのを覚えています。

20代前半に脱毛サロンで光脱毛に3年程通いましたが、全く効果が出ませんでした。その後、当時、ワキ脱毛数百円だった有名サロンで、膝下、肘下、ワキを光脱毛。2、3年通い、だんだん生えてくる毛が薄くなりましたが、まだツルツルには程遠い。

しかも、毎回、通う前にカミソリで処理をしてから行うため、カミソリ負けもひどかったです。そのうち通うことが面倒になったため、医療脱毛に切り替えたところ、一気に効果がみられました。3回も通えば生えてこなくなりました。一旦、気の済む程度まで毛がなくなったため、現在はケノンを使い自宅で処理しています。

結論は、多少高額でも、初めから医療脱毛に行くべき!です。

私の場合、もともと肌が弱かったので、カミソリによるムダ毛処理は向いてませんでした。そのため、よく毛嚢炎になっていました。でも、処理をしないと生えてくる=恥ずかしいと思っていたので、痛みやかゆみに堪えて処理をしてました。

毛嚢炎や肌荒れは治ってはまた荒れるを毎日のように繰り返し、塗り薬代だけでも相当な金額を使っていたと思います。

光脱毛時代でも、カミソリを使用する頻度はそこまで変わらなかった為、同じように辛い思いをしてました。医療脱毛に切り替えてからは、金額はもちろん高くなりましたが、肌への負担も軽減され、なおかつムダ毛に効果がみられて、毎日抜けていく毛をみて、楽しささえ覚えました。

現在は通うのをやめてからもう3、4年経過していますが、全く生えてきません。
気になった所のみ、ケノンを使い自宅で処理しています。

◆当ブログ~今人気の記事一覧

人気記事:→ 学割適用プランがある全身脱毛エステサロンをリアル事例で解説!!

人気記事:→ ミュゼ100円ワキ毛脱毛体験!!その実際の効果のほどは?




SPONSORED LINK

フォローする