シックイントゥイションはドンキで買うのが一番お得です!!

シックイントゥイションは安いのに効果があっておすすめです!!

女性(36歳)

最初は普通のシェーバーを使って剃る方法でムダ毛のお手入れをしていましたが、見た目が良くないのととにかく長持ちしないことがネックでした。

シェーバーで剃る方法だと埋没毛になったり黒ずんだり肌のトラブルが多かったです。そこで根元から抜く方が良いと思い、家庭用脱毛器の「ソイエ」で脱毛するようになりました。

肌の負担を軽減したいと思ったので脱毛する時にお風呂でボディーソープを使用して使える商品を選びました。私はそれほど体毛が濃い方ではないのでワキなどムダ毛の太い部分のみ家庭用脱毛器を使用しています。

腕や足、背中などは体毛が薄く脱毛することが難しいので、「シック イントゥイション 」という石鹸付きのシェーバーを併用しています。




SPONSORED LINK

シックイントゥイションはドンキホーテで買うのが安くてお得ですよ!

成功したと思います。現在はムダ毛処理による肌荒れはかなり改善されました。まず、脱毛する方が長持ちしますし見た目もキレイになりました。時々埋没毛になってしまうことはありますが、かなりそれも減りました。

それからずっと脱毛しているせいかワキなど濃い部分も以前よりあまり出てこなくなったように感じます。

夏場は特にノースリーブなど腕を出した洋服を着たいのですが、家庭用脱毛器によってムダ毛処理をするようになってから安心して着られるようになりました。

「シックイントゥイション 」を使うようになってから腕も足のムダ毛処理による肌トラブルもなくなりました。

これらの商品を使用する前はムダ毛処理に失敗して怪我をしたり、処理できていない部分が残ってしまったりしたので今は楽になりました。

ただし本音をいいますと、脱毛サロンなどに通って「全身脱毛」をうけてみたい気持ちもあるにはあるのですが、どうしても人の交流が昔から苦手でして、なので自宅での脱毛器という方法で落ち着いてはいるのですが、例えば脱毛エステサロンで人気の「ミュゼ」とか「エピレ」とか美容雑誌にもよく掲載されておりますので、気にはなっておりました。

脱毛クリームやワックスなど、これかで脱毛についていろいろ調べたり、そしてこれはと思った商品を買ってみて試してみたりしました。

が、今後は脱毛サロンに興味が前々からあったのですが、いろんな「お試しコース」があるということがわかってきましたので、今後は思いきってチャレンジしてみるかもしれません。

昔っから調べるという行為が好きでして、また比較ですね。家庭用脱毛器を購入する際も実際はかなり調べたんですよね。そして自分のなかで最終的に「ソイエ」に落ち着いたわけなのですが。

シェーバー関連にしても調べました。そして自分のなかでドンキで「シックイントゥイション 」を買うのが一番お得だということで自分自身が納得しました。

これはから少し、自宅からでて、脱毛エステやサロンなどにも通ってみたい気持ちになってきましたので、「キレイモ」や「脱毛ラボ」さんなど有名なエステサロンについて調べてみたいと思いました。

あと「脱毛ラボ」さんに関しては、近頃、自宅でもサロンができる家庭用脱毛器が発売されたという情報をキャッチしましたので、そのあたりに関しましても今後レクチャーしていくかもしれません。

女性(29歳)

中学生の時に、ドラマで下の毛は全部剃るものだと主人公が話しているのを見て衝撃を受けた私。少しではあるものの下の毛が生え始めたころだったが、その毛をどう処理するかなんてなにも知らなかったので、ドラマの話を信じてしまった。『下の毛を全部剃らないと!』そう思い立った私はさっそく風呂場で実行に至った。

使うのは100均カミソリ。知識の乏しい私は、デリケートゾーン用の用具があることもわからなかったのだ。とりあえず剃った。毛並みとかデリケートゾーンは肌が弱いとか、そんなことはつゆ知らず、豪快にゾリゾリ剃った。これで大丈夫。友達と旅行に行ったって恥ずかしくないし、プールだって安心だ。私は安堵して学生生活を送れる、その時はそう思っていた。

だがそんなことはない。失敗だ。その後など地獄だ。やたら毛は太くなり、立派にパンツを突き破る。そしてなにより辛いのが痒み。生えてくる剛毛が私の肌をくすぐるか知らないがとにかく痒い。耐えがたい痒さだった。しばしば痒さに耐えられず、トイレに入り無心でボリボリと掻き毟ることもあった。そんなことをするものだから肌は荒れに荒れて、色素沈着も目立つ。面白いほどの悪循環だ。

その後毛先を焼いてみたりと無謀なこともしたが、最近やっと知識を得て医療脱毛に通うようになった。中学生から育てた剛毛だ。中々すぐには結果が出るわけではないが、化学の力で幾分かましになった。本当によかった。私のような被害者がもう出ないように、下の毛についての情報がもっと広がれば良いと思う。

女性(34歳)

Tの字カミソリでシェービングフォームを使って行う脱毛方法です。この脱毛方法は痒みが出てしまって私には向いていないなと思いました。かゆみだけではなく赤みや痛みも残ってしまうのであまりお勧めのできない脱毛方法です。

脱毛クリームも行いました。脱毛クリームは香りも良いですし肌にも良いと思いますが塗ってから時間をおいてもなかなか取れません。この方法も時間を費やす割には綺麗に脱毛できませんでした。シェーバーが1番向いているなと思いました。私はお風呂でも使えるシェーバーを購入しました。

脱毛サロンに行かなくてもシェーバー1つできれいに脱毛できます。今まで色々と試してきましたがシェーバーと言う良い商品に会えて大変満足しています。

シェーバーのおかげで脱毛サロンに行かなくてもいつもきれいを保っています。実は以前まで脱毛サロンに行っていましたが良いシェーバーが見つかりましたので脱毛サロンに行かなくても良くなってしまいました。以前まで流行みたいな感じで脱毛サロンに通っていました。

みんなが通っていますので行き遅れてしまうようなそんな感じがしていました。現在私が使っているシェーバーは電気屋さんで購入しました。根元まできれいに撮れるのがこのシェイバーの良い点です。脱毛サロンでもなかなか根元まで取るのは大変だと思います。永久脱毛しないと難しいと言われています。少々値段は高めですがこのシェイバーに出会えて薄着になるのも全然苦になりません。

女性(30歳)

剃刀でのシェービングと、ファンデーションのパフのような形でムダ毛をくるくると回して除毛する便利アイテム、そして除毛クリームを使用したことがあります。剃刀はムダ毛処理用のものを使用しましたが、やはり刃物なので除毛をしている最中に肌を傷つけてしまいミミズ腫れが出来てしまうことも多く危険だと感じました。

便利グッズは100均に何年も前に販売されていたもので、円盤状のやすりのようなものに指先を通すためのリボンが付いており、指を通して脚や腕など除毛したい箇所に当てて優しく回すだけで簡単に除毛が可能でした。

しかしやすり面がかなり小さいため全身を除毛するためには数個必要であり、コスパが悪いと感じました。その後すぐにどの100均でも販売が終了し、今では購入できる場所は殆どありません。

肌を傷つける可能性はありませんが、一度の除毛で数個が必要になるので月で少なくとも5~6個購入していましたから経済的とは言えずあまり効果も実感できませんでした。除毛クリームは放置時間が5分以上のものを使用し、除毛クリームを塗って放置したのちにクリームをティッシュなどで拭き取るのですが、拭き取った後に除毛個所が若干ぬめりを感じたのでその後濡れタオルで拭いて保湿していました。

幾つものムダ毛対策法の中で最も効果に驚いたものが除毛クリームです。他の2点は除毛してから一週間もしない内に短い毛が生え始めてしまいます。実はこの短い毛が沢山生えている状態が一番見栄えが悪く、きちんと除毛しているのに手抜きをしているようにも捉えられがちなため、殆ど生えていなくても毎日除毛をしていました。

しかし除毛クリームは毛を覆うようにたっぷり塗って数分放置するだけで、毛穴の芯から除毛してくれます。その為次の毛が生える元まで除去できるため、除毛してから約30日間すべすべの肌を継続することが出来ました。

その間に短い毛が生えることも無く、何より皮膚の表面を傷つけることがないので肌に優しく綺麗な肌をキープできました。除毛後に若干のぬめりが残りますが、シャワーや濡れティッシュで拭えばぬめりを取ることが出来ますので、安全かつ効果的に長期間ムダ毛を除去したい方に大変お勧めです。

女性(48才)

私の悩みのムダ毛は口回りのムダ毛です。私の体毛は普通の女性と比べてもだいぶ濃い目です。もともと、それほど神経質に気にする性格ではないのですが、それでも気になるくらい濃い目です。私はいつもフェイス用のカミソリで剃っていました。でも次の日にはもう、うっすらチクチクと毛が生えてきます。私は上等な脱毛クリームやらグッズやらマシーンやらで毛が生えるのを遅らせたり、おかずをたくさん使うのは嫌なのです。

結局、カミソリでマメに剃るしかありません。カミソリ処理はちょくちょく引っ掻けて怪我をするし、細かい所はどうしても剃り残してしまいます。剃る時間が無くて、出かけなければならない用事がある時はマスクが必須です。というか、カミソリ処理が面倒なあまり、口ひげボサボサのまま、マスクで隠して外出、ということも少なくありません。それは女性として失格だよ!と、家族にいつも叱られていました。

私が辿り着いたのは「毛抜きで抜く!」です。先日、テレビのとある情報番組で見た、眉毛を整える方法でした。方法といっても抜くだけですが(笑)。

いままでなぜか顔の脱毛は、抜くのはタブーだと思い込んでいました。でも、よくよく考えてみたら。濃い目といっても、男性ほどたくさん生えている訳ではありません。毎日コツコツと、目立つ毛だけ抜いていれば大丈夫な
くらいの毛数です。若干の痛みはありますが(けっこう痛いw)我慢できない程ではありません。

毛抜きに乗り換えたおかげで、カミソリ処理のせいで太い毛が目立ったり、次の日にはもううっすら生える、ということもなくなりました。2、3日抜く暇が無くても、一斉に生えるということがないので、カミソリ処理の時ほど目立ちません!




SPONSORED LINK

フォローする