実際に効果のあったムダ毛対策(シェーバー・クリーム・脱毛器)等、実例を交えて解説

ご自身にあったムダ毛対策が見つかります!!

まずですね、この記事を読んで、あなた自身が「ああ、これならこの脱毛方法、試してみようかな」とか「うわ、こんな方法もあるんだね」など、そういった気づきのきっかけとなれば幸いです、という想いで今回のムダ毛対策企画記事を書いております。

カミソリ・毛抜き・除毛クリーム(ドラッグストアで購入したもの・通販で購入した海外製のもの)・脱毛ワックス(ドラッグストアで購入したもの)・ブラジリアンワックス・熱線式脱毛機・高周波脱毛機・家庭用レーザー脱毛機・エステでのレーザー脱毛・皮膚科での医療脱毛・パイナップルの化粧水・脱毛後用の化粧水(ムダ毛が薄くなるとのレビューがあるもの)では早速参ります。




SPONSORED LINK

こちらは私がムダ毛対策を始めた中学生から今までの試した時系列順の体験記になります。

女性(35歳)

丸カッコ内は試した体の部位です。

1、かみそり(腕、足、脇、背中)
2、脱色・脱毛クリーム(腕、足)
3、ワックス脱毛(足、脇)
4、医療用脱毛(脇)
5、エステ脱毛:光フラッシュ・レーザー(脇、足、VIO)
6、家庭用レーザー脱毛器具(脇、足、VIO)

中学生の頃から無駄毛が気になり始め、始めは手軽にお金もかからないカミソリから始めましたが、すぐに2~3日後から生え始めてくることや、生え始めのチクチクが気になることから、徐々に無駄毛対策に使える金額を増やしつつ、効果のより高い対策方法に変更していきました。

大学生になり、それなりにお金も使用できるようになると、その頃あたりからレーザーなどの永久脱毛サロンも一般的になり始めたので通うようになりました。社会人になっても脱毛サロンに通っていましたが、家庭用レーザー脱毛器具の登場により、面倒なサロンの予約もいらずいつでも何回でもできるので脱毛器を購入しました。

それぞれのムダ毛対策方法の結果がこちらになります!!

1、かみそり:剃ったその日や次の日はツルツルになりますが、2?3日後からすぐ生え始めてくるので一時的な気休めにしかなりません。今でもプールや温泉行く前には背中をそります。

2、脱色・脱毛クリーム:ドラッグストアで購入できるクリーム剤ですが、こちらも使用後はある程度効果がありますが、1週間もすれば生え始めるのでその場の気休めで持続効果はありません。毛が太い場合には脱色・脱毛効果もいまいちです。

3、ワックス脱毛:こちらはワックスを塗って、ベリっと剥がして毛を抜く脱毛ですが、カミソリと同じく、行った数日間はいいですが、1週間位でまた毛が生えてくるので脱毛の持続効果はありません。

4、医療用脱毛:効果は抜群でした。毛周期により生えてくる毛はありますが、その時に医療脱毛した毛は生えてきません。しかし、出力が強すぎるのか、ものすごく痛い上に、照射した皮膚の部位がやけど状態になりました。そしてかさぶた、色素沈着をおこし、皮膚が正常に治るまで数ヶ月はかかりました。また、値段もエステ脱毛より高いので、2回通ってやめました。

5、エステ脱毛:光フラッシュ・レーザー:脱毛持続効果はそこそこあります。光フラッシュだと効果は弱い感じですが、レーザーは、ちゃんと照射された部位の毛はうぶ毛になりました。しかし、サロンですと2ヶ月に一回位の割合での通院でしたので、ものすごく時間・期間がかかります。

6、家庭用レーザー脱毛器具:脱毛持続効果はそこそこあります。サロン通いが時間的にも金銭的にも面倒になったので、いつでもどこでもできる家庭用に切り替えました。サロン脱毛でほとんど毛はなくなっていましたので、ちょろっと生えた毛を自宅で脱毛してます。

女性(47歳)

高校生のころからムダ毛に悩み、いろいろな方法を試しました。以下は実際に行った対策方法を順番に並べています。

①こするとムダ毛がなくなると言うやすりみたいなグッズでくるくると脱毛

②毛根から抜けるという宣伝を見て、通販で買った除毛クリーム

③毛抜きで足、腕、脇の毛を1本ずつ抜く

④TBCの永久脱毛(電気脱毛)のお試しから本契約し、1年を掛けて1本1本毛穴に電気針を刺す脱毛施術をしました。とにかく痛いし、1本ずつの施術なので時間がかかり、お金もたくさんかかりました。終わりが全く見えず、毎回行くたびにドリンクや美容液を買わされましたが、きれいな脇と足を手に入れたい一心で続けました。水着やミニスカートをはきたかったので。

①その時はなくなるけどすぐ生えてきてダメでした。学生の頃に行っていたので、休み時間などに友達とこすっていました。全く意味のないものだったと思います。

②宣伝は全くのウソで、毛の途中から切れるだけで毛根はすべて残っていました。値段も高かったのに完全に騙された脱毛グッズです。

③毛抜きは目に見えて毛がなくなるし、気持ちいいのですが、気づいたときには埋没毛になってしまっていて、足も脇もボツボツが残り、茶色く色素沈着ものこってしまいました。

④合計100万円を費やしました。施術から10年たった今も全身ツルツルで大成功です。埋没毛もきれいになくなり、脇もツルツル、今は生足でスカートがはけますし、大金はたいて施術して本当に良かったと思っています。

男性(32歳)

主に下記3パターンを試しました。

・普通に剃る

深剃用のT字剃刀(brownの4枚刃等よくあるやつ)+普通のシェービングフォームでゆっくり丁寧に剃る。

※体毛を柔らかくするため、事前に入浴するのがポイントです。そうするとよく剃れます。

費用2000円程度

・除毛クリーム

男性用、女性用両方試しました。

どちらも除毛したい部分に塗り、10分ほど放置してから付属のスポンジで拭うと、溶かされた体毛が抜けていきます。

費用2000~3000円程度

・家庭用光脱毛機

Amazonで購入しました。ノートPC程度の大きさの本体に、体に当てるための光照射機がコードで繋がっており、十数秒ほどチャージした後に、照射機を体に当ててトリガーを引くと「パシッ!」と軽い音がして、レーザーにて毛根を焼きます。ゴムで弾かれた程度の痛みを感じました。

・普通に剃る

成功とも失敗とも言い難い部分がありますが、手軽に、かつ思っていたよりも綺麗に剃りあげることができます。力加減に気を付ければデリケートゾーンも充分に対応可能でした。ただ、よく言われるように、剃れば剃るほど確実に毛が濃く太くなっていきました。そのことに気付いてからはやめています。

・除毛クリーム
商品による効果の違いが大きかったように思います。男性用のある程度値段の高いクリームを使った時は、スポンジで擦っても中途半端に溶けて縮れた毛が残ってしまい、結局残りを剃刀で剃る羽目になりました。女性用の商品を使った時は綺麗に根本から除毛でき、満足度は高かったです。

・光脱毛機
痛みが強い上に、効果が出るまで数ヵ月単位で繰り返す必要があり挫折しました。効果が確実に出るのか分からない上に相当な忍耐が必要なため、続けられませんでした。

女性(28歳)

①シェーバーでの処理。
お風呂の時間にボディーソープを全身に塗り、シェーバーで処理をする。
お風呂上がりにボディークリームを塗り、保湿をする。

②剃刀での処理。
顔のうぶ毛はすぐに生えてくるため、2日1度のペースで剃刀で剃っている。

③エステで脱毛。
結婚式前にエステに通い、脇、襟足と顔面の脱毛を行った。
結婚式後も通い、前腕とひざ下、Vラインの脱毛を行った。

施術方法はシェービングを行い、ジェルを塗り、フラッシュ脱毛、冷却の流れだった。
光脱毛機によって照射が行われ、施術時にあまり痛みがなかった。

最先端の脱毛機で、やけどの心配もなく安全に脱毛ができた。
一回では脱毛が完了しないため、部位によって回数を重ねて施術した。

①シェーバーでの処理。
気になるときに自分のペースで脱毛することができるので良い。
だが、つい何度も同じ部分を剃ってしまうため、肌が乾燥してしまったり、皮膚まで削ってしまうため肌荒れを起こしてしまうことがよくあった。

②剃刀での処理。
顔の部分的な脱毛ができるので、少し気になったところを気軽にできてよい。
しかし剃刀は切れやすいので、手首の方向を少し誤るだけで切れてしまうので気をつけて剃らなければならない。

③エステで脱毛。
回数を重ねるごとに毛の量が薄くなり、脱毛を実感することができました。脱毛ケアと同時に毛穴の開き・お肌の黒ずみもキレイになって肌質がよくなった。

脇は5回程度でほとんど毛が生えなくなった。脇の施術はお手頃なお店が多いので、脇だけでもみんなにおススメしたいと思った。

女性(25歳)

私が試したことがある方法は、

①電気シェーバーで脇やVIOを剃る方法です。1000円くらいで手に入るため、気軽に使うことができます。また、手軽に持ち運びできるため、外出時にでも助かる方法です。

②脱毛のお店に行って、脇とVラインを脱毛していただく方法です。セルフ脱毛の機械の存在を知らなくて、キャンペーンで特定の箇所のみ100円程度のワンコインで気軽に行えました。自宅から遠いこと、2ヶ月に1回しかできなかったため、3回程度しか利用していません。

③セルフ脱毛の機械を使用して、脇やVIO、腕などの全身のムダ毛処理をしました。気軽にできますが、手間がかかる分、今はお休み中です。

④肌に優しいと言われている脱毛クリームを使う方法をしました。

⑤専用の機械の毛抜きを使用しました。

①電気シェーバーを使った方法は、数ミリ伸びたら剃るという使い方をしており、少し気になる箇所を肌に負担をかけず使用できるので、高校生の頃から愛用しています。

②脱毛のお店に行く方法は、自宅から距離が遠いため、電車で通わないといけないという理由から、途中で行くのをやめました。

③セルフ脱毛を専用機器を用いて行う方法は、自分で皮膚を冷やす手間がかかるため、今では1年くらい放置しています。しかし、光を照射した所はしっかりと毛が抜けるのが実感でき、お値段以上の価値はありました。

④脱毛クリームの方法は、肌荒れがあったのですぐに中断しました。

⑤毛抜き機械を使用した方法は、肌への負担がかかるという情報を見てからは使わなくなりました。

特にワキのムダ毛には長年悩まされました。

女性(41歳)

ムダ毛が濃ゆい方で、現在も使用しているのは、カミソリ・毛抜き・ブラジリアンワックス・除毛クリーム(ドラッグストアで購入したもの・たまに使用)・高周波脱毛機・家庭用レーザー脱毛機・脱毛後用の化粧水(ムダ毛が薄くなるとのレビューあり)です。

カミソリ…一番手軽なムダ毛対策です。カミソリ負けすることも。すぐに生えてきます。

毛抜き…少し手間がかかるムダ毛対策。次が生えてくるまで少し時間がかかります。埋没毛になる事があります。

除毛クリーム…毛抜きより広範囲が楽に除毛できます。次が生えてくるまで少し時間がかかります。埋没毛になったり、かゆみがでる事もありました。

脱毛ワックス…シートにワックスがついているタイプのもの。割と広範囲の処理ができますが、痛いです。脱毛なので、除毛よりも次が生えてくるまで少し時間がかかります。埋没毛になったり、かゆみがでる事もありました。

ブラジリアンワックス…結構広範囲の脱毛ができ、痛みはほぼありません。冬場は少し温めないとワックスが固くて塗りにくい。私は次が生えてくるまで、普通の脱毛ワックスよりも時間がかかります。

埋没毛になったり、かゆみがでる事があります。私の場合は、かゆみはでるけど手軽に出来て次が生えてくるまで時間がかかるので、成功したムダ毛対策の一つです。

熱線式脱毛機…割と手軽に脱毛できる機械でしたが、やけどする事もありました。次もすぐに生えてきてしまいました。機械による脱毛方法の中で、一番失敗だったと思います。

高周波脱毛機…一本一本つまんで高周波を流すモードと、パッドを使用して広範囲に高周波を流すモードがある脱毛機。パッド使用だと、あまり脱毛効果を実感しなかったが、一本一本つまむモードは割と効果があるように感じます。

ただ、時間がかかり、指は痛くなるしと毛抜き以上にしんどい方法です。埋没毛やかゆみがでる事もあります。私の中では、一本一本つまむ方法は、次が生えてくるまで割と時間がかかるので、まあまあ成功したムダ毛対策です。

家庭用レーザー脱毛機…機械による脱毛では、手軽です。ただ、レーザー脱毛はすぐに効果を実感しづらいです。説明書にもありますが、家庭用なので抜けても時間が経つと生えてきます。継続すると少しずつ薄くなったかも?という印象でした。

エステでのレーザー脱毛…効果はありました。レーザー脱毛だったので、すぐに効果は出ませんが、何回か通い時間が経つとムダ毛が徐々に減ってきました。ただ、脱毛から何年か経つと一部生えてきます。

それでも脱毛前と比べたらだいぶムダ毛が減りました。濃ゆいムダ毛ほど効果がわかりやすいようです。今までで一番成功したムダ毛対策です。

医療脱毛…やはり病院なので安心感があり、エステよりも安価でした。肌が不調になれば専門医に見てもらえるのもよかったです。ただ、もともと薄めのムダ毛の処理だったので、効果は微妙でした。

経済負担がキツくなったのと病院が閉院したので継続は出来ませんでした。効果が出やすい部位だったら、エステの脱毛と方法は変わらないので成功するのではないかと思います。

パイナップルの化粧水…ムダ毛が薄くなるといわれてましたが、効果があったのかはイマイチわかりませんでした。保湿はできていたと思います。

脱毛後用の化粧水…とりあえず、保湿はできます。脱毛後に使うので、脱毛の効果なのか化粧水の効果なのかはわかりませんが、少しムダ毛が柔らかくなって薄くなった気もします。成功か失敗かは、今のところ判断できません。

さて今回のムダ毛対策企画記事はいかがでしたでしょうか?

このなかで、あなたが例えひとつでも「ああこんな情報知らなかった、ためになった」とうなづいていただくことができたならば、こうしたブログを運営している者として、少しでもあなたのお役にたったと自負できるのではないか、と。

それにしましても、こうしてさまざまな脱毛方法など見てゆくとですね、意外と面倒だぁというかんじの脱毛サロンです(行くのが面倒だということもあり)なかなかふんぎりがつかない方もおられると思うのですが、

それでも今って「脱毛限定プラン」など多くの脱毛エステサロンで例えば「100円プラン」など「ええ?そんな安いんですか?」と逆に不安になってしまうようなお安いプランなどもございますので、まずそういったプランで脱毛エステサロンにまずはお試しで通うという選択肢もアリといえばアリの選択肢かもしれませんね。

今後もいろんなことしつつブログ運営していきますのでよろしくどうぞでございます!!

女性(46歳)

最初はカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていました。でも永久脱毛ではないので手入れが大変でした。それなので脱毛専門のサロンで脇はニードル脱毛をしました。本当は足や腕もやりたかったのですが、当時はかなり高額になったので諦めました。

ニードル脱毛はとても痛いですが、完全に永久脱毛なので今でも全然生えてきません。痛かったけど我慢して通って良かったと思っています。足の脱毛はケノンを購入して使ってみました。

サロンでやるよりはかなり弱いとは思いますが、それでもパチっと弾かれるような痛みがあります。赤くならない程度に出力を上げて冷やしながら脱毛しました。自分でやるのであまり上手く出来ていない箇所もありますが効果はあります。

ニードル脱毛は毛根からの処理なので、完全に脱毛されていて生えてくることはありません。痛かっただけの効果はあります。脇の下の肌も綺麗になって夏場でもお手入れいらずなのでとても良かったと思っています。

当時は高かったけれどやって良かったと思っています。足や腕にはケノンで脱毛しています。完全な永久脱毛ではないらしいですが、明らかにムダ毛は減っています。

でこぼこした膝とか指なんかはあまり上手く照射できていないようで、効果は薄いと感じます。それでも足や腕は薄いムダ毛が多少残っていても気にならないので、ケノンでも十分な脱毛になっていると思います。

もしかすると数年後にまた生えてくるかもしれないですが、手軽に脱毛できるので問題ないです。

女性(21歳)

私はこれまでムダ毛処理対策としてカミソリと脱毛剤を使用しました。

カミソリの場合5枚刃を購入してみたり、アロエ成分やココナッツオイル成分があらかじめ含まれているカミソリを購入してみたりドラッグストアに並んでるカミソリを端から端まで試しました。

脱毛剤に関しても数種類試しました。それと、くるくるなぞるだけで除毛が出来るグッツなども試した覚えがあります。

アンダーケアは初めは自分で処理していましたがやはり見えないところをも処理をしなければなので傷を作ってしまったり、肌がただれてしまったり、忙しいかったり月経中だったりとなかなかこまめに処理をするのが難しく、永久脱毛に興味を持ちカウンセリングを受けに行きました。

相変わらず、腕、脇、足はカミソリをいくつか使い分けて使用していますがどれだけケアをしていても埋もれ毛や毛穴の黒ずみでブツブツになり、見た目も良くなく、成功とは言えないような気はします。

脇に関してはカミソリだけではまだジョリジョリするのでそこからピンセットで抜いて3日に1回程度のケアをしています。

アンダーケアに関しては永久脱毛に通ったおかげで全部とはいきませんが、VIOラインのほとんどが半永久脱毛できたかと思います。

カミソリ負けをすることも無く夏場や月経中の蒸れもだいぶ無くなりました。なので成功です。

これから時間を作って脇や、手と足も永久脱毛にしようかと悩み中ではいます。予算もあるのでコツコツと自分磨きをして楽しもうと思います。

また、もしもあなたが学生さんなのであしましたら、
迷わずこちらの記事も読まれております。

→ 学割適用プランがある全身脱毛エステサロンをリアル事例で解説!!




SPONSORED LINK

フォローする