ブラジリアンワックスは痛い?その使い方や使用例&体験談など解説!!

ブラジリアンワックスは痛いのもありますが痛くないのもございます!!

今や海外から日本でもひそかな人気を集めている「ブラジリアンワックス」ですが、使いかたさえ間違わなければ、脱毛効果もテキメンですし、かなりオススメのムダ毛対策のひとつです。

使いかたですが、まずブラジリアンワックスを塗ります。そしてシートを貼ります。それからはがす。

文字にしますとたったこれだけです。カラダのどんな部分でも使用可能ですので(ただし顔周辺などの使用はやめておいたほうがいいかと)、あとはVラインやIラインなどデリケートな部分は「痛み」などの神経がかなりあるところになりますので、痛いのがイヤだという方は気をつけて使用したほうが無難ですね。

と、そうはいっても、使い方や使用方法など間違っていなければ痛いなどといったこともない「ブラジリアンワックス」ですが、いったいどんな「ブラジリアンワックス」がたくさんあるなか、どれがいいんだろう?と迷われている方々へ。

今回はそんな体験談などまとめて解説してみますね。




SPONSORED LINK

ブラジリアンワックスを実際に使用された方々の体験談をこちらからお届けします!!

女性(29歳)

今まで試したムダ毛対策はカミソリ、脱毛クリーム、脱毛テープ、光脱毛と思いつく限りのものを試してきました。ムダ毛が気になりだした思春期の頃はカミソリでこまめに剃ることをしていました。

肌が痛むから毎日剃ってはいけないと雑誌等で取り上げられていても毎日剃らないとチクチクと短い毛が生えてくるのが気になっていました。そこで次は脱毛クリームへ移行しました。脱毛クリームは放置する時間がかかることが難点でしたが、カミソリほど生えてきた時に気にならないことが良かったです。

次は細かい部分に強い脱毛テープを使用してみました。その後は家庭用光脱毛器にまで手を出しました。高額の為、家電量販店で購入するときはかなり悩みました。

ムダ毛との戦いはまだ続いています。最終的に使用している光脱毛器は毛の生えるサイクルにあわせて使用するため効果が出るまでに少し時間がかかると分かっていたものの即効性が無いことに焦りを感じています。一回のフラッシュで広範囲にあてることが出来ない為、使用するにも時間がかかることも難点です。

連続照射モードを使用してもカミソリの処理速度には敵いません。

結局時間のかからないカミソリでの処理にもどってしまいました。そもそも脱毛器を使用する前にカミソリで処理をしないといけないことも盲点でした。石鹸付きのものや5枚刃など気分によって使用するカミソリを変えながら、時間がある時に光脱毛器を利用するようになりました。

テープやクリームは効果が薄くここ数年は購入していませんが、最近ブラジリアンワックスが非常に評判がよいというネットニュースなどで聞きつけてさっそく試してみることにしました。

私が使ってみたのが、そのネットニュースでも取り上げられていた自宅で簡単・つるつる仕上げのブラジリアンワックス【シェリークリア】という商品でしたが、これは痛いと思っていた脱毛が全く痛くもなく、そして長期間持ちます。

これは今年の夏に向けて、かなりよいアイテムを手にいれたと本当に自分自身喜んでおります。

女性(26歳)

最初はカミソリで処理したあとにムダ毛が薄くなるクリームを塗っていました。しかし剃っても次の日にはすぐに生えてくるし、むしろ剃った直後も黒いポツポツが見えるくらい毛深かったのでなんとかしたいと思っていました。とりあえずすぐに生えてくるのをなんとかしたいと思い、脱毛器(電動で毛を抜いてくれるもの)を購入したり、除毛クリームを試してみました。

他にも、手軽に処理できる方法を求めて、除毛パッド(肌の上でクルクル撫でると毛を取ってくれるグッズ)、電動カミソリなどをためしました。最終的にたどり着いたのは、フラッシュ式の脱毛器でした。

もう毎日ムダ毛処理に追われる日々にうんざりしていたので、値段は高価でしたが口コミなど調べて購入する決心をしました。

毛が薄くなるクリームは一本使い切ってみました。昔話題になった豆乳とパイナップル酵素のクリームでしたが、肌がすべすべになっただけでムダは変化ありませんでした。カミソリではすぐ生えてくるし、剃った後のチクチクポツポツがきになったので脱毛器(電動で毛を抜くもの)を試しましたが、抜く時がとにかく痛かったです。

少しは痛くならないしくみになっているのかな?と思ったのですが、ただ高速でピンセットで抜いているのと同じでした。しかも埋没毛がたくさん出てくるし、毛穴は目立ってくるしで、なんだかあまりいいところがありませんでした。

次に試した除毛クリームは、私の剛毛には敵わないようで、根元は残ったままで見た目が汚らしいかんじになってしまいました。除毛パッド(肌の上でクルクル撫でると毛を取ってくれるグッズ)は手軽にできてよかったのですが、太い毛は取れないし、角質も取れるので乾燥して痒くなったので使用をやめました。

電動カミソリは音が大きいのが気になりましたが手軽にできるし、剃り跡も綺麗で肌荒れしないのでしばらく使っていました。しかしやっぱり毎日剃るのが面倒で、フラッシュ式の脱毛器を購入しました。これが大成功でした。

効果を感じるまで期間はかかりましたが、今は放っておいてもほとんど生えてこない状態までになりました。本当に今までの苦労はなんだったのか…早く使ってればよかった!と心から思いました。

あと脱毛器も値段も結構します。そんな方に最適なのが、ブラジリアンワックスです。これは自宅で簡単にツルツルに仕上がる脱毛ワックスとしても人気となってまして、とりあえず試してみたのですが、痛みもなくこれは自宅で手軽に、しかもあまりお金をかけたくないけれど脱毛を成功させたいという方に、うってつけです。ぜひ試してみてください。これはいいですね。

女性(26歳)

これまでにむだ毛対策方法として、ピンセットで毛を抜いていく、脱毛テープで毛をはがす、カミソリで剃っていく、脱毛クリームを塗る、石鹸付のカミソリで剃る、を試したことがあります。若い頃は、脱毛クリームや脱毛テープなど肌に負担がかかりやすい方法をよく試していました。

また、眉毛や膝の部分など範囲が狭い場合はピンセットでの毛抜きをやっていました。カミソリは最初は何もつけずに剃っていましたが、どうしても肌に負担がかかってしまうようだったので、お風呂の時にボディーソープなどを付けて塗るようになりました。

今は眉毛や顔などの細かい部分は小さいカミソリで剃り、手足や脇毛などは石鹸付のカミソリでお風呂の時に剃るようにしています。

脱毛クリームや脱毛テープは肌が弱い私には負担が強すぎて、肌が赤くなり荒れてしまったので止めました。刺激が少ないタイプを買っていましたが、それでも肌にはあまり良くない気がしました。

普通のカミソリは手軽で値段も安いのがメリットだと思いますが、剃るときにあまり滑らないので肌に負担がかかること、皮膚もたまに一緒にそってしまい血が出てしまうことがあったのでやめました。

今使っている石鹸付のカミソリは、少し値段が高めではありますが、肌に優しく滑りも良いので一番使いやすいです。

特に肌が荒れたりということもありません。細かい部分に使う小さめのカミソリは、乳液などを付けて使うと滑りが良くなります。毛抜きのように根元からは取れないですが、毎日使うことで特に毛の剃り残しが気になることはないです。

あとは「ブラジリアンワックス」という脱毛ワックスですね。今まで脱毛クリームやワックスで「当たり」にあたったことはなかったのですが、「ブラジリアンワックス」は非常に理にかなっているなぁと思いました。

使いかたを間違えますと、痛い仕打ちにあってしまいますが、ちゃんと使用方法を守りますと、そんな痛いこともなく、自宅で気軽に脱毛処理がセルフケアでできてしまうのでおすすめですね。

そして「ブラジリアンワックス」が海外製品などで「痛い」など評判が悪いのもあるなか、国内で非常に今人気のある>自宅で簡単・つるつる仕上げのブラジリアンワックス【シェリークリア】これはおすすめです。

女性(34歳)

私はムダ毛が濃い方で、特にわき毛は普段は剃っていても、海へ行くとかの特別な日は抜いて処理するようにしていた。剃っているだけでは不自然な感じがするのでわきを見せることが恥ずかしいからだ。除毛クリームを使ったこともあるが、かぶれてしまったため一度使用したことがあるきりである。

冬場はどうせ長袖だしと思って全く処理しないこともあった。夏場はさすがにしょりするが、剃っても肌がひりひりしてあまり快適ではないので、極力避けたいと思っている。そのせいでノースリー部を着ることはほとんどない。

一番印象的だったことは、自分が結婚するときのことである。結婚式一週間前に前撮りがあり、その前撮りのために、前日に両脇を自分で抜いて処理した。

結婚式の前撮りの日は、前日に脇毛を抜いたことできれいになり、そのままきれいに撮ってもらうことができた。しかし、それから2~3日たった頃から埋没毛がぼつぼつと生えてきてきてしまい、それを無理に処理しようとすると血が出てしまって傷になったりしてしまう。ファンデーションなどを塗ってもすごく不自然だった。

結局、ちょうど一週間後の結婚式の日は、脇はあまりきれいとは言えない状態のまま臨むことになってしまった。それまでは一度抜いて処理したら、それからしばらくは休ませて落ち着いたと思ってから剃ったりするようにしていたのだが、このときはどうしてもどっちもきれいな状態で迎えたいと思っていたのにそうはならずに失敗した。

女性(40歳)

弱い肌質のため、市販の除毛クリームやかみそりでは皮膚が荒れてしまい、困っていました。

ただ、ムダ毛ができないような体質ではないため、なるべく肌負担が少ないよう、ぎりぎりまで放置してから処理をするという方法を選択していましたが、それにも限界があり、いろいろ調べてみることにしました。毛はホルモンバランスの問題で濃くなったり薄くなったりすると聞いたので、女性ホルモンを増やすべく、イソフラボンを摂取しようと食生活を気遣うようにしました。

牛乳は豆乳に変え、豆腐やおからをよく食べるようになりました。また、ストレスもよくないとのことだったので、休日や仕事終わりには、ストレス解消目的に、運動をしたり、1駅手前で歩いて帰るなどという地道な活動を続けてみることにしました。

民間療法、都市伝説と思いつつも、少しでも効果があったら、、、と思い、数年続けています。

最初はまったく変化を感じませんでしたが、2年くらい経ったころから、少しですが、薄くなってきているような気がしています。ただ、年齢も年齢なので、加齢による効果もあると思いますので、成功とまではいかない結果ではあります。

また毛がなくなるというよりは、毛自体が薄く、細くなっている気もするので、これからも続けていきたいと思っています。毛自体への効果は不明ですが、イソフラボンの摂取による効果で肌ツヤがよくなったこと、お通じがよくなったこと、ストレス軽減の余波で、健康的になった点はとてもプラスなので、トータルでは成功と呼んでもよいのかとは思います。




SPONSORED LINK

フォローする