ワンダーコアは痩せるのか?その効果的な使い方について解説!!

ワンダーコアといえばダイエット器具のなかでも定番の人気商品です!!

しかしながら、そんなどのような人気ダイエット器具を利用しても痩せる人もいればそうではない方もいるのもこれもまた確かなる事実なんですよね。

そこで今回の企画としましてそのワンダーコアの効果的に利用して痩せる方法などご紹介していきたいと思っております。

結論から申し上げますとワンダーコアを購入したからといって痩せるわけではございません。これってなにも当たり前じゃないかと言われそうですが、事実そういった器具を購入しただけで「これで痩せることができるぞ」というあらぬ幻想を抱く方が実際に多いのも事実なのです。




SPONSORED LINK

無理しないダイエットで食事バランスと運動で痩せるのが一番の効率的です!!

ワンダーコアをうまく使用することで確実に痩せることはたしかに可能です。しかしながらその効果的な使い方をしなければ、そもそも宝の持ち腐れになることは当たり前のことです。

そんななかでもワンダーコアを利用しなくても確かにダイエットに成功されている方々をここで紹介していきます。

男性(37歳)

中年に差し掛かり、普段通りの生活をしているとドンドン太っていくことに気付き、ダイエットを決意!
とはいえ、苦しい・辛いことは絶対にしたくない!ので、『無理をしない』をテーマにできることから始めました。

①まず運動
基本は、全くしていなかった運動を軽くても良いので開始。
徐々に運動習慣が付いてくるので、2~3ヶ月ほどしたら週に2~3回、60分程度の運動をするようになりました。(私はエアロバイク回してます。)

②60分以上の入浴
運動のあとにゆっくり入浴して、さらにしっかり汗を出すようにしていました。科学的な効果があるかは分かりませんが、運動のあとのサッパリ!からのビール!というご褒美感も手伝って良い習慣になりました。

③体重を毎日チェック
最近運動できなかった。昨日ラーメンを食べてしまった。など反省点がいかに数字に反映されていくかを欠かさずチェックすることで反省を促す毎日に。

やったことはこの3つだけです!

半年前は68kgで、見た目にも老け込み、だらしない印象が拭えなかったのですが、現在は60kg前後をキープしています。少し顔まわりもシュッとして、気になるお腹周りも見られて恥ずかしくない程度には痩せてくれました。

10年ぶりに会った友人に、『変わらないねぇ』と言ってもらえて…お世辞かもしれませんが、効果を実感できたのでとても嬉しかったです!

苦しい・辛いことは一切していない上に、運動習慣がついたので健康状態も良好。元々、運動は苦手な私ですが、少しのことからでも手を付け始めると、不思議と効果的な水準にまで達することができましたので、「運動はなぁ…」という方でも、とにかく何か無理なく手を付けてみることをオススメします。

さらに、運動後のご褒美を用意してあげると楽しみに繋がるので、自分に合ったご褒美設定も良いかと思います。私は、運動→長風呂→ビールの連携で長続きできていますよ!

そうなんですよねー、ダイエットの基本といえばしょせんは運動と食事。これしかない。いやこれがダイエットの基本中の基本といってもさしつかえないわけです。

当たり前のなかの当たり前といえばこちらの方も同じかもしれません。

男性(48歳)

ごくありふれた方法であるが、食事の内容を改善し、適当な運動を日々行う、これだけである。ちなみに現在も続行中。

食事についてはまず根本的に考え方を改めるようにした。すなわち、一日三食しっかり食べるという常識を改めてみた。それほど空腹を感じないときは無理に食べる必要はないと認識するようにした。

ただし朝食はしっかり取る。昼は少量、夜は食べないようにした。食事の内容であるが、米、めん類、パン類の量を減らした。

代わりに増えたのはオートミールだ。オートミールの箱の裏書にあるような作り方ではなく、雑炊のような作り方で食べるのである。たっぷりの野菜に玉子を使い、味付けはには梅干しやキムチを使う。そして納豆とともに食えば味も良く、意外と腹持ちも良いのである。

そして運動であるが、とにかく良く歩くことからまず始めた。iPhoneに万歩計をダウンロードし毎日2万ぽを目標に歩くことにした。あとはアブローラーだ。これ、最初はキツいけど続けてやると効果は絶大である。

これらを組み合わせて続けること約1年ほどでほっそり体形に変貌することが出来たのである。

まず、完璧主義者にはならないことである。

毎日かならずこれらのメニューをこなさなければ、などとは思わないことである。
むろん毎日毎日オートミールでは飽きるのは当然である。そこで週2~3日はそれ以外のものを食べるようにする。

私の場合例えば牛丼、トンカツ、ステーキ、焼き魚など。ただしごはんの量は抑えるように意識をした。そしていずれも朝に食べる。あと朝コーヒーを飲むときに甘いものも少量摂る。(あまり甘くないチョコレートだとか)。夜食べないのは当然だけど酒は飲む。つまみはチーズとかナッツ類。

これで食事のストレスはそれほど感じずに済むことが出来る。

運動も、日々、と書いたが毎日欠かさず行うことはない。2日続けたら1日休みのペースで行っているのだが、時には理由はないけどどうしても気が乗らないということもある。そんな時は無理せず休むことにするようにした。

以上、特に方法というわけではないが、このような生活を意識すると確実にダイエット効果を得られると自信を持って断言したい。

そう。実際にそうなわけですよ、ワンダーコアを使おうが使わない。どっちもで同じ。ワンダーコアがあなたのカラダを痩せられるわけでもなくってですね。

カラダを痩せるための運動アイテムのひとつとしてワンダーコアがあるだけですからね。そこを本末転倒にならぬようにしなければ、どんなダイエットジムに通ったとしても、どのようなダイエット器具を使ったとしてもダイエットの成功は程遠いということになってしまうのではないか、と。

あとは女性の方で、一人ダイエットに成功されている方を紹介したいと思います。

女性(40歳)

1年で10キロ以上太り、人生最大体重を記録し、慌ててダイエットを検討しました。ただ、よく考えてみると、生活はほとんど変わらないのに、1年で10キロも太るなんてどう考えても食べ過ぎ以外に考えられなかったので、まずは自分の食生活をザーッと振り返ってみることにしました。

すると、生活は変わっていなかったのですが、新しい彼ができたことに思い至りました。

一人の時には、毎晩自分だけのご飯で、大して美味しくもないから食べすぎるなんてこともなかったのですが、二人でご飯を食べると、外食も増えるし、相手に合わせて食べることで、自分のキャパシティ以上に食べるようになっていたこと気づきました。そこで、彼との食事(特に夕食!)時に気を付けて食べすぎないようにしてみました。

増えすぎた体重10キロを全て元に戻すことは出来ませんでしたが、1年間で7キロのダイエットには成功しました!

体重計を持っておらず、特に細かく体重管理はしていなかったのですが、健康診断で測ったらキッチリ減っていて驚きました。

そんなに頑張っていたわけでもなく、毎日毎日「食べ過ぎない」だけで、こんなに効果がかあるもんなんだなと思うとともに、どれだけ食べてたんだ!という自己ツッコミの気持ちが湧き出てきました。

1年間かかってるので、すぐに痩せたわけではありませんが、食べ過ぎないように注意してから、割と早めに身体が軽く感じることは出来たので、やはり食べる量を減らすというのは、何より効率良いダイエットだなと思いました。




SPONSORED LINK

フォローする