タントの10年落ちをより買取価格を高く売却する方法を解説!!

ついに先日にダイハツのタントを売却しました。

30歳(公務員)

非常に安い値段で買い叩かれたのが悔しかったです。売りたいと思った理由はそこまで自動車に乗る機会が減る地域に引越しをしたからです。駐車場の費用が高くなりますので公共交通機関で生活をする事にしました。

タントは10年落ち、走行距離は12万キロ程度でした。それだけで大きなマイナス要素にはなりますが、車検を受けてから1年程度。カーナビも最新を導入していたのでその分を考慮してもらいたかったです。

総合的な感想としては、駐車場の費用さえなければ所有していたかったと言う事が本音です。愛着もありましたので出来れば手放したくなかったのです。それが非常に安い価格で業者によってはスクラップ扱いとまで言われたのが非常に悔しいものでした。

勿論、断りましたが結果としては現金にはなりましたが非常に不満と言う価格になりました。次は乗り潰す覚悟で自動車を購入したいと思っています。




SPONSORED LINK

車を売る時には一括査定サイトを利用しました。

登録をする事ですぐに様々な業者から電話が来ましたので複数ありました。最終的には個人で経営している自動車業者に売却をしました。

一括査定サイトで早く反応がある業者は大手で非常に安く買い叩くと言う特徴がありましたので最初は売る事を保留にすると言う形で様々な業者に掛け合いました。

スクラップや無料引取など散々な言われ方をしましたので正直、もう利用したいとは思わないサービスです。最後に連絡をくれた個人で経営している業者は現金で買取をして査定のマイナス要素を実際に的確に説明してくれましたのでそこは満足しています。

最終的には個人経営の業者に売却をしましたが特に何も問題なく一番高い価格で買取をしてくれました。

大手よりも個人の方が高く売れるような印象を持ちましたので、次に万が一自動車を購入して手放す機会があってもまずは個人の業者に相談をしたいです。

ただしそうはいいましても、一括査定サイトの全部が全部否定するというものでもないことはここに記しておきたいことでございます。

たとえばカーセンサーですね。よく書店やコンビニエンスストアなどでも100円で売られているカーセンサーの雑誌がございますよね。

あのカーセンサーなどは大変に便利なサービスでした。それにスタッフ対応もよく買っても売っても両方便利だと印象を受けました。

ただ今回はタイミングがあわず(クルマの買い替えなどはこのタイミングといったものが非常にあれこれありますよね)付き合いもありますしね、リアル業者なんかですとね。

なので、すべて否定しているものでもないことだけはわかっていただきたいと思っております。




SPONSORED LINK

フォローする