40代頭皮かゆみ地肌ダメージにおすすめの白髪染めヘアカラー完全解説

40代は白髪が気になってくる年代なんです。

女性(55歳)

40代後半から頭皮にかゆみがたびたび出てくるようになり、ひどくなるとかぶれたような状態になりました。最初は白髪が目立ち始めてきたので、カラーの頻度が増したせいだと思っていました。

美容師さんにお願いして刺激の少ないカラーにしたり、塗り方を地肌になるべく付かないようにマネキュア塗りをしてもらったりしましたが改善されず、勧められた医薬部外品の薬用シャンプーを使用しても治りませんでした。

ドラックストアで見つけた市販の頭皮用の薬を塗布したところ、一度は治まるのですが又すぐに症状に悩まされて、5年目にして抜け毛がひどくなりやっと病院へ行き脂漏性湿疹と診断されました。

そして外用のステロイド薬を処方され、これで治ると思いきや薬を塗っても一向に改善されませんでした。お医者さんからも何のアドバイスもなく年齢的なものですとだけ。

もう、自力で何か探して治すしかないと思いネットで情報をあつめました。そしてきっと治るかもと思えるシャンプーを見つけました。

見つけたシャンプーはコラージュフルフルというシャンプーで脂漏性湿疹の原因の菌を抑えてくれるということで早速使用しました。数日の使用でかなりかゆみは軽減し、かきむしることはなくなりフケもかなり治まりましたが、完全に治るところまでいきませんでした。




SPONSORED LINK

なかなか自分にあう白髪染めヘアカラーが見つからなくて焦ったりもしまたね。

それでもいろいろと更にネットで調べたところこれは海外製品なのですが、二ゾラルシャンプーが脂漏性湿疹にとてもいいという口コミをみて購入しました。

それでもあれです、そもそも海外製品というものは日本人向きではないのかもしれませんね。といいますのも自分には全くといっていいほど効果が感じられなかったばかりではなく、逆にかゆみやかぶれがでてきてしまいました。

欧米人と日本人では「頭皮」や「髪質」も違うのかもしれないんだと思いました。それでもその商品を批判しているわけではありませんで、二ゾラルシャンプーがあくまでも自分にあっていなかったというだけのことですので。

それから色々調べていくうちに、マイナチュレから業界初の白髪染め用のカラートリートメントが登場ということを知り、早速試してみることにしました。

それでもまあなんでも試してみる性格ですので、あまり効果の期待もしていなかったのですが、なんと自分にとってはとてもよい商品でしたね。

これは本当に驚きでしたが2度の使用でかゆみがなくなりました。この製品は週に2.3度の使用で2週間目には完全に湿疹が治っていました。

またシャンプー時の抜け毛も激減しましたしドライヤー後の髪にボリュームが出てきてこの何年間の葛藤は何だったのかと思いました。

もしもあなたが今、以前の私と同じように髪の染まりが悪く髪や地肌の影響が少ない、そして使いやすいお手軽な白髪ケア製品をお探しならば、ぜひこちらのカラートリーメントをおすすめします!!

マイナチュレ公式サイト:
https://haircare-my-nature.jp/

マイナチュレ カラートリートメント

女性(54歳)

私の現在の一番の悩みは白髪です。40代後半から気になり始め、ずっと市販のヘアカラーを使用してきました。同年代の他の人と比べて、特に白髪の量は多いとは思いませんが、やはり老けて見られたくないという思いからヘアカラーをしてきました。

ここ数年、生活用品全てにおいて安全性、危険性、あれが悪い、これは良いという情報が氾濫していて、私はアレルギーを起こしたこともないのですが、ヘアカラーの有毒性を知り、この一年はヘアカラーではなく、ヘアトリートメントやカラーバターなどを使用し、白髪を目立たなくしてはどうかと試すようになりました。

ヘアカラーの方が色の入り方も色持ちも良いのですが、健康への害が少ないほうが良いと考え、いろいろなメーカーから出ているヘアトリートメント、カラーバターなどを試しているところです。

ヘアカラーではなく、最初に試したのがカラーバターでした。一度濡らさなければならない、わりと時間をかけて色が定着するまで待たないといけない、何より値段が高いのでコスパが悪いので断念しました。髪へのダメージはなく、艶やかに仕上がりましたが、色はまあまあという感じで、仕方ないのかなという程度の染まり方でした。これは失敗でも成功でもなく、こんなもの、という受け止め方が出来る範囲でした。

次に試しているのがヘアトリートメントです。こちらの方が簡単で、コスパも良いとは思いますが、まめに使用しなければならないというのが何よりも面倒に感じます。怠ると白髪が目立ってきてしまうのですから。とはいえ、使った後、しばらくは白髪は目立たないし、髪の状態も良いので、成功したほうに入るのではないでしょうか。

いろいろなメーカーを試している最中なので、どの商品が自分に一番合うのか、染まり方、色持ち、コスパなどを考慮し、現在も試行錯誤中です。

とりあえずは、ヘアカラーで白髪対策をするつもりなので、手間を惜しまず、いつまでも若々しくおしゃれでありたいと思うので、自分に一番合う商品に巡り合えるよう、ヘアトリートメント探しを続けるつもりです。健康被害がなく、安全性が高いというのは心理的にとても重要だと私としては考えます。

そんななかでマイナチュレのオールインワンケアカラートリートメントを試してみて、これは本当に自分にあっていると感じました。あまり多くの方に知られてほしくない自分だけのヘアカラートリートメントにしたいぐらいだとそう独り占めしたくなるような商品です。

女性(42歳)

学生の頃から白髪が多かったのですが、40を過ぎ、また職場の人間関係のイライラのピークに達していたのか急激に増えてきたのでまずトリートメントタイプで髪を痛めることなく少しずつ全体にを染めていこうと思い、口コミや比較サイトをいろいろと調べてルプルプのヘアカラートリートメントを購入しました。

トリートメントを1本使い終わった後は、やはりプロの力を借りようと思って美容室できちんと染めていましたが、金銭面が苦しくなってきたので次は口コミサイトを色々調べて現在市販されているものの中から髪をケアするよりも、とにかくしっかり染まって長持ちするものはないかと成分を比較したりしながら最近は市販の白髪染めを自分で購入して染めています。

まず最初に使ったルプルプのカラートリートメントは、一人暮らしの貧乏生活ではなかなか毎日湯船につかるという生活ができず、シャンプーの後トリートメントをしたとしてもそれを置いておく時間がお湯につからないのですぐに流してしまう事となり、白髪染めの成分が髪に入る前に流しているので1本使い切ったがなんの変化も感じられませんでした。

3000円以上したのにすごくもったいない気がします。次に美容室で染めていましたが、1度染めてもすぐに気になってしまうので費用対効果がちょっと得られない気がして、結局最近は髪もショートカットにしてこまめに白髪染めを自分でするようにしました。

後は最近のハイテク機能のついたドライヤーを併用し、地肌もケアするようにしています。

それと最近知ったのですがマイナチュレから業界初の白髪用カラートリートメントがベストコスメアワードでカラトリ部門で第1位を受賞されたということで、自分でも欲しくなって購入してみたのですが、よく染まります。

それにまた、白髪染めというヘアカラーの要素もさることながら、頭皮のかゆみや痛みなど、地肌へのダメージをおさえるといった点でもこれはおすすめの白髪染めヘアカラートリートメントだと感じました。これはホントにいいですね。

女性(56歳)

髪に関する悩みは40代の頃から本当に色々ありました。まず、直毛でなく、うねりがあること。次に白髪が多いこと。さらに、頭皮にかゆみがあることです。

髪は、幼い頃から直毛でありませんでした。中学生ごろは天然パーマが一番強く出た時期です。ショートヘアにも関わらず、髪はくるくる渦巻いていました。高校を卒業してから、ストレートパーマをかけるようになりました。

白髪についてですが、若い頃から若白髪でちらほらありましたが、40代で一気に、すごい勢いで増えました。

私は頭皮にかゆみがあったので、カラーリングが怖くできませんでした。一時期カラーリングが大流行した時も、一人黒髪でいたほどです。

結局何年も経って、カラートリートメントを知ることになり、使用するようになりました。

頭皮のかゆみは、ふけかゆみのシャンプーを使ってみたのですが、かゆみはひどくなる一方でやめました。それから様々なシャンプーを試し、今は頭皮に優しく汚れも落とすものを使用しています。

また、ブローすると髪が傷んでいたので、ずっとやっていなかったのですが、シャンプー後、頭皮が十分乾いていないとかゆみが出ると聞きました。慌ててブローのやり方を調べて、シャンプー後はブローするようにしました。

髪のうねりと頭皮のかゆみについて。

ストレートパーマは、何年か利用しましたが、どうしても費用がかさみます。しかも3ヶ月もすれば元通りですし、髪も傷んできます。それで結局やめてしまいました。今は美容院でカットで、うねりを目立たなくしてもらっています。

また、シャンプー後にブローを丁寧にすることで、髪の毛が真直ぐになるようになりました。また、ブローで冷風をこまめに使うようにしたせいか、髪に艶が出るようになりました。

頭皮のかゆみも、ブローで丁寧に乾かすようになってから、全くありません。

白髪についてカラートリートメントは、使用感は気に入りました。肌に負担が少なく、頭皮はもちろん手肌に付着しても、洗えばとれます。

ただ、色持ちが悪いのと、色づきが薄いのとに不満があります。メーカーによって違うらしいので、そのうち別のメーカーを使ってみようと思っていたところに、業界初!1本で4役!そしてオールインワンケアができる頭皮にやさしいマイナチュレのオールインワンケアカラートリートメントに出会えました。本当にこれは運命的なものをかんじましたね。

女性(42歳)

白髪がたくさんありました。
それでも最初、全く気にしていなかったので、白いままにしていました。

でもある入浴施設で髪を乾かしていた時、しらないおばさんに、
「どうしてこんなに白髪があるの?」
と大声で聞かれました。

それがとても恥ずかしく、以来髪を染めるようになりました。最初は、ハサミで白髪を短く切ったり、抜いたりしていました。これは、髪の量が極端に減ります。

次にスティック状のペンで、白髪に色を塗る方法を試しました。これは、塗った部分は確かに黒くなるのですが、塗り切れなかった部分が白いままで目立っていました。

その次は、市販の整髪料で髪を染めました。この方法が一番手軽で失敗が少なくて済みます。以来何年も、この方法で髪を染めています。

先ほどいくつか挙げた解決方法の中で今も行っているのが、市販の整髪料で髪を染めることです。これには、成功したと思っています。

色が持続するのは、だいたい2週間くらいです。ナチュラルブラックという色に染めていますが、2週間くらいたつと、髪の根元が白くなったり髪全体がグレーになったりしてきます。それが目立ってくると、染めます。

整髪料を付けて15分待ち、それからお風呂場で洗い流します。整髪料の値段は、詰め替え用で500円弱。

美容院で染めてもらうと、時間も費用もたくさんかかります。予約の電話を入れないといけないし、そのお店に行くのに時間と労力がかかります。

市販の整髪料なら、家の中で自分の都合の良い時間帯に行うことができるので、私としては、成功したと思っていまましたが、それでもマイナチュレのオールインワンケアカラートリートメントを使用してからでは、とてもじゃないですが、市販ものを使う気になれないぐらい感動してしまいました。

女性(31歳)

30歳近くなり始めた頃から白髪が目立つようになり悩んでいました。なるべく髪を染めることはしたくなかったので担当の美容師さんに相談し、ヘッドスパを取り入れることにしました。

髪の毛の生え変わりは約一ヶ月だそうなので、月一でヘッドスパをしてもらうことにしました。美容院でしか扱えない商品を使って40分くらいかけて丁寧に頭皮をマッサージしてもらいます。

また、自宅では白髪予防効果があると言われるシャンプーで髪を洗うようにしています。また、その際は美容師さんに教わった頭皮マッサージを取り入れています。美容師さん曰く、耳の横あたりには太い血管が通っているらしく、そこをマッサージするとこで頭皮の血行が良くなるそうです。

ヘッドスパを初めてしばらく効果は何も感じられませんでした。美容師さんからも、白髪予防は根気よく長く続けていかないと効果は出ないということをあらかじめ聞いていたので、とりあえず続けていました。そしてある日、いつものように髪のお手入れをしているとすでに生えていた白髪の根本が黒くなっている髪を数本発見したのです。

ヘッドスパやシャンプーなどお金はそれなりにかけてきたので成果が現れた時は本当に嬉しかったです。完全に白髪をなくすことは今の技術ではどうにもできないらしいですが、頭皮の血行が良くなることで白髪から黒髪へ戻ることもあるそうです。それなので、白髪が生え始めた頃からしっかりケアをしてあげることが髪の毛の老化を防ぐのに大切なことなのかなと思います。




SPONSORED LINK

フォローする