千葉県成田市公津『宗吾霊堂』が私のパワースポットになります!!

女性(29歳)

千葉県成田市公津にある『宗吾霊堂』という場所が私の自分だけのパワースポットです。

行き方は、京成本線で成田方面に下り、『公津の杜』駅で下車し徒歩5分、または『宗吾参道』駅で下車、徒歩10分です。

電車で行く場合、東京からだと宗吾参道で降りる方が金額的には少しだけお得です。

また、近くに成田山もあるので一緒にお参りしたい方は、京成・JRどちらでも成田駅で下車していただき、宗吾霊堂行きのバスを使う手段もあります。




SPONSORED LINK

ただ、宗吾霊堂行きのバスの本数が1日3本なので、気をつけましょう。

車で訪れる方は、東京から向かう場合は東関道自動車道を下り、富里ICから一般道で向かうのをおすすめします。

一般道へ降りたら、左折して409号線を真っ直ぐ進み、51号線に合流してすぐ、宗吾霊堂への道を示す看板が見えるので、看板に従って向かえばたどり着くことができます。

『宗吾霊堂』は、江戸時代に佐倉藩の圧制に苦しむ農民を助けるために、佐倉宗吾という人の名前が由来になっています。

佐倉宗吾は、将軍に話しかけるのは死罪になることを知っていながら将軍徳川家綱に直訴し、法によって磔の刑にされました。

佐倉藩は、自分たちの圧制を悔い、それから佐倉宗吾は農民の神様になりました。私の実家は農家で、毎年宗吾霊堂へお正月はお参りに行きます。

この正月参りでお願いしたことは、必ずその年に叶うジンクスがあります。「彼氏が欲しい」と2祈ったときは、その年の7月に彼氏ができました。「苦しくて逃げたい」と祈ったときは、2月に職場で異動の辞令が出ました。

今年は「良い仕事が見つかりますように」とお祈りしました。きっと宗吾様は叶えてくれるんだろうなと思います。




SPONSORED LINK

フォローする